【予習】これで完璧!「ワンス・アポン・ア・タイム」登場キャラクター詳細!

ライター:
wans1

東京ディズニーランドの夜の新エンターテイメント、「ワンス・アポン・ア・タイム」。2014年5月29日から開始したこちらのエンターテイメントはディズニーランドの夜を大きく変えました。

パークのシンボルであるシンデレラ城に立体的に投影されるディズニーのキャラクター達は生き生きとしていて、まさにディズニーの世界観を味わえます。

この「ワンス・アポン・ア・タイム」は大勢のディズニーキャラクターが映像で登場しますが、そのショーの展開は非常に速く、一瞬しか登場しないキャラクターも多くいます。そんな中、今回はショーの進み方と登場するキャラクターの場所などをご紹介します。

これでお目当てのキャラクターを見逃さない…?かも??

スポンサーリンク

想像以上に展開が速いショー。一瞬だけしか登場しないキャラクターも…!

 wans2

この「ワンス・アポン・ア・タイム」はディズニーの物語が凝縮された様なエンターテイメントで、誰もが知っているディズニーのキャラクターが「約50種類」(筆者調べ)も登場します。

しかしながら、ショーの全体時間が約20分なので、かなり速い展開で場面が変わっていきます。中には2~3秒どころか、「1秒にも満たない一瞬しか登場しないキャラクター」もいるのです。

そのため、城全体を見ているとそのキャラクターを見逃したり、どこを見て良いのかわからない間に終わってしまった…なんていう場合もありえるかもしれません。

また、キャラクターはほとんどが「一回だけ登場」なのですが、中には何度も登場するキャラクターもいます。今回はそのショーの展開に併せて詳細を説明していきます。

wans3

これが登場キャラクター&登場シーン詳細!

sb1

さて、それでは登場キャラクター&登場シーンを詳しくご紹介していきます。ショー全体の演出効果は城全体に対して行われますので、最低限、お城が見えていれば楽しめるのですが、ショーに登場するキャラクターはその位置がみんな微妙に違います。

ただ、ほとんどの場合、城の下部分(通常時は通り抜けられる城下の通路)のあたり、城の下部にキャラクターが登場するシーンが多いです。(上の写真のオラフのいるあたり)

また、キャラによっては城の上部分だけだったり、場所を大きく移動したり…という場合もあります。ここではその具体的な登場位置などについてご紹介します。

 ※各項目の注釈は以下の通り。
【城上】 ……… 城の高さ半分より「上」に登場する場合。
【城中央】 …… 城の高さ「中央付近」に登場する場合。
【城下】 ……… 城の高半分より「下」に登場する場合。
【その他】……… 不規則な動きなどをする場合。

 

【ショーの流れと場面の詳細】

(1)ショー開始
シンデレラ城が暗転し、パイロとレーザー光線で開始。突然始まる感じです。

(2)ティンカーベル【城中央】
ほんの一瞬とも言える短い時間ですが、城右上からティンカーベルが城真ん中あたりに飛んできます。気が付かないくらいの一瞬です。

(3)絵本が開くシーン
絵本が開いて各キャラクターが出てくるような場面。ショー導入部分でストーリーはまだ無し。

(4)ゼペットじいさんの背中【城下】 
(5)ピノキオの妖精【城上】 
(6)ピノキオ【城下】 
(7)アリエル【城下→城上方向に移動】
(8)フランダー【城左→右方向】
(9)アラジン【城下】
(10)ジーニー【城中央→上】
この(1)~(10)くらいまではかなり速い展開で進んできます。

b1

(11)食器のミセスポット&チップ【城下】  ↑上の写真。ここで2人の会話があり、ここから物語が展開。下の(12)~(13)はミセスポットが話をする中に登場する場面で、それぞれほんの一瞬程度の短い登場。

(12)ライオンキング【城下】 
(13)わんわん物語【城下】 
(14)フック船長【城下】 
(15)ピーターパン【城下】 

b2

(16)アリス【城下】 ↑上の写真
(17)チシャネコ【城中央】
(18)女王【城中央】
(19)トランプの兵隊【城下 等】
(20)ディー&ダム【城下部】
(21)マッドハッター等【城下部】

b3

(パイロ&城前パイロ) ↑上の写真
ここで最初の一区切り。この場面でパイロが出ないと「風バージョン」で、この後のパイロもカットされている場合が多い。この後、ミセスポット&チップが声だけで、登場。ラプンツェルの場面に入る。

b4

(22)ラプンツェル【城上の塔→中央、再度城上】 ↑上の写真
ラプンツェルは最初は「右上の塔上部」に登場(写真はこちら。)するが、その後、上の写真の様に城中央の時計下に移動。こちらの方が絵が少し大きい。

