【ディズニーシー】5月平日のパークをレポート!ゴールデンウィーク明けの混雑度は?

ライター:


東京ディズニーシーの春のイベント、ファッショナブル・イースターも終わり、七夕イベントへ。

5/15日の火曜日。平日ではありますが、有給休暇が取れましたのでディズニーシーへとインパークしてきました。

この日は朝6:00に舞浜駅へと到着したので、リゾートラインでディズニーシーへと向かいました。
この日の営業時間は朝8:30〜夜10:00まで。

写真は開園前のパーク内エントランスの様子です。これから1日、どんな冒険が待っているのかワクワクしてきてしまいますね。

それでは、パーク内の混雑状況も兼ねて詳しくレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

平日は空いてる!?ゴールデンウィーク明けの混雑状況をご紹介


こちらは午後1時半頃のインフォメーションボードの様子です。

空いていると言っても、アトラクションの最長待ち時間はレイジングスピリッツと、トイ・ストーリー・マニア!の60分。インディージョーンズは40分、ニモ&フレンズ・シーライダーは30分待ちとなっていました。

絶叫系アトラクションの目玉、センターオブジアースとタワーオブテラーは長期期間メンテナンスのため終日運行を休止。これによって他の施設へゲストが流れたと考えても、週末の120〜180分待ちと比べてしまうとかなりの空き具合と言えるかと思います。

この日は朝一番にトイ・ストーリー・マニア!のファストパス(以下、FP)をゲットしてきました。

8:30にパークが開園し、のんびりと向かって午後の時間帯でFPをGET。


どうしても比べてしまうのが、FPをGETしたあとの発券列の様子。週末はお隣のブロードウェイ・ミュージックシアターを超え、メディテレーニアンハーバーまで列が伸びているのですが、さすが平日というべきかアトラクション前でまだまだ発券に余裕があると言った具合でした。

時間を早送りして午後2:00頃のトイ・ストーリー・マニア!前の様子です。
通常スタンバイは70分待ちとなっていましたが、FPがあるので専用入口から乗車まで10分と待たずに乗り場へと到着。

こちらのアトラクションは3Dメガネをかけて、トラムと呼ばれる乗り物に乗って画面のマトを狙うシューティングゲームのアトラクションです。

写真撮影ができるのはこのメガネを受け取るところまで。この先は撮影が禁止されていますので、スマートフォンやカメラはカバンの中へとしまいシューティングゲームで勝負です!

小腹が減ったら無理せず休憩!ニューヨーク・デリの限定メニューをご紹介

トイ・ストーリー・マニア!で一汗かいたら、アメリカン・ウォーターフロントにある『ニューヨーク・デリ』へとやって来ました。

午後3:00頃でお昼時も過ぎていたこともあり、カウンターレジはかなり空いていました。

今回オーダーしたのはイースターイベントの限定メニューから、シュリンプとタラモサラダのサンド、フレンチフライポテト、ドリンクのスペシャルセット(¥1,150-)です。

サンドにはイースターエッグをイメージして、うずらの卵がカラフルな色で添えられています。

タラモサラダはボリュームのあるポテトと明太子で満足度も高め。パーク内をたくさん歩き回っているとすぐお腹も減ってしまうので、コストパフォーマンスや限定品という点でもおすすめのメニューです。

いかがでしたでしょうか。

毎年、ゴールデンウイークの前と後は平日がかなり空いていてパーク内も快適に過ごせるように感じます。

6/7からは七夕プログラムがスタートしますが、七夕はシンプルなグリーティングショーのみとなりますので、ハーバーでショー待ちをするゲストも減って各施設が混雑する傾向にもなります。

個人的にですが、お出かけするなら気温も過ごしやすい春が一番オススメ。みなさんも、祝祭感溢れる春のディズニーリゾートを楽しまれたことと思います。

それでは、また次のレポートでお会いしましょう。ありがとうございました。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。