いよいよ開始!「ディズニー・ハロウィーン」シー編【その2】

ライター:

 

さて、秋の恒例イベントである「ディズニー・ハロウィーン」。ディズニーランドでは新パレードが行われていますが、ディズニーシーでは海が舞台となるハロウィーンのハーバーショーが開催されています。

そんな中、メディテレーニアンハーバーで行われているハロウィーンのメインプログラム、「ハロウィーン・デイドリーム―スケルトンズ・サプライズ」についてご紹介します。

今回は昨年に比べて派手さを増したショーになっていますが、その分キャラクターの動きも複雑になっています。ショーの観覧場所などについて、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

陸上と水上で展開する広範囲なエンターテイメント

それではディズニーシーのハロウィンメインプログラムである「ハロウィーン・デイドリーム-スケルトンズ・サプライズ」についてご紹介。

前回は前他の概要についてでしたが、今回はもう少し詳しくご紹介します。基本的なキャラクターのコスチュームや音楽のベースはかわりませんが、前回もお伝えしたとおり、「レジェンド・オブ・ミシカ」の要素が加わって、派手さを増しました。

しかしながら、各キャラクターのショー中の動きがかなり複雑になっているのも特徴です。前回(昨年)は海の上では実質ミッキーの船だけでしたが今回はキャラクターが途中で船で別の場所に移動します。

基本的にはどの場所からもそれなりに見えますし、キャラクターも一箇所で固定ではないので「ここが一番いい」という場所は無いと思います。

特に今回はいつものスペシャルイベントで人気の高いリドアイルの人気を分散した印象があります。あくまで個人的感覚ですが、お目当てのキャラクターが特にいない場合は、特定の場所で見るよりも全体が見える場所の方が楽しめるかもしれません。

複雑な動きのショー。全体の流れを確認。

ディズニーシーの海上でショーが行われる場合、近年の基本の形は「海上」と「陸上」の二箇所、もしくはどちらか一方で行われる事が多いですが、今回は両方使われます。

さらに通常であれば陸路をダンサーやキャラクターが移動する事が多いのですが、今回はショーの途中にキャラクターが船で別の場所に移動するという形です。

以下にまず全体のショーの流れをまとめてみました。

(1)ミッキー・ミニー船が海上に登場。
(2)陸上から各キャラクター・ダンサーが拠点に徒歩で登場。
(3)移動して、停泊している船(ミシカ船×3、ミッキー船)に分かれて乗船。
(4)キャラクターはしばらく海上。
(5)それぞれ別の場所に上陸、ダンスモードに。
(6)最後に全員がミッキー船にのって、ハーバーを回って終了。

出演する各キャラクターはショーが開始すると、それぞれの拠点に徒歩で移動してきます。登場するのは二箇所からで、そのあと各エリアに散ります。まずは最初の登場場所。

【アメリカンウォーターフロント方向から登場】
ピノキオ・ゼペットじいさん・グーフィー・プルート・チップ&デール、クラリス

【ザンビーニブラザースリストランテ裏から登場】
マリー・デイジー・ドナルド

そして各キャラクターはそれぞれの場所に移動します。以下は最初に到着する場所。

【リドアイルの中】 ……… ピノキオ・ゼペットじいさん
ゴンドリエスナック前】 ……… プルート
ヴィラ・ドナルドホームショップ前】 ……… グーフィー
【ミッキー広場】 ……… チップ&デール、クラリス
イルポスティーノステーショナリー斜め前】 ……… デイジー
カフェポルトフィーノ前】 ……… ドナルド
ザンビーニブラザーズリストランテ前】 ……… マリー

そして間もなく、音楽が変わり「レジェンド・オブ・ミシカ」の曲がハーバーに流れ、なんとミシカの船に乗ったスケルトン複数が登場します。水上スキーにのったスケルトンも現れます。

この後からキャラクターが上記の場所から少し複雑に動きます。各キャラクターはいったんミシカの船等に乗って移動します。

昨年は徒歩で移動でしたが、このあたりが変わっています。そして、再び今度は別の場所へ上陸、ここでダンスをするなど、少し眺めの滞在をする形です。

そして最後は全てのキャラクターが「ヴィラ・ドナルド・ホームショップ」前に停泊したミッキー船に乗り込み、ハーバーを周回して帰って行きます。

以上の様に各キャラクターは一箇所だけではなく、移動をしながらショーが展開していきます。そのため、お気に入りのキャラクターがいたとしても同じ場所に長くいるわけではないのも特徴のひとつです。

ただ、やはりできれば自分の好きなキャラクターが長くいる場所で見たい!という場合が多いと思いますので、おそらく一番長い滞在時間である、ショー後半のダンスモードになった時にキャラクターがいる場所は下記の通り。

【ドナルド】ザンビーニ前
【デイジー】イルポスティーノ前
【チップ&デール】ベッラ・ミンニ・コレクション前
【クラリス】カフェ・ポルトフィーノ前
【グーフィー・プルート】ミッキー広場
【ピノキオ・ゼペット】ゴンドリエスナック前
【マリー】リドアイル
  ※ミッキー・ミニーは最初から最後まで上陸無し。

…と、このような流れになります。基本的には各エリアにある小さなステージのある周辺が拠点となりますが、全体的にかなり広範囲で行われるショーですので、「キャラクターメインで観る」場合は、お好みのキャラクターの拠点、「ショー全体を観る」のであれば、ハーバー全体が見える場所がいいと思います。

これまではミッキー広場やリドアイルにゲストが一極集中しやすい状況が多かったですが、今回は大きく分散されている印象です。

そのため、ここが一番いい!という場所がほとんど無いので、あまりこだわりなく見れるショー…と言えるかもしれません。

全体が見える写真はちょっと撮りにくいショーではありますが、ご自身の好みに併せて調節してみてください。