TDRファンのためのツイッター活用術【その1】 ハッシュタグまとめ

ライター:

さて、多くのゲストが集まるTDR。様々なゲストが様々な場所から、そして様々な想いを持ってパークを訪れます。老若男女を問わず、色々な楽しみ方ができる東京ディズニーリゾート。

もちろんいろいろ事前にじっくり調べて行くのが基本ですし、それだけ楽しみが増えるとも言えます。逆にあまり調べないで色々な驚きを体験する、なんていうちょっと変わった楽しみ方もできます。

そんなパークを楽しむ方法としては、言うまでもなくオフィシャルホームページで基本的なことを調べていくのは当然の事ですが、他にもいろいろな攻略系サイトや、また、近年急速にその広がりを見せるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用するとリアルタイムな情報が入手できます。

今回はそんな方法について触れていきます。

スポンサーリンク

リアルタイムな情報はツイッターを活用!しかしガセネタに注意!

まず、パークの情報をできるだけリアルタイムに知りたいのなら一番その情報伝達速度が速いのはツイッター。(ツイッターの基本的な使い方などはこちらのページをご参照。)

こちらについては既にやられている方にとっては、詳しくご紹介するまでもありませんが、現地からのリアルタイムな情報は、「最速」といってもいいでしょう。

このツイッターの利用者の増加と共に、ディズニーリゾート関連のツイートをする方の数もかなり増えてきていますので、現地の混雑具合や天候などについて、リアルタイムな情報が手に入るのは非常にありがたいですね。

現在ではディズニーリゾートの公式サービスでアトラクションの待ち時間がわかるのでかなり便利になりましたが、例えば「抽選のショーの待ち時間はどれくらい?」や「ショー・パレードの待ち状況」、「駐車場の現在の誘導位置」…などの細かな情報はわかりませんでしたが、このツイッターでの情報収集はかなり効果的です。

かなり便利でほぼリアルタイムな情報が入手できるツイッター。しかし、その反面、気をつけなくてはならないのは、その情報の信憑性が確実ではない事です。

2011年3月の東日本大震災の発生直後に真偽が定かでない色々な情報が出回っていた事は記憶に新しいと思いますが、震災による閉園が続いたディズニーリゾートでも再開日を巡って、様々なデマが飛び交ったりした事がありました。

また、最近ではショーの「リハーサル」と「スニーク」(ショーやアトラクションが正式公開前に一時的に行われる事)の使い間違いや、「スニーク」を「正式オープン」と間違えた方がツイートした為に、間違った情報が拡散された…と言う事もありました。

このツイートによる情報は有意義ではありますが、元ソース(情報の出所)が不明な場合や、人から伝え聞いた、「また聞き」などの情報と思われる場合には特に注意が必要です。

多くの情報の中から本当に使える情報を見つけ出す事が必要ですが、うまく使って有意義に過ごしましょう。

これで情報発信&収集!ディズニーリゾートで便利なハッシュタグ

情報の正確性については判断が難しいところもありますが、迅速性は確実に早いツイッター。しかしながらただ見ているだけ、自らがつぶやくだけではなかなか便利な情報を入手するのは困難です。

そこで使えるのが「ハッシュタグ(#)」。これは簡単に言えば、#をつけたツイートだけを拾う事ができるものです。例えば実際にある「#disneyfan」。これで検索すれば、その名の通りディズニーファンの方がディズニーについてつぶやいた事だけを拾えるというものです。

これは自分がフォローしていない方のつぶやきも拾えるため、見ているだけでもかなり有益な情報が得られます。そこで、私が知りうる限りのディズニーリゾートで便利なハッシュタグを集めてみました。

#disney  …………… ディズニー全般なので範囲が広すぎる難点が。
#disneyfan ………… パーク関連のツイートも多いが、個人的なツイートも多い。
#dineyphoto ……… 主にパークで撮影された写真付きツイート
#tokyodisneyland … 現地情報がわかるが投稿数が少ない
#tokyodisneysea … 現地情報がわかるが投稿数が少ない
#tdr  ………………… 現地情報がわかる事があるが、投稿数がかなり少ない
※他にも、「#tdl」、「#tds」など。

…と、いった感じでしょうか。中でもそれなりに便利なのが、「#disneyfan」。利用者も多く、認知度も高い事から有益な情報が多くあります。確実ではありませんが、簡単な質問などはこのタグをつけて聞いてみれば答えてくれる方もいる事があります。

しかしながらその名の通り、「ディズニー全般」であるため、パーク関連に限定されているわけではなく、フォロワー募集や同内容の繰り返しツイート等も多く、必要な情報を見つけ出すのがやや面倒な部分もあります。

それ以外には「#tokyodisneyland」や「#tokyodisneysea」、「#tdr」…等もありますが、ツイート頻度がさほど多くないといった現状です。しかしながら、現地にいる方がつぶやいてくれるこれらのツイートはうまく活用すればかなり便利にパークで過ごせるのでぜひ利用してみてください。

…そんな中、オススメしたいのが「#TDR_now」。その名の通り、パークの「今」をつぶやく&情報共有できるタグです。こちらについては次回ご紹介します。