やっぱり混んでたゴールデンウィークのディズニー。GW初日のシーをレポート!

ライター:

今年のゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。

TDRでは、日中は陽射しも強く、日焼け対策をせず1日を過ごして肌が真っ赤になってしまったゲストもちらほら見かけました。

4/29の土曜日。この日はランドが11:15から入園を規制するほどの混雑だったようですが、シーのアトラクションやグリーティング、飲食施設もかなりの混雑ぶりでした。

春の風も気持ちよかったので、オススメのアルコールなど紹介しつつインパークのレポートをしたいと思います。

スポンサーリンク

まずは混雑具合をレポート!ゴールデンウィークの気になる待ち時間は?

こちらは午後3時頃のインフォメーションボード。

ちょうどスターライトパスポートのゲストが入園を開始する頃ですので、朝はのんびりとしたい方はご参考に。

しかしながらこの時間からのファストパス(以下、FP)の取得はかなり厳しく、残っているのは海底二万マイルとマジックランプシアターのみ。
スタンバイの最長待ち時間はトイ・ストーリーマニア!の160分、センター・オブ・ジ・アースの120分、インディージョーンズの110分と3桁待ちが目を引きます。

こちらは時間を遡って朝9:30のニモ&フレンズ・シーライダーの待ち時間とFP発券時間。
昨年リニューアルオープンしたばかりと言うこともあって、まだまだ人気は続いているようですね。


ちなみに同時刻の「FPを発券するための列」がロストリバーデルタ付近まで伸びてしまっていました。

この日の混雑ぶりはどのアトラクションもFP発券のための列が伸びていたように感じましたので、乗りたいアトラクションはあらかじめ午前中のうちにFPをゲットしておいた方が良さそうですね。

今回はニモ&フレンズ・シーライダーのFPを朝一番にゲットしてきたので、入場時間まではロストリバーデルタのグリーティングトレイルでキャラクターとグリーティングを楽しんでから戻ってきました。
施設内に入るとキャストさんによるシーライダーの説明など、海洋生物研究について興味深いオリエンテーションが始まります。

日本人にとって海は切ってもきれない縁がありますので、海を大切に、と言うメッセージを改めて考えさせられました。
可愛いニモと仲間たちもたくさん登場してくるので、お子様を連れても楽しめますし、映像も綺麗でかなりの迫力がありますので大人の方にもオススメです。

ロストリバーデルタで陽気に乾杯!オススメアルコールをご紹介

シーライダーで海洋生物研究を見物した後は、ロストリバーデルタの軽食レストラン、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナへとやってきました。

こちらは現在公開中の映画、リメンバー・ミーをモチーフにしたメニューや装飾なども楽しめます。


この日の同レストランの開店時間は朝10:00からで、開店と同時に入ることができましたので店内はほぼ貸切状態(笑)

せっかくのお天気なので、オススメメニューを持って外のテラスへ行ってみましょう。


ミント&グレープフルーツシロップのビアカクテル¥680-と、アルコールを注文すると+¥370-でセットにすることが出来るトルティーヤ・チップスがおすすめ。
通常料金は¥490-ですが、サルサとアボガドディップがアルコール欲を掻き立てます。
お子様にはソフトドリンクの「リメンバー・ミー」ドリンクも販売中で、座席数も600席とかなりのキャパシティーで小休憩にもオススメ。


いかがでしたでしょうか。

最高気温は26度でしたが、強めの海風が涼しく快適に過ごせたようにも思いました。日中はほとんどの方が半袖やノースリーブでしたが、筆者は日焼け対策と夜の寒暖差対策に薄手のパーカーを持参。
夜は少しだけ肌寒いくらいでしたので、しっかりとしたカーディガンでも良かったかも知れません。

ゴールデンウィーク期間中は毎年「熱中症」で体調を崩してしまうゲストも少なくないそうで、水分補給はこまめに。アルコールも飲んだら倍の量の水分補給を忘れずにお過ごしください。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に執筆中のきっしーです。早いもので、年間パスポート歴6年目を迎えることとなりました。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。