(23)カメレオンのパスカル【城上、もう一度登場】
非常に気が付きにくいが、ラプンツェルが移動した後の、上の塔に一瞬だけ登場してくる。

(24)フリン【城下→再度城上】
ラプンツェルと船に乗った場面に登場するが、上部分にも顔が一瞬だけ映る。上の顔アップ部分には、ラプンツェル、フリンの後に、実は一瞬だけカメレオンのパスカルも映る。

(小パイロ)
シーン終わりに時計下にハートマークが浮かび、城上から小さなパイロが上がる。

b6

(25)シンデレラ【城下】 
(26)食器のミセスポット&チップ【城下】 
(27)シンデレラ(変身前)【城下】 
(27)シンデレラのいじわるな母【城上】 
(28)魔法使いフェアリーゴッドマザー【城下→右など】
(円形パイロ)

b5

(29)シンデレラ&プリンス【城中央テラス】
(30)シンデレラ【城下→中央】

b7

(31)ピーターパン&ウエンディ等【城下 →上】 ↑上の写真

(左右パイロ・城から)
ショー中盤の山場。クライマックスに近い程度の多めのパイロとサーチライトの効果がある(下の写真)。ここで一区切り。

sb3

(32)食器のミセスポット&チップ【城下】 

(33)白雪姫&こびと【城下】 
(34)魔女【城上】 
(35)ティガー【城下】 
(36)プーさん【城上→上方向へ風船で移動】
(37)ズオウ【城下】 から各方向】

sb4

(小パイロ×3) ↑上の写真

(38)食器のミセスポット&チップ【城下】 
ショー終盤に向かう場面。ミセスポット&チップがこれから最後の「美女と野獣」の話をするというやりとりがある。

sb5

(39)美女と野獣【城全体がステンドグラス風に】 ↑上の写真
(40)ルミエール【城下】 
(41)ガストン【城右下→動き回り、城上へ。最後は落下】
上の写真の場面の後、ステンドグラスが崩れるようになり、場面は一転、激しい稲光や雷鳴が鳴り響く。このショーでは唯一と言ってもいい、お子さんが驚くような「怖い場面」とも言える。(ここでフレイムキャノンの種火が着火します。)

(小パイロ)
ガストンと野獣が塔の上から落ちた瞬間、一回目のフレイムキャノン
城に写されたガストンと野獣が戦うシーン。二人は城を登ったり降りたりしながら戦うが、一番高いところに2人が登り、ガストンが野獣のマントを引っ張りながら、落下した後に一回目のフレイムキャノンが噴出します。

(野獣が人間に戻るシーン)
倒れた野獣にベルが駆け寄るシーン。このあたりからクライマックスに。

(42)ティンカーベル【城中央】
(43)アラジン&ジャスミン&ジーニー【城中央】
この(42)(43)に関しては、ほんの1秒づつ程度で、じっとみていないとわからないくらい短い登場。ただ、この後のオラフ&エルサのシーンの方が注目。

wans4

(44)オラフ【城下】  ↑上の写真
(45)エルサ【城上左→右寄り】
まず城下にオラフが登場、この時の写真はこちらで、個人的には一番きれいに見える瞬間だと思っています。少し遅れて、城の中央やや上部分にエルサが登場。登場してから、氷を撒くようなおなじみのシーンになりますが、時間にして3秒もない程度のかなり短い時間。用意して狙っていないと写真は難しいです。

(46)ライオンキング【城下】 
(47)ピーターパン(影)【城上】 
(48)シンデレラ【城下】 
(49)アリスのホワイトラビット【城下】 
この(46)~(49)は回想シーンの様な形で、登場するのでほんの一瞬だけしか見れません。

(城の前で回転するパイロ)
(城脇から大パイロ、最後に2回目のフレイムキャノン 

…以上が全体の流れと各キャラクターの登場順番とシーンの詳細です。特に派手なパイロやサーチライトなどで盛り上がるのは、(31)のピーターパンのシーンと、(44)のオラフの登場シーン、そしてやはりクライマックスのシーンだと思います。

圧巻はやはりクライマックス。風や雨によるパイロカット版でなければ、かなり派手な演出効果でクライマックスは感激すると思います。お目当てのシーンをじっくり味わってくださいね!

   sb2