【3月土日】春はすぐそこ!3月上旬ディズニーシー色々レポート【TDS】

ライター:

3月4日(日)東京ディズニーシーに遊びに行ってきましたので、その様子をレポートします。
ザンビー二・ブラザーズ・リストランテ脇に咲く河津桜も、少しずつ葉が出て来て、春がだんだんと近づいています。
今回は、記事の途中で、ホワイトデーのプレゼントにおすすめのお土産も紹介しますのでお楽しみに。

3月上旬なのに桜が咲く気温?


こちらの写真は、正午過ぎのインフォメーションボードの様子です。
インディー・ジョーンズ・アドベンチャーがメンテナンスのため、隣のレイジングスピリッツが120分待ちと長めのスタンバイ。
センター・オブ・ジ・アースとトイ・ストーリー・マニア!のファストパスは、すでに発券終了で、タワー・オブ・テラーも最後の時間のファストパスを発券しているという状態でした。


こちらは、アメリカンウォーターフロントにあるポップコーンワゴンを撮りました。
ここでは、ポップコーンのニューフレーバーであるガーリックシュリンプが販売されているのもあって、香ばしいガーリックの匂いにつられて、ワゴンの前は、奥の埠頭をつきあたり、折り返すほどの長蛇の列。

そして、この日の気温は、春を思わせる18度。都心では20度を超えたとか。
周りにいるゲストも厚手のコートより、春物のトレンチコートを着ている人が多かったです。

いよいよクローズ間近。人気レストラン、セイリングデイ・ブッフェで楽しいランチ


2018年の年明け早々に、開園当初からあるレストラン、セイリングデイ・ブッフェが3月31日を以って、閉店することが発表されました。
運よく、ランチの時間帯をプライオリティ・シーティングすることができ、腹ぺこの旦那さまを連れてランチを楽しみました。

ここは、アメリカンウォーターフロントの豪華客船、S.Sコロンビア号の貨物ターミナルがモチーフになっていて、中央のダイニングエリアを見上げると、世界の様々な港町へ運ばれる貨物が積みあがっています。
さらに、食事を摂るダイニングエリアの一部には、本棚やタイプライターが置いてあるエリアもあって、ここにオフィスもあったこともわかります。

席に着くと、キャストの方より、「本日は、S.Sコロンビア号の就航を祝う祝賀パーティーへようこそ」と案内され、90分間のブッフェがスタートします。


写真では、少し見切れてしまいましたが、お料理を取るエリアには、「Sailing Day Buffet」の下に、海上において船舶間での通信に利用される国際信号旗(旗りゅう信号)で「Columbia you are the gem of the ocean」(コロンビア号は海洋の宝石)と書かれているようなのですが、最後のアルファベットである「N」の旗が見当たりません。単なるミスなのか、それとも何かのメッセージなのか…。謎が深まります。


アルコールは別料金になりますが、3,060円で好きな物を好きなだけ食べられるブッフェは、私の旦那さんお気に入りスポット。
開園当初からあるレストランがなくなってしまうのは少し残念ですが、次はどんなレストランができるのでしょうか。楽しみがひとつ増えますね。

バレンタインのお返しは大丈夫?おすすめのプレゼントを紹介します

さて、3月14日はホワイトデーですが、バレンタインでプレゼントをもらった皆さん、お返しの準備は大丈夫ですか? もし、悩んでいたら、こんなお返しはいかがですか?


私の旦那さまも、バレンタインで(義理)チョコをいただいていたので、バレンタインのお返しにと提案したのが、ディズニーリゾートのお土産で、お菓子や文房具を組み合わせて、プレゼントする作戦。

選んだのは、ダッフィーたちの小さな缶に入ったキャンディー(4つで1,000円)とボールペン(4本で1,200円)を同じキャラクター同士で組み合わせました。
(1,000÷4)+(1,200÷4)=550円でディズニーシーらしいプレゼントができました。


他にも、巾着袋セット(4つで2,400円)やメラミン樹脂でできたタンブラー(4つで2,600円)や皿(4つで2,400円)メモ帳(4つで1,000円)等がありますので、予算や人数に応じて選んでみてはどうでしょうか?

会計の時に、キャストの方に申し出れば、個数分のお土産袋(今回であれば4袋)をつけてくれますので、自宅でラッピングもできます。

番外編~末永くお幸せに! アウグーリ!~

ちょうど、メディテレーニアンハーバーをアメリカンウォーターフロント方面に歩いていると、チャペル・ミラコスタの鐘が鳴り響きました。
以前、私自身のミラコスタ結婚式のレポートでもお話しましたが、この鐘は、チャペル・ミラコスタで結婚式が終わった合図です。

そして、軽やかなヴァイオリン、アコーディオン、タンバリンの音色が聞こえてきて、新郎新婦さんと、列席した家族や友人と一緒にパレードが始まりました。


リドアイルの側で待っていると、特別に飾ったヴェネツィアン・ゴンドラが。私たちも橋上から、「アウグーリ!」とお祝いしました。

「アウグーリ」とは、イタリア語で、「おめでとう」という意味がありますので、ぜひ、パークにお出かけの際に、このような華やかなゴンドラを見かけたら、お幸せに、の意味をこめて「アウグーリ!」と声をかけてみてはどうでしょう? きっと、ご新郎様、ご新婦様も喜ぶと思いますよ。


この日は、エンポーリオのショーウィンドウに、東京ディズニーリゾート35周年のイベント開始まで、あと42日とカウントダウンされていました。あと、1ヶ月ちょっと。なんだかわくわくしますね。

それでは、また。

(追伸)
本文中に使った国際信号機(旗りゅう信号)の解説、解読ついては、下記のサイトを参考にさせていただきました。
○国際信号旗(Wikipedia)

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。