鉄則!ディズニーランド・シーに行く前に前売りチケットを用意しよう(しかもお得に!)

ライター:

これはちょっとでも詳しい方にとってはもはや常識ですが、確認の意味を込めてご紹介。まず、パークに入るのにはチケットを購入しますが、その方法は様々。「直接パークの窓口で購入」、「ディズニーストア(販売店舗のみ。取扱い店舗一覧はこちら。)で購入」、「旅行会社経由で購入(引換券)」、「オンライン購入(郵送受取)」、「eチケットで購入(自宅で紙に印刷)」、「地域&時期限定パス等をコンビニ等で購入」…といろいろあります。

スポンサーリンク

ここで重要なポイントはどこで買ったのかではなく、「窓口で引換が必要かどうか」という点。特に旅行会社経由の場合は引換券で渡される事が多いので、パークの窓口に並んで交換が必要になります。この手間が結構面倒。空いている時期ならばまだいいですが、混雑期は入園ゲートだけでなく、チケット購入の列もかなり並ぶ事がありますので、直接入場できるものを事前に用意するのが大きなポイントです。

これはもはや常識とも言えるもの。基本中の基本です。また、ディズニーホテルやオフィシャルホテルの宿泊の場合は入園制限時でも購入と入園が可能ですが、ここにも注意しなければならない事が…。ディズニーホテルやオフィシャルホテルにはパークに行かなくてもホテル内にチケットカウンターがあるので、こちらでも購入できます。

ところが、「だから並ばなくても余裕だよ~!」と思っていると痛い目にあいます。それは…

ディズニーホテルの宿泊者だから…の油断が招く失敗??

こちらの各ホテルのチケットカウンターは窓口数が少なく、開園間際の時間帯は大変混雑します。特に客室数の多い「東京ディズニーランドホテル」は朝から長い列ができます。宿泊者であったとしても注意が必要です。せっかくパパが先に並んで待っているのに開園時間前にチケットが買えなかった…なんて言う事の無い様に…。

また、オフィシャルホテルの「ヒルトン東京ベイ」のチケット専用カウンターでは支払いは、現金のみでクレジットカードが使えませんのでご注意を。(2012.6.1現在)ATMは同ホテル内のコンビニにありますが、こうした注意も必要です。…こうした予期せぬ事態や予想したよりも多くの混雑が発生する事も考えて、「チケットは事前購入」が鉄則ですね。

ちなみにディズニーランド・シーの「チケットブースは開園時間の一時間前に販売を開始」します。もし、混雑日に当日チケットを持っておらずに購入する場合は混雑具合を見て、「入場列に並ぶ」のと「チケットブースに並ぶ」をグループや家族で分けるのが得策です。

便利さ優先なら「eチケット」、安く買うなら「オークション」。

上記のとおり、現在は多彩なチケット購入方法があります。便利さを優先するのなら、近年始まった「ディズニーeチケット」(公式サイトはこちら。)。これは自宅のプリンターで印刷するタイプのチケット。プリントされたバーコードを入園ゲートでキャストに読み取ってもらえば、引換不要でそのままゲートに入れます。

ユーザー登録とクレジットカードが必要ですが、メリットは「急に思い立った前日夜でも購入が可能」な事や、「予備プリントをしておくと紛失も安心」という点。逆にデメリットとして「各種の割引が使えない」事。会社の福利厚生でマジックキングダムに加入していたり、割引券を持っている場合(下の写真)でもこれが使えず、定価でしか購入できません。これは大きなデメリットですね。

また、安く購入を優先するのなら、「オークションを活用」する事。ヤフーオークションでは安価な地域限定パス(本来はその地域の方しか購入ができないのでグレーな部分もありますが。)等や不要になったパスを出品している方がいるので、それを購入すれば安価で入手が可能です。ただ、デメリットとしては「オークションにかかる時間(落札できるかどうか)」や「送料を加えた料金等」を総合的に考えると、バランスや時間がそれなりに必要です。

また、よくある安く購入の裏技で「街の金券ショップで購入すると安い」と言うのがありますが、実際に見ていただければわかりますが、正直割引率が低く、さほど安くありません。参考までに大人6,300円の正規価格に対して、6,150円程度と50円~100円程度の割引にしかなりません。それでも普通に買うよりは安いですが、こちらはご参考程度に…。