お泊りディズニーをお得に!【ホテル別 駐車場料金のまとめ】

ライター:

さて、前回はお泊りディズニーを計画する上での留意点などについて触れましたが、今回もその続き。広大な敷地の東京ディズニーリゾートですから、無計画に動くよりも、しっかりと計画をしながらいきたいものです。

しかしながら現実的にはあまり細かく決めたとしても混雑や待ち時間で計画通りにはなかなか行きません。そのため、現実的には「ある程度の基本プランを決めつつ、状況に応じて臨機応変に…」と言うのが効率的な動き方です。

しかしながら、泊まるホテルは臨機応変には行かないもの。また、何かと出費がかさむディズニー旅行ですから、無用な出費はできるだけ抑えたいですよね。今回はそんな観点からお泊りディズニーに触れていきます。

スポンサーリンク

意外に見落としがちなポイント。駐車場や移動にかかる費用も考えて!

せっかくパークに来たならば、できるだけ一日で多くのアトラクションやショーを楽しみたいもの。しかし、休憩や移動もある程度考えて動かないと疲れだけ残ってしまいます。

慌てて回るより、休憩を挟みながら余裕を持った行動の方が楽しみの幅は広がります。そんな時にありがたい「お泊りディズニー」。贅沢なディズニーホテルもいいですが、選択の幅が広がるのはオフィシャルホテル。

遠方の方だけでなく、近隣の方でも泊まる事で見えてくる楽しみ方もありますが、そのホテルの宿泊代だけでなく、気をつけたい要素は他にもあります。

食事やパークチケットはもちろんですが、「ホテルの駐車場代」や「パークの駐車場代」や「リゾートラインでのパークへの移動」も意外にお金がかかるもの。特に一見どこも同じ様に見えるオフィシャルホテルですが、宿泊者でも駐車場は全て有料です。

宿泊で車でパークに来た場合、「朝からホテルに駐車」する場合と「ディズニーランドかシーに駐車」する場合があると思いますが、これも良く考えないと両方に停めると一泊の駐車場代だけで数千円かかるケースもあります。

各オフィシャルホテルの駐車料金はこんなに違う!

宿泊翌日も車を停めておくと意外に高額になるオフィシャルホテルの駐車場。ディズニーホテルはその利用時間が長いので安心ですが、オフィシャルホテルの料金は各ホテルでかなり違っています。

一見、「最初の一泊料金が安く感じても翌日や前日の超過料金がかかると結果的に高くなる」、又は意外に「ホテルに停めて置きっぱなしの方が安くなる」…など様々です。

ここではその駐車料金について比較してみます。前述のとおり、基本料金だけでは参考にならないので、例として「宿泊日の朝8時から翌日17時まで停めた場合」として算出してみました。

「サンルートプラザ東京」
●駐車場料金 1泊:2,000円(2泊目以降1,000円)
宿泊当日の正午12時~翌正午12時まで、
上記時間帯の前後は300円/1時間の超過料金。
※正午12時以前に駐車の場合は、駐車スペースが無い場合もあり。
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
2,000円+(4時間×300円)+(5時間×300円)=4,700円

「東京ベイ舞浜ホテル」
●駐車場料金 1泊:2,000円 2泊以上:3,000円
到着日午前5時~翌日13時まで。以降、1時間300円の延長料金。
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
2,000円+(4時間×300円)=3,200円

「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」
●駐車場料金 1泊:2,000円(2泊目以降一律3,000円)
宿泊当日の午前5時~チェックアウト日の13時まで。
上記時間帯前後は1時間に付き300円の追加料金。
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
2,000円+(4時間×300円)=3,200円

「ヒルトン東京ベイ」
●駐車場料金 1泊:2,800円(2泊目3,800円、3泊以上4,800円)
※15時~チェックアウトの日の12時まで。左記時間以外30分ごと250円
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
2,800円+(8時間×500円)+(5時間×500円)=9,300円

「ホテルオークラ東京ベイ」
●駐車場料金 1泊:2,500円 2泊以上:一律3,500円
宿泊日の午前中(深夜0時)からチェックアウト日の13時30分まで。
チェックアウト後は、13時30分以降は30分250円の延長料金。
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
2,500円+(3.5時間×500円)=4,250円

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」
●駐車場料金 1泊:3,000円(2泊目以降1,500円追加)
到着日、空きがあればいつでも入庫可~翌13時。以降1時間500円
※早い到着の際、追加料金は無し。
宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合→ 
3,000円+(4時間×500円)=5,000円

…と、なりました。全く同じ駐車時間でもこれだけ料金が違ってきます。ご覧のとおり、気にしていないとちょっとびっくりする金額にもなりますから注意が必要です。

ディズニーリゾートの駐車場は2,000円ですので、翌日にホテル駐車場を出庫するまでの延長料金が2,000円を超えなければ「お得」と言う事になります。

上記の比較で見てみると、「宿泊日朝8時から翌日17時まで停めた場合」では、「東京ベイ舞浜ホテル」と「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」だけはチェックアウトしてからパークに車を移動しない方が安く済みます。

それ以外のホテルはパークに移動した方が安く済むと言う事になります。もちろんこれらは停める時間によってだいぶ変わってきます。ご自身のプランと併せて確認してみてくださいね。

※駐車場料金や利用時間は2012年10月時点のものです。上記の料金は公式サイトの情報に基づいて算出したものです。実際にはそこまでかからない場合や、対象時間・料金は変更になる場合もありますので、実際にご利用になる場合は必ずご確認ください。