はてなブックマーク - 予約前に確認したい!ディズニーホテルのおすすめ情報・攻略法【その1】

2つのパークやイクスピアリなど、様々な施設を抱え、広大な敷地と多くの魅力が詰まった東京ディズニーリゾート。それらをじっくりゆっくり楽しむのにはやはり泊まって楽しむ事がオススメです。

そんな中、いろいろホテル選びで困りますが、裏切らないのはパーク直営とも言える3つのディズニーホテル。アンバサダーホテル、ミラコスタホテル、ディズニーランドホテルです。パスポートやファストパスなどがついているバケーションパッケージも魅力的。

しかしながらその時期や目的など、選び方によってもいろいろ注意したい事などもあります。こちらの記事ではそんなディズニーホテルの使い方について触れていきましょう。

スポンサーリンク

やっぱりディズニーホテル!…でも季節や混雑具合を考えて!

さて、パークに宿泊で行くのが決まったら、次に行うのはホテル選び。言うまでもなく、一番便利で特典が多いのはディズニーホテル。この直営ホテルの特典については公式ページを見ていただく方が早いので省きますが、やはりパークで遊んだ後、ホテルに帰ってもディズニー一色というのは夢の様な世界で魅力的です。

また、宿泊者は一般ゲートよりも少し早めにパークに入れる特典があり、混雑する時期には大きな力を発揮します。これだけでもディズニーホテルの宿泊は大きな利点があると言えます。また施設も充実しており、いずれのホテルにも特徴的なレストランとプールなどがあります。

しかしながらその施設やレストランなどの利用方法や混雑具合については季節や時期で、内容が変わる場合があります。また、このディズニーホテルの利用者はリピーター率が非常に高く、レストランの使い方や有利な利用方法を熟知している方が多いのも特徴です。

そのため、これらの内容をよく理解しておかないと、宿泊者なのにレストランの予約が既に埋まっている、予約がいい時間でできない…等、せっかくのディズニーホテルのステイなのにその特徴が生かせない状態になってしまう事もあります。

例え半年後の予約であっても、特に人気の季節は「宿泊予約が取れたなら、速やかにレストランも予約」が鉄則です。

アーリーエントリーを使うなら、朝食はレストランで取らない方が楽!

ディズニーホテル宿泊者の最大のメリットとも言えるのはやはり、早めにパークに入れる事。一般ゲートの入園者に比べると、これは圧倒的に有利です。特に人気のアトラクションやショーに早めに並べるのは非常にありがたいですね。

しかしながらその利用時間は限られており、だいたい開園時間前までには専用ゲート前に到着していたいところ。そんな中でその前に欠かせないのは朝食。

しかしながら、朝の時間は多くの方がホテルの朝食会場に向かうので、例えプライオリティーシーティングしてあったとしても意外に時間がかかる場合があります。

そのため、宿泊者のアーリー入場を利用する場合はできるだけ早い時間に朝食を予約するか、若しくはランドホテルのコンビニエンスストアで事前に購入したものや、パンやインスタント食品などで朝食にする方が時間的な余裕もあり、慌てずに済みます。

せっかくのディズニーホテルでインスタント系の食事は味気ない気もいたしますが、時間を有効に使いたいのならこうした方法もオススメです。

ディズニーホテルのプールを使って快適ステイ!

3つの各ディズニーホテルには夏季限定の屋外プールがあります。優雅な夏のホテルライフを演出するには欠かせないものです。…今更プールの話…?と思われるかもしれませんが、その利用の方法や中身についてはホテル毎に異なる部分がいくつかあります。

例えばディズニーランドホテルのプール「ミスティマウンテンズ・プール」(上の写真)とアンバサダーホテルのプール「パームガーデン・プール」(下の写真)は宿泊者は無料ですが、夏季限定のみで屋外プールのみです。

しかし、ミラコスタの「テルメ・ヴェネツィア」(下から2枚の写真)については通年の屋内温水プールやジャグジーがあり、こちらは有料となります。

また、利用時間についても、アンバサダーとランドホテルのプールはチェックアウト日の昼12時まで。ここで注意したいのが一泊の場合は翌日は12時までしか使えません。

そのため、時間的にかなり厳しくなるので、宿泊者特典であるアーリーエントリーが使いにくいと言う事になります。このようにプールを利用したい場合は時間を考えて計画的に使いましょう。

対して、ミラコスタのプール(テルメヴェネチィア)は宿泊者でも有料施設で、夏季は大人3,000円、子供2,000円(それ以外の時期は大人2,000円、子供1,500円)と、市民プールの10倍くらいのそれなりのお値段がかかります。

しかしながらこちらの利点はプールやジャグジーがチェックアウト日の18時まで利用できる事(営業時間は季節で異なります)。これはかなり便利で、チェックアウトしてからでも使えるのでパークで遊んで、帰る直前にもプールやジャグジーでゆっくりして、シャワーで体も洗ってから帰れる…と言う事です。

特にこれから遠方まで帰られる場合などは便利です。チェックアウトした後でもホテルの施設をゆっくり使えるのは非常にありがたいですね。

…しかもアンバサダーとランドホテルのプールは夏季だけの限定オープンですが、このミラコスタの「テルメ・ヴェネツィア」の屋内プールは季節を問わず通年営業。

また、特にこの夏以外の季節はプールというイメージがあまりないせいか、利用者もかなり減りますので快適に過ごせます。料金もそれなりであるためか、パークやホテルが多くのゲストで混んでいる時でも、いつもこのテルメは空いています。

また、プールサイド(屋内含む)ではサンドイッチやカレーなどの軽食も取れるのでここで水着のままで夕食も可能です。賑やかなパークもいいですが、ちょっと穴場の静かなこのテルメでゆっくりするのもおすすめです。ミラコスタを利用される時はぜひ利用してみてください。

【yoyaq.com‎】ディズニーリゾート周辺のホテル予約



Facebookも更新中です!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る