「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」攻略レポート【その2】スプリングタイム・サプライズ攻略

ライター:

さて、4月2日から、始まった東京ディズニーシーの春のスペシャルイベント、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」。

人気のこのイベントは今年で三年目になりますが、変わらぬ人気を誇っています。基本的な部分は昨年と大きく変わっていませんが、今回も春らしい華やかで明るい雰囲気のイベントとなっています。

今回も前回の記事に続いて、同スペシャルイベントについて、レポート2回目を掲載します。今回は「スプリングタイム・サプライズ」について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

アラビアンコーストで開催されるサプライス満載のショー。

パーク内は美しい花々で飾られ、散策も楽しいこのイベントですが、久しぶりにアラビアンコーストをステージに開催されるのが、今回ご紹介する、「スプリングタイム・サプライズ」。

このショーは、通常時期はエリアの入口となっている階段部分を舞台にした特設ステージで開催されています。

そのため、この宮殿があるエリアはショー前後の時間帯は階段が使用できなくなり、エリアに入るには、迂回しなければならなくなりますのでご注意を。(通路は混雑状況で変わります)

また、会場内はアトラクション「マジックランプシアター」(2014/4/21までは休止中)や「キャラバンカルーセル」に並ぶゲストも交じり合うため、特にショー終了直後は混雑します。

それぞれがショーエリアに近い位置なので、アトラクション利用をする際にはタイミングに注意してください。

【この後の記事にはショー内容のネタばれを一部含みます】

この「スプリングタイム・サプライズ」は、他の二ヶ所で開催中尾ショーとはちょっと変わった雰囲気。イベント全体としては人気のダッフィーやシェリーメイが主役的立場でありますが、このショーでは同エリアのアトラクション、「マジックランプシアター」に登場するジーニーやシャバーン、アシームも登場し、マジックの要素が入ったショーとなっています。

内容はこれまでと同じ、ミッキーやダッフィー達が度の途中でアラビアンコーストに立ち寄った…というもの。内容的はその名のとおり、マジックの要素が多く、幅広い年代が楽しめるものになっています。

また、特徴的なのは舞台上で行われるマジックは毎回同じでは無く変化があり、更には出演者のアドリブも多いので、驚きや笑いも多くあり、エンターテイメント性の高いショーという雰囲気です。

ショー後半では恒例の「ミニーの早着替え」のマジックもあり、なかなか見ごたえのあるショーです。このスペシャルイベントの3つのショーの中では、一番わかりやすい内容と言えるかもしれません。

比較的広い会場。こだわらなければ立ち見の場所は多い

鑑賞する際の場所はこれまでどおり、ステージ前が座りで鑑賞、正面にある噴水の真ん中あたりまで座り見エリアがありますが、それ以降は立ち見となります。この噴水の周辺で微妙に「座り見」と「立ち見」、また「噴水のフチに腰掛けられるエリア」が混じっているので現地キャストに確認してください。

朝早くこのショーを見るのであれば、この噴水のすぐ前のフチに座って鑑賞できる場所がオススメ。自分より前の人は座っているのでよく見えます。ただ、競争率は高いのでご注意を。

ステージが比較的高い位置にあり、舞台前列は座り見となります。ただ、このエリアは競争率が高いので、それなりの覚悟が必要です。

また、これまで同様、このエリア中央には大きな噴水があるため、後方真正面からは見えません。ただ、この噴水周辺真ん中付近に空間ができる(人の列が薄くなる)ため、意外に正面脇の後方からでも見やすい印象です。ステージが高いので、座っても立っても、全体的に見やすいショーです。

このショーは他の3つのショーに比べると、ステージ正面がはっきりしてるため、撮影には一番向いているかもしれません。

また、このエリアは四方が壁に囲まれているため、「風がある日でもショーが中止になりにくい傾向」があります。特に風が強いこの春の時期には、朝から風が強そうな日は、このショーに絞って待つ、という策も有効です。

ただ、パークの最奥地とも言える場所なので、他のパークの予定を考えながら待つ必要があるかもしれないですね。