アンバサダーホテル「ミッキールーム」宿泊レポート!幻のコース料理も紹介します!

ライター:

11月某日。以前から相方とお泊りディズニーを計画して「アンバサダーホテル」のミッキールームを予約。
クリスマスイベントが始まる前ではありましたが、早くも各レストランではクリスマスメニューや装飾が始まっていて、贅沢なホテルライフを堪能してきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スペシャルな思い出作り。キャラクタールームに宿泊


今回はミッキー大好きな2人での宿泊でしたのでミッキールームを予約。アメニティなども変わったので贅沢しちゃいました。

お部屋は大きなソファもついたツインルーム。ランクは公式WEBサイトにもありますが、最高ランクは家具や調度品まですべてがミッキーモチーフの一泊30万円のスイートルームも。今回は一番リーズナブルなミッキールームではありましたが、週末ということもあり一部屋約¥70,000-(2名で一人当たり¥35,000-)という金額でした。
調べてみると、クリスマス期間中でも平日であれば一泊¥49,100-(3名まで宿泊可能なので、一人あたり約¥16,400-)というお部屋も。


壁にも床にもベッドにも、トイレのドアにもミッキーが。至る処がミッキーモチーフで可愛いのですが、照明を落とすと落ち着いた雰囲気になってシックな雰囲気もつくられます。窓も大きくカーテンを開けると眼下には大きなプールが広がり、バケーション気分を盛り上げてくれます。


こちらはミッキールームに宿泊したゲストだけに贈られるアメニティの特別ポーチ。今年の7月頃からこのデザインに切り替わったと記憶していますが、前回のポーチから布地が厚くなってしっかりした作りに。代わりにマチはありませんが、筆者はスマホの充電器やケーブルなどを入れて持ち歩いています。

防水仕様ではありませんが、見た目がなんといっても可愛くてうれしいですね!
ミニールームやドナルド、スティッチ、チップ&デールルームにも同様サイズのポーチが各キャラクターのデザインでアメニティとして人数分あるそうなので、気になる方は公式WEBサイト等でチェックしてみてください。

こちらは通常のお部屋にも置いているアメニティーセット。シャンプー、トリートメント、バスジェルのイラストが一新され、コップも可愛い水色になりました。(前回までは濃いめのブルーでした)。

ホテルの内線から宿泊する人数分の紙袋を用意してもらうこともできますのでご参考に。

ミッキールーム・ミニールームに宿泊するゲスト専用の豪華ラウンジ!


クリスマス期間前の宿泊でしたが、最上階のミッキールーム・ミニールーム宿泊者専用ラウンジがこちら。他にも各レストランではすでにクリスマスの装いが始まっていました。

チェックインなどの手続きだけでなく、フリードリンクのサービスや、夕方5:00からはアルコールも全て無料の豪華ラウンジなんです!
このラウンジから夜8:30の花火を真正面に見ることも出来るうえに、照明を暗くしてパークで流れる花火の音楽もスピーカーから流してもらえるんです。それなりに混雑もしますが、パークが寒い時期でもあるので早めにホテルへ戻ってラウンジでのんびりするのが絶対的オススメ。

他のお部屋に比べてしまうとたしかに高額で手が出せない。。と言うのもありますが、ラウンジの他にも朝食はハイピリオンラウンジで無料ビュッフェが予約可能ですので(ホントに無料です!)せっかく泊まるのであればぜひ、ミッキールーム・ミニールームへの宿泊をオススメします。

エンパイア・グリルで記念のディナーを。幻のコース料理をご紹介します。

こちらは1階にあるアンバサダーホテルのレストラン、「エンパイア・グリル」。
豪華なカリフォルニア料理を堪能できるコース料理で人気のレストランです。お隣には大人気のキャラクターが遊びに来てくれる「シェフミッキー」もありますが、今回のディナーはこちらで頂きます。

相方との交際2年目をお祝いするということで、贅沢に「マイ・アニバーサリー・ストーリー」コースを予約。
実は誰もが予約できる訳ではなく、ミッキールーム、ミニールーム、スイートルームのいずれかの宿泊ゲストのみが予約することができる激レアなコースなんです。

まずは豪華に食前酒のシャンパンで乾杯からスタート。


金額は大人1名¥15,430-なんですが、クリスマス期間の11/1~12/25までは1名¥20,000-。
先ほどのシャンパンはクリスマス期間限定ということで、¥15,430-の時はスパークリングワインだそうです。

そして前菜が運ばれてきたので、さっそくお食事スタート。

途中、お料理が運ばれるごとにこのようなキャラクターの描かれたお料理の説明と、物語(ストーリー)が進んでいきます。

全てを紹介してしまうとネタバレにもなってしまいますが、最後に全てのページを製本して記念写真とともにお土産として持ち帰ることができます。
家に帰ってからも、時折思い出しながらストーリーを眺めて思い出に浸ることも。


コース料理のメインはテンダーロインのポワレ。重圧感のある濃厚なトリュフソースも印象的でしたが、お肉も柔らかくて
奥がマシュルームのコンフィ、両サイドがハーブの香るエシャロットのピュレでした。

デザートのあとに、なんとサプライズのパフェが届きました。こちらのパフェはクリスマス期間関係なく付いてくるサプライズなのですが、クリスマス期間はミッキーのズボンをモチーフにしたグラスが使われていて普段よりも二回りほど大きいサイズなんだそうです。

読者の皆様のなかには、これからマイ・アニバーサリー・ストーリーをすでに予約していて楽しみにしている方もいらっしゃるかもしれませんので、今回はこれにてレポートを終わりたいと思います。

この素敵なパフェは、いったい誰が作ってきてくれたんでしょうか?
とても気になるところではありますが、皆様もぜひ、ディズニーホテルへ宿泊する際は候補の一つにミッキールームを、ぜひ(笑)

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、インパレポートを主に担当させていただいております、きっしーです。年パス歴5年目。ミッキー、ミニーが大好き。自由気ままに、シーズンごとのパークの楽しみ方やグルメ、時には花壇の草花などもレポートして行きたいと思います。 よろしくお願いいたします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。