隠れミッキーだけじゃない!パークに隠れた他のキャラクターも探せ!【ランド編①】

ライター:
h1

広大な敷地に広がるディズニーリゾート。楽しいアトラクションや賑やかなショーやエンターテイメントでゲストを楽しませてくれますが、表にはなかなか見えない小さなこだわりもあります。

そんなゲストを楽しませてくれるものにはいろいろなものがありますが、代表的なものでは「隠れミッキー」が有名。あまりパークに詳しくない方でもちょっとはご存知の方が多いはず。

しかし、パークの中には実は他にも表には見えない&見えにくい他の隠れキャラクターも存在します。今回はそんなパークの中に隠れている「隠れディズニーキャラクター」をご紹介します。まずはディズニーランドからご紹介。

スポンサーリンク

有名なのはミッキーの家にあるオルガンに隠れたグーフィー。

さて、それでは有名なものからご紹介。トゥーンタウンの人気の場所「ミッキーの家とミートミッキー」。ここには建物に入ってからも楽しめる場所がいくつかあります。

部屋に入ってから右方向に進みますが、その突き当たりにある自動演奏のオルガンがあります。ここの流れてくる楽譜はみんなミッキーの形。

しかしながらひとつだけ、グーフィーの顔をしたマークが流れてくるのです。こちらは有名なお話でご存知の方も多いと思います。小さなお子さんでも簡単に見つけられますのでオススメです。

スモールワールド終盤に数秒間だけ確認できるあのキャラクター

続いてはファンタジーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」から。こちらも既にテレビや関連雑誌などでも多く紹介されており、ご存知の方も多いと思います。

同アトラクションの最後の部屋、白い衣装に包まれた子供たちが合唱をしている部屋があります。この部屋の中盤、進行方向右側に大きな丸いメリーゴーランドの様に子供たちが回っているところがあります。

h2

この中に「ピンクのおかっぱ頭の女の子」がいるのですが、この子が手に持っているのは、なんとピノキオの人形。他にも色々なものを持っている子供がいるのですが、彼女だけディズニーキャラであるピノキオを持っているんですね。

ただ、動きは比較的早く、目で確認できるのも数秒程度。意識して見つけないとなかなか見つからない場所です。もちろん自分の乗っているボートも動いており、この女の子もうるくる回っているので意外に撮影は困難。狙いを定めていないとなかなか確認できません。

「ピンクのおかっぱ頭の女の子」を目印にして、次回行かれた時はぜひ探してみてくださいね。

本物?思い込み?あの洋館に「隠れドナルド」がいる?

ファンタジーランドにあるホーンテッドマンション。いわゆる「お化け屋敷」的なアトラクションですが、どことなく愉快で陽気なゴーストたちは憎めない不思議な存在ですよね。

単に怖いお化けと言うわけではなく、ユーモラスな一面があるのがディズニーらしいこだわりですよね。そんなこの不気味な屋敷の中ですが、ここには一見不似合いとも言える「隠れドナルド」があります。

それはゲストの乗るライドが出発して、壁に飾られた絵の目が動く長い廊下を下ったあたり。進行方向の右側には大きな本棚がある書斎があります。

ちょっとわかりにくい場所なのですが、この左側付近にあるイスの模様を見てください。なんとこの線の模様がドナルドダックが帽子をかぶっている顔に見えるのです。

館内は非常に暗くて、フラッシュ撮影が禁止なので、確認するのはなかなか大変なのですが、一瞬で通り過ぎてしまう場所にある、貴重な隠れドナルドの姿です。

こうした類のものは、隠れミッキーと同じで、正直申し上げてはっきりとそれだと言い切れるかどいうかは微妙でもありますが、確かにかなり似ていますのでご参考に!