ディズニーランドのおもしろスポット。アナタも亡霊になれる場所がある!

ライター:

さて魅力的なアトラクションや個性的なショーやアトラクションが人気のディズニーリゾート。しかしながらそれらだけでなく、パークの中には様々な楽しめる要素が隠れています。

中には気がつかないうちに「自分自身の存在がある特殊な効果になっている」なんて言う珍しい場面もあります。今回はそんなちょっと変わったおもしろスポットをご紹介します。

場所はディズニーランドの「ホーンテッドマンション」。…実はアナタが気がつかないうちに「ゴースト」になってしまうという恐ろしい場所が存在するのです…!

スポンサーリンク

さすがの演出!知らぬ間にあなたが亡霊に??

他には無い、ちょっと変わったおもしろスポット。それはディズニーランド、ファンタジーランドにある「ホーンテッドマンション」。

…と、書いておきながら、写真はなぜか、お隣のクリッターカントリーにあるレストラン、「グランマサラのキッチン」の様子です。

静かで落ち着いた雰囲気が特徴のこのレストラン。比較的席数も多くゆっくり食事ができる場所です。そんなこのレストランにちょっと変わった「面白ポイント」があるのです。

その場所は、上の写真の様に、レストラン入り口に向かって、「右側」の出入り口から入った場所。ただ、この右側の出入り口はレストラン混雑時には出口専用となる場合もありますのでご注意を。

この右側入り口から中に入り、少し進んだ右上には、短い階段を上って小さなテーブルがいくつか並んでいるエリアがあります。

他とはちょっと離れた場所にあり、落ち着いた空間がなかなかいい場所。一見すると、何の変哲もないこの場所ですが、実はここがそのスポット。

ここは、「あなた自身が知らぬ間に幽霊になってしまう」という秘密のポイントなんです。

レストランの窓がホーンテッドマンションの窓の一部になっている!

h10

さて、それではなぜこの場所で食事をすると「ゴースト」になってしまうのか?…それにはこんな秘密があります。

それはここにある窓の外を見れば分かります。外を見ると、お隣のアトラクション、「ホーンテッドマンション」のスタンバイする人がいるエリア(Qライン)があることがわかります。

 

特に何の変哲も無い様に見えますが、実はここに大きな秘密が隠れています。これ写真の様に内側から外を見ると、「単なる窓」にしか見えませんが、実は反対側からこの窓を見てみると…。

そうなんです。実はこの窓は、ホーンテッドマンションに並んでいる人から見ると、「不気味な洋館の窓の一部に見える」のです。

そのため、この窓から外を覗いたり、手を振ったりすると、反対側から見ている人から見ると「不気味な洋館の窓の中に人が動いている」と言うことになるのです。

実は私自身もここで何度かいたずらしたことがあるのですが、特にホーンテッドマンションが外まで並んでいる時ににこれをやると、外の人がみんなびっくりしたような顔でこっちを指差すので結構快感です。

これは、おそらくパークが意図的にこのような形にしたものだと思われます。何も知らないゲストが何気なく窓の外を覗いたり、手を振ったりしただけで、実はこの「何気ない行動が、恐怖の演出になっている」のですね。しかも、顔をだしたり、手を振った人自身も気付いていないという演出。

今度いかれた時はぜひやってみてくださいね…と言いたい所ですが、ほどほどにお願いしますね!