<宿泊レポ>ホテルミラコスタも15周年!限定アメニティやリニューアルのお部屋を紹介!

執筆者:
m5

2016年4月15日から開始した、東京ディズニーシー15周年のアニバーサリーイヤーで盛り上がる東京ディズニーシー。パーク内では記念すべきアニバーサリーイベントが開始しています。

そんな中、もう一つのアニバーサリーを迎えているのが「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。パークのグランドオープンと同時に開業したこのホテルミラコスタも15周年を迎えています。

周辺にある様々なホテルの中でも、その立地や風景だけでなく、様々な高いクオリティが特徴のこちらのミラコスタ。15周年の記念のスタートともに宿泊して参りましたので、レポートお届けします。

スポンサーリンク

メインエントランスでは15周年のデコレーションがお出迎え

m1

まず、ホテルの正面玄関、メインエントランスの上には15周年のデコレーションがされています。

更に中に入ると、正面や左右の窓にも15周年のモチーフとなっている「クリスタル」を模した様なデザインのデコレーションがされています。

h6

今回のホテルミラコスタの15周年のデコレーションは、落ち着いた雰囲気が特徴のミラコスタらしく、あまり派手では無く、上品な感じになっています。

m7

しかしながら、パークの15周年のメインショーである「クリスタル・ウイッシュ・ジャーニー」のデザインが取り入れられており、上品でありながらも賑やかな雰囲気が表現されています。こうしたセンスの良さはさすがですね。

m6

こちらのガラスのデコレーションは一見すると、ディズニーキャラクターのデザインだとわからないくらい。

キャラクターの個性を出しつつも、あまり派手にならない様な上品な雰囲気が伝わります。

そして部屋に入るとアメニティーも15周年に!

h5

今回の部屋は「港の全景」が見える、人気のポルトパラディーゾサイドの「ハーバービュー」。

今回迎えた15周年では、部屋自体は大きく変わりありませんが、部屋にはいつものポストカードに加え、この15周年期間だけのオリジナルポストカードが2枚入っています。

h4

また、この15周年期間の宿泊者だけの限定で、パーク内のアラビアンコーストにある「アグラバーマーケットプレイス」で購入できるオリジナルフォトフレームや、オリジナルグラスの案内があります。

m3

更にはオンラインでカメラ写真がプリントできて、自宅でも購入できるフォトキーも、宿泊者限定で、オリジナルフレームなどを購入することができます。

h1

そして、ホテルのもう一つの「小さな楽しみ」として、オリジナルアメニティー。こちらのアメニティーグッズが15周年の柄になっており、こちらも今だけの期間限定です。

アメニティーが不足した場合はサービスホットラインで電話で頼めば届けてもらえますので必要な場合は頼んでみてください。

h2

昨年から続いていたホテルの客室リニューアルが完成!

m1

そしてこの今回の15周年がスタートするのに合わせ、ミラコスタの客室がすべてリニューアルが完了しました。

以前のタイプよりも落ち着いた雰囲気ながら、更に豪華で上品な内装になり、キャラクターモチーフなどが増えました。

m2

部屋の内装の中にもディズニーキャラクターがいくつか隠れていたりするところもあります。泊まる機会があれば、ぜひ探してみてくださいね。

h3

また海側ではなく、比較的予約の取りやすかったトスカーナサイドは、「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」となり、内装が異なり、さらにキャラクター色の濃い部屋へと変わっています。

ちなみにリニューアルされた客室内の全天球画像(360度見渡せる画像)はこちらに掲載していますのでよろしければご覧ください。また、参考までにリニューアル前の客室の様子はこちらをご覧ください。

なかなか取れない人気のハーバービュー。根気よくチェックがポイント

m4

なかなか予約ができない大人気のミラコスタのハーバービューの部屋。ほとんどどの時期でも突出した人気を誇るこちらのハーバービューのお部屋は、そう簡単に予約ができるものではありません。

また、基本的にキャンセル待ちの制度がないため、予約開始日の開始時刻と同時にインターネットなり総合予約センターの電話で予約をする必要がありますが、人気時期の人気の場所はもうスタートと同時にほぼ満室と言っていい位の早さで埋まってしまいます。

h2

これはある程度仕方がないところもあるのですが、このハーバービューなどの予約を取るためには、根気よくあきらめないと言うのも1つのポイントです。

実は今回のこのハーバービューも宿泊1月前ぐらいに偶然キャンセルが出て拾った予約です。

m13

まずはどの部屋タイプでもいいので希望の日にちが空いていればそこを予約し、根気よくその日を迎えるまでに、例えばパソコンのブラウザのブックマークに入れておき頻繁にチェックをする事で、突然人気の部屋の予約が落ちてくる事があります。

もちろんこれは運次第ですし、必ずしも希望の日の希望の部屋が空くとは限りません。しかしながら、筆者もこの方法で何度かハーバービューの部屋を拾っています。

もちろんこれは確実な方法ではありませんが、諦めずに根気よく見ていると意外と空いてくる事も多くあります。

m11

やはりハーバービューの利点は部屋からゆっくりとショーが見られる事。真夏や真冬の厳しい季節であっても、部屋で窓際にイスやテーブルを寄せて、お酒を飲んだり、お茶を飲みながらゆっくりとショーが鑑賞できると言う贅沢は、このハーバービューのタイプでしか味わう事ができません。

もちろん時期により異なりますが、ミラコスタで1番安い価格帯の部屋に比べると、2万円~3万円程度高くはなりますが、それでもその価値は十分にあるとも言えます。

もちろん他の部屋タイプでも、優雅な滞在ができるのは間違いないですが、イタリア語で「海を眺める」と言う意味のあるホテルである様に、できれば港が見える部屋でゆっくりと過ごしたいものですね。

「パークの中に滞在する」という特別な体験ができるディズニーシーホテルミラコスタでディズニーの世界を満喫してみませんか?

m12

ABOUTこの記事をかいた人

担当:攻略記事、イベントレポート、雑学記事