ファストパスをできるだけ多く取得&効果的に使用する方法

ライター:

ディズニーランド、そしてディズニーシーを120%楽しむために、効率良く回るためのファストパス必勝法を紹介します。FPを取るタイミングと使うタイミングは?効率よくパーク回る方法も併せて紹介。

スポンサーリンク

混雑しているアトラクションでも少ない待ち時間で乗れるのが便利なファストパス。ディズニーで効率よく多くのアトラクションを周るには欠かせないものです。

以前に「便利なファストパス、仕組みを理解して賢く使おう!FP攻略法」の記事で、詳しくご紹介しましたが、このファストパスは使い方によっては、ある程度はより効率的に取得する事もできます。

一日で何枚も発券できるわけではありません。その取り方ひとつでも、パークの過ごし方はだいぶ変わってきます。そんな中、今回はもう少し進んで、パークをより楽しむためのファストパスの有効な取得方法について、触れていきましょう。

※本記事中のファストパスの発券年月日は一部画像加工しています。

次のファストパスの発券までの時間は常に「2時間」ではない!

ファストパス

何度かパークに行かれた事のある方ならお分かりだと思いますが、このファストパスは一度発券すると、約二時間は発券ができません。

でも、ちょっと待ってください。確かに一般的にはこのファストパスは「二時間経過しないと、次のパスが発券できない」…という理解がされていると思いますが、そうではない場合もあります。

それは「空いている時期」や、「FP発券数がそれほど多くないアトラクション」の場合。上の写真は比較的空いている時期に取得したものです。

左側は「ホーンテッドマンション」のものですが、この時期はハロウィーンからクリスマスへの特別バージョン、「ホリデーナイトメア」バージョンになっている人気の時期ですが、以前にご紹介した混雑予想【9月~12月編】のとおり、11月上旬の比較的空いている時期の様子です。

ここで、右下の「発券した時間」と、「次のファストパスが発見可能な時間」を見ていただきたいのですが、これを見ると、次の発券可能時間までは「1時間17分」しかありません。

また、右側のファストパスはいつも大人気の「スプラッシュマウンテン」ですが、こちらも混雑予想【1月~4月編】でご紹介したとおり、一年で一番空く季節に取得したもの。

こちらもご覧のとおり、ファストパス発券から次の発券可能時間まではなんと「たったの37分」しかありません。

ただ、ここまで発券間隔が短いのはパークがかなり空いていると言う事。混雑時期にはあまり意味が無い情報かもしれませんが、覚えておくといいかもしれません。

アトラクションに「早く乗る」より、「早くファストパス」を取るのが鉄則!

ファストパス

上記の項目で触れたとおり、ファストパスは「全て二時間経たないと発券できないわけではない」…と言う事はお分かりいただけたと思います。

しかしながら、「そんな空いている時には行けないし、そんな情報、全然役に立たないよ!」と思われる方も多いと思います。ということで、ここからが今回の記事の本題。

さきほど、「パークが空いている時は 発券間隔が短い」と言う事をお話しましたが、実はパークが混んでいても空いていても関係なく、この「次の発券までの間隔が短い」時間帯が存在します。

それは、「パークが開園してすぐの時間帯」

これは「ガラガラに空いている日」でも、「入園制限がかかるほどの大混雑日」でも同じです。それではあれこれ説明するよりも、この写真を見てください。
ファストパス

こちらは今でも大人気のモンスターズインクのファストパス。年号はぼかしていますが日付を見てもわかるとおり、夏休みに入ってすぐの日。この日は8時オープンでしたが、5分早まった開園(アーリーオープン)で5分前の7:55に開園。

そして、ちょっと見えにくいんですが、ファストパスの右下の数字のとおり、開園から3分後の「7:58」にファストパスを発券しました。そして注目すべきは次の発券可能時間。

ここを見ると、なんと「8:40」と、「最初の発券から42分後には次の発券が可能」となっています。意外に知られていない事ですが、朝早い時間帯だけこうした事が起きるんです。

言うまでもなく、これだけ短い時間で発券が可能ならば、「最初の発券を済ませ、他のアトラクションにスタンバイで乗車、それが終わる頃には、次の発券も可能」と言う事になり、順調に進めば、主要アトラクションを1時間位で3つほどクリアする事も可能になります。

ただ、もちろんこの次の発券までの時間は徐々に長くなっていくので、3枚目のファストパスを取る頃にはやはり二時間程度になってしまいます。

また、人気のアトラクションほど、その時間の移り変わりは早く、例えばディズニーシーの「トイストーリー・マニア!」等は、本当に先頭付近の数人(ミラコスタ宿泊者含め)しか、対象にならないと思われます。

この「早い時間のFP取得で次の発券までの時間が短い」というのは朝の短時間だけになりますのでご注意を。

しかし、2枚目のファストパスがこの時間で発券できるのはかなり効率的ですよね。うまく使ってできるだけ多くのファストパス取得を目指してみてくださいね。

意外な盲点?早くファストパスを入手すれば、次の発券も早くなる!

