【TDS】ディズニーシーの新エリア拡張へ!TDS混雑レポに人気レストランの食べ納め

ライター:

6/16の土曜日。この日は少しだけ肌寒さが残る春の週末にTDSへインパーク。

混雑具合も気になるところですが、7月からレギュラーメニューがリニューアルしてしまった「カスバ・フードコート」へ現行メニューの食べ納めも兼ねてレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

まずは混雑具合をレポート!週末のアトラクションは?


今回はお昼の1時頃にディズニーシーへ到着。
インフォメーションボードを見てみますと、ニモ&フレンズ・シーライダーとタワー・オブ・テラーが100分待ち。インディージョーンズが90分、レイジングスピリッツが80分待ちとなっていました。
人気のトイ・ストーリー・マニア!は長期メンテナンスによりお休みでしたが、他のアトラクションへゲストが流れてたことを加味しても普段の週末に比べてみたら空いていた印象ではあります。
現在ではトイ・ストーリー・マニア!の長期メンテナンスも終了していますので、朝からインパークする計画のある方はご参考までに。


こちらは午後2時半頃のレイジングスピリッツ前の様子。
待ち時間は90分待ちと混雑具合はほぼ変わらず。ちなみにこの時間でファストパス(以下、FP) の発券も終了しておりました。乗りたいアトラクションや、人気アトラクションは午前中にFPをゲットしたいところですね。

レギュラーメニュー食べ納め!?リニューアル前にカスバ・フードコートへ


こちらは午後1時頃のカスバ・フードコート前。
ちょうどお昼過ぎのタイミングでしたが、入店のための列はほとんどなくスムーズに入店することができました。


こちらは現行レギュラーメニューのチキンカリー、ライスとナン付きで(¥780-)。

他に3種のカリー(¥1,020-)、ビーフカリー(¥960-)、シュリンプカリー(¥860-)がありますが、一番リーズナブルでお肉のボリュームもあるチキンカリーをチョイス。
スパイシーな香りと、ライス、ナンがどのメニューにもついてきますのでボリューム感も満足でした。

現行メニューは2018/7/7まで続き、翌日7/8からは新メニューが販売開始されます。

新レギュラーメニューに関してはこちらの公式サイトをご確認ください。

番外編・ディズニーシーの新エリア拡張へ!?


ディズニーシーといえば、先日TDRを経営するオリエンタルランド社からビッグニュースが出ましたね。
アラビアンコーストとロストリバーデルタの境目、こちらの水車横から新エリアへと繋がって行くそうです。


拡張されるエリアにはアナと雪の女王、ピーターパン、ラプンツェルのアトラクションや街並みが再現されるようです。
完成は2022年頃を予定されているそうですが、これからますますTDRから目が離せなくなりますね。

いかがでしたでしょうか。
6月の梅雨入りからは若干の混み具合は解消されている印象でしたが、日によって気温のアップダウンが激しいため前日の天気予報は必ずチェックしたほうが良いかもしれません。

皆様の素敵なインパークの参考にしていただければと思います。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。