アトラクション別傾向&攻略法【スタージェット】

ライター:

多くのアトラクションでゲストを楽しませてくれるディズニーランド。個性的なものから、いわゆる遊園地によくあるタイプのものまで様々なアトラクションが存在します。

しかしながら、そこは普通の遊園地とは違うディズニーランド。細かなこだわりやエリアに合わせたストーリーも存在します。細かな所も深く知っているとより楽しめる様にもなっています。

そんな中、アトラクションを楽しむ上で知っているとちょっとだけ得する事や小さな攻略法などについてご紹介する「アトラクションごとの傾向&攻略法紹介シリーズ「トゥモローランド編」、今回は見た目以上に、ちょっと怖い?お子さんに人気の「スタージェット」をご紹介します。

スポンサーリンク

意外に怖い?下から見るより「高さ」がある事に注意!

個性あるディズニーランドのアトラクションの中で、いわゆる一般的な遊園地にもよくありそうなスタンダードなタイプのアトラクションと言えるのが、トゥモローランドにある「スタージェット」。

その外観と名前が示すとおり、ロケット型の回転式アトラクションです。デザインはご覧の通り、ちょっとレトロ感漂うロケット型です。

こうしたくるくる回る回転式の遊具はどこの遊園地にもあるタイプですので、特筆する事がない様に見えますが…このスタージェットの特徴としては地上から高い位置で回り、外に飛び出すような感覚になるために、「意外にスリルがある」という所

乗車中は撮影禁止なので画像はありませんが、元々エレベーターでビル3階くらいの高さの場所で、さらにロケットで上昇しますので、下から見た目よりも結構高いです。

ロケットが稼動中の最高高度は高さ14メートルで、一番高いところではだいたいビルの5階の高さに相当します。

自分の乗ったロケットは回転中に上昇下降の操作ができます。構造上、上の写真の通り、「上に行けば行くほど自分の乗っているロケットが斜め」になります。

このアトラクションが稼動中に下から見ていると、稀に全然上に上がらないロケットを見かけますが、おそらくその高さに驚いてしまったものと思われます。小さなお子さんや高所が苦手な方はご注意を。

待ち時間が意外に長いアトラクション。パレード終了後は避ける!

待ち時間は規模の割には平均して「やや長め」になる傾向があります。入園制限クラスの大混雑時には90分クラス、普段の週末で60分前後、空いている平日でも40分前後待つことが多いです。

待ち時間が長くなる原因はアトラクションの面白さというより、その回転率の悪さ。所要時間は約1分半とかなり短めですが、一回の乗車定員が少ないためです。

1台のロケットには定員2名しか乗れず、それが12台あるので一回の定員は24名。ただ、奇数のグループや家族の場合はどうしても空席がでてしまいますので余計に効率が悪くなります。

さらに乗車前のシートベルト着用などの安全点検に時間がかかる事、そして乗車場所までは小さめのエレベーターで乗降場まであがる事…などがその理由です。下から見ていると、停止してから次が稼動するまでに時間が結構かかる事がわかります。

また、ここはパレードルートとそれを横断する通路、さらにはトゥーンタウン入口に接しているため、人通りが常に絶えない混雑エリアでもあります。そのため、パレード通過後は一時的に混雑する事がありますので避けるようにした方が無難です。

待ち時間の推移としては終日大きな変化はありませんが、お子さん向け要素が高いので、夜遅い時間になると若干減ってきます。

このスタージェット、実は世界のディズニーパークでは呼び名が異なっています。東京ではこの「スタージェット」ですが、アナハイムのディズニーランドとマジック・キングダムでは「アストロ・オービター」、ディズニーランド・パリと、香港ディズニーランドでは「オービトロン」という名前です。日本人に馴染みやすい名前にした配慮があるのかもしれませんね。

その他の細かなトリビア・攻略法など

このアトラクション一階部分には、ラップサンドなどの軽食がメインのフードショップ「スペースプレースフードポート」があります。

ここは座席数がかなり少ないのですが、ディズニーランドでは意外に少ない「屋根がある屋外」で、雨の日でも比較的ゆっくりできます。

ただ、ここは前述の通り、パレードルートに面しており、停止型のパレードの場合はこの周辺がメインのトゥモローランドの停止位置となり、ミッキーのフロートが止まる事が多いので、その時間帯は混雑しますのでご注意を。

ここで小さな雑学をひとつ。このメニューボードにご注目。一見何の変哲もないメニューですが、よく見ると、メインの商品であるラップサンドなどの上には「BOOSTERS」と書かれています。これは「ロケットやミサイル発射の推力となるロケットエンジン」の事。

続いて軽食等が書かれている場所には「AUXILIARY FUEL」。これは「補助燃料」という意味。そして、飲み物の場所にはその名のとおり、「LIQUID FUEL」(液体燃料)と書かれています。

この様に「ここで売られている商品は、みんなロケットの燃料などに例えられている」んです。こんな小さな遊び心も楽しいですよね。

また、このスタージェットは2010年冬のメンテナンスの時には、上部のロケットの部分が全部取り外されて下の写真の様な状態になっていた事もあります。…ロケットだけに飛んで行っちゃった…?(笑)

また、このスタージェットもうひとつの楽しみ方。それはうまく夜のパレード「エレクトリカル・パレード」に併せて乗る事。何といっても目の前がパレードルート。上部から見れる光のパレードは圧巻です。

ただ、実際はなかなか自身で乗車のタイミングを調整することは困難ですが、乗る前のスタンバイ時間を考えながら、ぜひ一度試してみてください。