【TDR】アトラクション『システム調整』の傾向と攻略法

ライター:

さて、前回の題材だったアトラクションやショーの「システム調整」。今回はその続きです。…もちろんこれは予期せぬ時に発生しますので、予めそれを予定しておく事などはできません。さらにもちろん自分が並んでいるときにはなって欲しくない状態ですよね。

ただ、発生しやすいアトラクションがある事や、その傾向を少しでも知っておくとパークの中でも、ちょっとお得になる方法なども…?

今回はシステム調整になってしまったらどうするか…についてご紹介します。

スポンサーリンク

システム調整になりやすいアトラクションは?

このシステム調整ですが、比較的発生しやすいのはディズニーランドでは「モンスターズインク~」、「ビックサンダーマウンテン」、「スペースマウンテン」など。ディズニーシーでは「センター・オブ・ジ・アース」がよく停止します。

また、最近オープンしたニューアトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」もここまでの様子を見ると、既に何度か停止しており、今後も停止する頻度が高くなると思われます。…逆に「タワー・オブ・テラー」は大型のライドが6台で運行してるので、一部不具合が出ても、完全に全てが停止してしまうことはほとんどありません。

この停止しやすいアトラクションは電子制御の仕組みなどが複雑であるために安全装置等が作動しやすいからだと思われます。こうした理由から考えると、皮肉な事に、近年登場した新しいアトラクションであるほど、システム調整になる頻度が高いとも言えます。

また、このシステム調整による停止は、通常の営業時間内だけでなく、パークが開園する直前、朝の時点で発生することもよくあります。これは朝の開園前のアトラクション点検時に不具合やトラブルが見つかった場合。

こうした朝の開園時間前のシステム調整の場合は、パークがオープンしても「スタンバイもファストパスも中止(復帰の見込みが無い又は長引きそうな場合)」と「ファストパスは発券するが、スタンバイはできない(比較的軽度)」のだいたい2パターンがあります。

ほとんどは後者のパターンですが、こうした場合は朝の開園前のゲート付近のアナウンスで必ず伝えられます。パークに入った後の行動を綿密に決めておいたとしても、これで予定が変わってしまう場合もあります。特に人気アトラクションはその影響が大きいので、朝のオープン前アナウンスはしっかり聞いておく事が必要です。

システム調整じゃないけど、よく短時間停止する場合って、あれは何?

また、これはシステム調整ではないですが、アトラクションが短時間で一時的に停止する場合もあります。これは車椅子などのゲストが乗車する場合。特にTDLの「ホーンテッドマンション」や「バズライトイヤーのアストロブラスター」、「プーさんのハニーハント」等の場合はその構造上、ひとつのラインにライドが全て並んでいるため、全体を一時的に停止させる必要があるためです。(プーさんは全体は止まらず、ブロック別に停止)

対して、比較的新しいアトラクション、例えば「モンスターズインク~」や「トイ・ストーリー・マニア!」ではこうした状況を考慮し、車椅子用のライド乗り場自体が別のラインになっており、乗車完了後にライドを合流させる形なので、かなり短い時間で済みます。

いずれにせよこれは非常に短時間ですし、気になるレベルではありません、むしろその停止時に流れるそれぞれのアトラクションの個性的なアナウンス、例えばホーンテッドマンションでは「悪戯好きの亡霊がまた邪魔をしたらしい。諸君はそのまま座っていてくれたまえ。すぐに動き始めるから…」といったもの(複数あります)を楽しむのもむしろ貴重な経験ですね。

かなり運任せですが…システム調整の復帰後を狙う!

このシステム調整ですが、何時間も停止している事はあまりなく、大抵が1~2時間前後で復帰する事が多いです。ただ、かなり特殊な例ではありますが、稀に起こるケースとして、このシステム調整がかなりの長時間続いてしまった場合、復帰した後も「ファストパスを持っている人だけしか乗車ができなくなる」と言うケースもあります。

これはその停止していた時間が長ければ長いほど、ファストパス所持者が増えてしまっているため、それ以外のゲストをスタンバイで並ばせてしまうとファストパス所持者を処理しきれなくなってしまうからです。こうなると、「アトラクションは開いているのに並べない=絶対乗れない」という状況になる事もあります。かなり稀なケースですがそんな状況になる事もありますのでご注意を…。

また、これは「運」が良ければですが、ちょっとお得なお話。通常のシステム調整であれば、それほど長引く事はほとんどありません。さらにこのシステム調整による停止は、復帰の時間などは明確にされませんし、その進捗状況などはキャストに尋ねても明確に教えてもらうことはできません。

タイミング次第ですが、運良くこの復帰直後に遭遇したらこれはラッキー!当然、並んでいるゲストはいませんので、朝の開園直後のガラガラと同じ状態。かなり短い待ち時間で人気アトラクションに乗れます。

運次第なので、なかなか狙って乗れるものではないですが、「ちょっと座って休憩したいな~」と言う時に偶然システム調整中の人気アトラクションを見かけたら、そこが見えるところで休憩するのもひとつの方法…かもしれません。近くを通る時はちょっと気にしてみると思わぬラッキーに出会えるかも~??