当然の事ですが、アトラクションをできるだけ多く乗るコツは、待ち時間が長くなる人気アトラクションはファストパスでクリアする事。

もちろん朝できるだけ早くから行くのが一番ですが、大きなポイントとして、特に朝の入園直後などは「早くアトラクションに乗るよりも早くファストパスを取る事を優先」する方が効率的です。

なぜかというと、朝早く発券できれば「次の発券可能な時間までが短い」からです。さらにもうひとつの理由としては、発券時間が早くなればなるほど、トータル的な発券可能枚数も増えるからです。

当たり前といえば当たり前の話ですが、わかりやすく極端な例を上げると、例えば「週末の12時からパークに入った人はおそらく1枚程度しかファストパスが発券できない、若しくは発券さえできない」というケースがほとんどだと思います。

しかし、朝早くから一番でファストパスを取得していれば、おそらく3~4枚は発券が可能だと思います。(その順序やその日の混雑具合にもよります)

このファストパスは普通の週末でも14~15時前後、人気の時期の混雑日なら、お昼過ぎくらいにはほとんどのアトラクションのファストパスは終了してしまいます。

そのため、できるだけ多くのファストパスを取るポイントは、既に取ったファストパスに記載されている「次の発券可能時間になったら、すぐに取りに行く事」が効果的です。

意外とこの発券可能時間はあまり気にしない事が多く、加えて、せっかく次の発券可能時間になったのに、アトラクションに並んでいる、食事中…となると忘れてしまう。又は「後でいいや~!」となる場合が多いと思います。

しかしながら、そうしている間にも発券数はどんどん減って行きますし、対象時間もどんどん遅くなります。

当然の事ながら、混雑日にはそれもかなり早くなります。これが10分遅れただけで次のファストパスが終わっちゃった…という場合もあります。

人気のアトラクションは平日でも60分程度、制限がかかるクラスの混雑になれば3時間というケースも珍しくありません。このファストパスが1枚取れるか取れないかだけで、パークの行動はだいぶ変わってきます。

少々オーバーかもしれませんが、できるだけ多くのファストパスを発券したいのならば、次の発券可能時刻を携帯のアラームを設定しておくなどして、ここはシビアに見ておく事をオススメします。

ファストパスはパレード&ショー終了直後には絶対使わない!

さて、効率的にファストパスを使う方法をいくつかご紹介しておりますが、次のポイントは「ファストパスを使うタイミング」。

「そんなのファストパスに記載されている時間内で使うだけでしょ?」とお思いの方も多いと思います。

もちろんそれはその通り。時間内であればいつでもOKではありますが、逆に言うと、「使ってはいけない時間帯」も存在します。もちろん使えないと言う事ではありませんが、注意が必要な時間と言う事です。

これは通常のスタンバイ時にも言えることですが、季節のショーやパレードは大勢のゲストが様々な位置から観覧します。特にディズニーランドは城前、ディズニーシーならば海周辺で行われます。

気をつけたいのは、これらのショーやパレード終了後には、一気にゲストが動き始め、ファストパスエントランスが一時的に混雑する事があるという事です。

そのため、ディズニーランドで言えば、パレードルート周辺にあるアトラクションの待ち時間が一時的に延びます。「ファストパスを持っているから平気だよ…!」とお思いかもしれませんが、これはファストパスルートでも同じ。

上の写真がわかりやすい例。これは昼のパレードが終わった直後の様子です。特にパレードルートから近い、「バズライトイヤーのアストロブラスター」や「スペースマウンテン」にその影響が顕著に出ます。

この2つのアトラクションはパレードルートからの通路沿いにあるため、終了後にはゲストが大きく移動を始める場所にあるためです。

そもそもファストパスは「優先乗車券」ではなく、「時間帯予約」の様なもの。通常スタンバイと同じく、そのショーやパレード等が行われている時間帯には対象ファストパスを使う人が一時的に少なくなっています。

しかしながら、それが終わった直後は通常スタンバイと同様に、「その時間帯のファストパスを持っているゲストが集中する」ためにこうした事が起こります。

ファストパスを持っているのに大きく時間をロスする事になります。ファストパスを持っているから…と安心せず、混雑する時間帯を避けて使いましょう。

他にも押さえるポイントはあります。FP攻略記事はこちら!
便利なファストパス、仕組みを理解して賢く使おう!FP攻略法
知っておきたいファストパスの使い方【時間に遅れたら?ショーやレストランの時間に重なったら?】

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

担当:攻略記事、イベントレポート、雑学記事

    9 件のコメント

  • どれを読んでも、説明文が長すぎ、こちらが一番知りたいことが分かりにくい。
    こちらの文の場合は、ファストパスの仕組みの説明が長く、表題の「効率よくとる方法」がほとんど書かれていないまま終わっている。
    他にもブログをお持ちですが、ただ広告収入が欲しいために、こちらのブログも運営されているんですかね。
    もう一度、ヤフオクで裏技!などと煽って、ファストパスの違法習得を売れば儲かりますよ?

    0
  • これ、違いです。
    ①発券から2時間 ②発券されたパスの乗れる時間
    この①と②のどちらか早い方が次の発券時間となります。
    なので、モンスターズインクのファストパスが8時40分から乗れるので、
    8時40分から2枚目が取れるだけです。
    お間違えのないように。

    3+
  • 初めまして。TDRが大好きなピーという者です。
    質問があるのですがホーンテッドマンションのファストパスのコメント欄に「イッツ・ア・スモールワールドは1月22日までベリーメリーホリデーを開催中!とありますが2012年度は1月3日までの実施でしたね?ミスプリなんでしょうか・・・?」

    0
  • 初めまして。
    年に1度のランドを楽しみにしている者です。(ベビーカー子連れ含み)
    ズバッと質問させていただきます。
    9月28日土曜日、ファストパスをまず始めにとるべきは何だと思われますか?8時開園に並びますがおそらくチケットブースより後ろになると思います。
    厚かましいお願いですがどうかご助言をお願いいたします。

    0
  • ピー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。