効率良く動こう!TDR ファンのインターネット・スマートフォン活用術【2】

ライター:

さて、現在人にとってはもう体の一部とも言うべき携帯電話。中でもスマートフォンの普及は物凄い勢いで進んでいます。単なる電話としてだけではなく、パーク内ではアトラクションやショー待ちの、ゲームやネットのいわゆる「暇つぶし」アイテムとしても欠かせません。

そんな中、前回はディズニーリゾートでの情報収集などについて触れましたが、今回はもう少し具体的な使い方や使えそうなアプリなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

地図アプリを有効活用!パークの位置関係を把握

様々な用途で非常に便利なスマートフォン。テキスト中心のWEBサイトや電話だけなら普通の携帯(いわゆるガラケー)でももちろん可能ですが、スマートフォンだからこその機能もあります。

それは「地図」を活用する事。ちょっと変わった使い方として、GPSが付いているスマホには最初からプリインストールされている地図アプリやサイトがあると思います。

これを、例えばパーク内で、「次の目的地に行く時に、どう行けばいいのかわからない」、「近道はどこ…?」という場合に活用する方法です。

年間パスポート持ちのハードリピーターならば全く必要ないと思いますが、特に慣れていない方にとってはパーク内は方角がわかりにくいですからね。

そうした場合は「地図サイトの空撮図(写真)を開き、GPSで自分の位置を確かめてみればどこが近道かわかる」…という使い方が便利です。

わかりやすい例を言うと、ディズニーシーのハーバーに出て、最初の広場にいる時に、パークの奥地にある「インディジョーンズアドベンチャー」に行くのには海を右回りで行くのか、左回りで行くのか、どっちが近いのか…?と言った場合に比較できて便利です。

また、サイトやアプリによっては下の写真の様に、「現在地から、そこまでの距離が表示される」ものもありますので活用してみてください。

また、この実写地図は意外にわかりにくいパーク全体位置関係もわかるので、特に慣れていない方にとっては意外と便利です。

意外に便利?現在地ブックマークで自分の車の駐車位置を記憶!

さて、上で紹介したGPSを利用したパークでのスムースな移動について。「自分はパークには詳しいし、そんな機能いらないし使わないよ!」と言う方も多いと思います。

ただ、そんな方でも意外に忘れる&迷うのが「自分が停めた駐車場の位置」。特にディズニーランドの駐車場はかなり広大。駐車場が平面でかなり広い場所に停める事になります。

もちろん照明塔のポール等にはわかりやすい番号やキャラクターが書かれていますが、意外に見ないし忘れてしまうもの。

夜暗くなってきてから、自分の車の位置がわからなくなってしまった…なんていうケースもあると思います。そんな時に使えるちょっとした小技がこれ。

朝、自分の車を駐車場に停めたら、「GPSが有効な状態で、地図ソフトを開き、地図をできるだけ拡大した状態で現在地をブックマークしておく」と後で自車の位置がわかりやすくなります。

ただ、これはお使いのスマートフォンに搭載されているGPSの精度やお使いの地図アプリやソフトの性能にもよりますので、必ずしも正確な現在地がブックマークされるとは限りませんのでご注意を。

極度の方向オンチ?で、自分の車に戻れなくなってイライラした経験のある方はどうぞ。

その他、ディズニーリゾートで使えるサイトやアプリ

スマートフォンをお持ちの方は既にいろいろと使えるアプリをお持ちだと思いますが、ここでは筆者の独断と偏見で、ディズニーリゾート内で使えるもの等を並べてみました。

こちらはあくまでも私個人の感覚なので、ご了承を。

【WEBサイト】

●「東京アメッシュ」
http://tokyo-ame.jwa.or.jp/
前回もご紹介した雨雲の動きをビジュアルで確認できるサイト

●「リアルタイム道路交通情報」
http://www.shutoko.jp/traffic/realtime/shutoko
首都高速の渋滞情報が視覚的にわかる。葛西や浦安ICの渋滞確認に便利。

●YAHOOロコ 京葉線運行情報
http://transit.loco.yahoo.co.jp/traininfo/detail/69/0/
ディズニーリゾートへの最寄り駅、JR舞浜駅の京葉線の運行情報。関連ツイートも表示されるので、リアルタイムに流れがわかりやすい。

●銚子地方気象台
気象庁の銚子地方気象台のWEBサイト。注意報、警報などのデータが視覚的にわかりやすい。
http://www.jma-net.go.jp/choshi/

【アプリケーション】

スマートフォンのアプリは主にiphoneとAndroid携帯に対応したものがそれぞれでありますので、ここでは直接リンクではなく、その種類を掲載します。

●フラッシュライト系アプリ
 パーク内の夜はかなり暗くなるので、ショーやパレード待ちの時や探し物などに便利。

●鏡系アプリ
意外にパーク内には鏡が少ないもの。手鏡を持ち歩くのも面倒ですが、スマホのインカメラ(自分の方を向いているカメラ)を鏡の様に使うアプリ。特に女性には何かと便利。

●待ち時間系アプリ

既に公式サイトでも待ち時間表示に対応していますが、ユーザーがツイッターで投稿した待ち時間を集約できるアプリもあります。公式と併用するとより正確な待ち時間がわかります。中でも「TDR Wait Times」(iphone版はこちらアンドロイド版はこちら。)がオススメ。

その他、ディズニーリゾート関連のアプリを下記にご紹介します。いろいろありますが、主にパークの地図アプリで、待ち時間を併記したり、GPSとコンパス機能を使って、目的地の方向や距離などを計れるもの等があります。

ただ、以下のアプリについては全て筆者が実際にダウンロード又は購入して試したものではありません。中には有料のアプリもありますので、レビューなどを参考にしてご自身の判断でご利用ください。

【iPhone用】

「ランドちず」 
「シーちず」
「ディズニー 地図」
「TDL Compass」
「TDS Compass」

【Android携帯用】

「攻略なび – 東京ディズニーシー」
「攻略なび – 東京ディズニーランド」
「ディズニー待ち時間」
「TDR待ち時間」
「ディズニーキャラクタークイズ」