便利なファストパス、仕組みを理解して賢く使おう!ディズニーFP攻略法

執筆者:

さて、ディズニーランド・シーの数あるアトラクションを楽しむのに欠かせないものといえばファストパス。大混雑で長時間待ちのアトラクションでも、発券さえしていればさほど待たずに乗れるのは嬉しいですよね。しかしながらこれはいつでも何枚でも発券できるわけではありませんし、一度発券してしまうと次の発券までには約二時間の時間がかかります。

誰もが知っているファストパスですが、実はうまく使えば効率的に使える方法もあります。ここではパークに行った事のある方なら見慣れたファストパスですが、意外に知らない隠れたその内容や使い方についてご紹介します。

ただ単に考えなく取るよりは、これを知っておくと有利になる場面も…??

スポンサーリンク

まずは基本的な情報。①発券した日付と②時間を確認!

言うまでもありませんが、基本的にはこの記載日当日以外では使えません。続いて②はこのファストパスの有効時間。アトラクションにもよりますが、だいたい1時間が対象範囲となっています。

ここで気をつけなくてはならないのは、ファストパスを取る時に、発券機の上にある、対象時間を見て、自分が予約しているレストランやショーなどに重なっていないかを確認する事です。

もちろん基本的にはこの時間内でないと使えませんが、もし何らかのやむを得ない理由で、仕方なくこの時間を過ぎてしまった場合は一応キャストさんに相談してみてください。状況によっては入れてもらえる場合があります。ただ、これは決してそれを奨励する訳ではありませんし、正しい使い方ではありませんので対応できない場合もありますのでご了承を。

意外に重要!③次のファストパスが発券可能になる時間

記載のとおり、この時間がこのファストパスの「次のファストパスが発券可能になる時間」です。これは意外に重要で、この発券可能時間になったら、すぐに次のファストパスを取る事が重要。より多くの発券を可能にする基本的な事です。

当然ではありますが、ファストパスは発券枚数が限られていますし、遅くなればなるほど、乗車対象時間も遅い時間になっていきます。意外にこの発券可能時間は忘れやすいですし、例えば食事やアトラクション&ショー待ちをしていたりすると、ついつい「後でいいや…」になりがちですが、可能な範囲で、できるだけ次の発券をする事をオススメします。

余談ですが、この発券可能時間は時報ピッタリに設定されており、たとえ1秒でも早いと発券されません。特に混雑時間に発券の長い列に並ぶ時は、後ろの方に迷惑がかかってしまいますので注意しましょう。

全然気にしないけど…④の数字に隠された秘密…??

fastpass
普段はまずほとんど見ない部分ですが、この数字は「このファストパスを発券したパスポート番号」です。(写真は数字を加工していますので実在しない番号です。)年間パスポートの場合もそのパスポート番号が印字され、全てのパスポートが対象です。

これは入園時のデータとも連携しており、例えば実際に入園していないパスポートでファストパスを取ろうとしても、この番号等で認識され、当然ファストパスを発券する事はできませんし、ショーの抽選もできません。

話は変わりますが、このブログの一番最初の記事で触れた、「2人で行ってあえて別々のアトラクションのファストパスを発券し、1枚無くしたと行って入れてもらう…」と言う、ルール違反の裏技はこれにより確認されますので使えません。…とにかくそうした不正はダメ!と言う事ですね。

この番号、一見使い道は無さそうに思いますが、例えば、「大人数で行って、どのパスポートでどのファストパスを発券したのかわからなくなった場合はこの番号で確認」できます。また、ファストパスではないですが、パスポート本体が磁気不良などを起こして機械で読み取りができなくなった場合もこの番号を入力(キャストが対応します)すればショーの抽選を行う事ができます。

⑤は「このファストパスを発券した時間」

この数字はこのファストパスを発券した時間です。通常はこの時間から二時間後にならないと次のファストパス発券ができないのですが、比較的空いている日や朝早い時間はもっと短い間隔で次の発券が可能です。

この発券した時間自体は特に使うこともありませんが、併せて次の発券の時間や発券の仕方に付いては結構大きな攻略ポイントになります。

続きのFP攻略記事はこちらをごらんください!

・<a href=”http://tdrhack.com/hacks/fastpasstips1/ “>ファストパスをできるだけ多く取得&効果的に使用する方法!</a>
・<a href=”http://tdrhack.com/hacks/effect-fastpass/”>知っておきたいファストパスの使い方【時間に遅れたら?ショーやレストランの時間に重なったら?】</a>

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

5 件のコメント

  • はじめまして。
    いつも勉強させてもらってます。
    FPにパスポートのナンバーも印字されるなんて、勉強になりました。
    さて、よく2日間入園する際、パスポートを2デーをはじめに買わずあえて1デーから2デーにアップグレードするとFPの発券やショーの抽選の記録がリセットされるので、すぐにFPの発券と抽選への再チャレンジが可能とインターネット上で見かけるのですが、これはパスポートのナンバーも新しいものになるからなんでしょうか?

    実は夏休みに遠方から3日間、もしくは4日間入園予定で、初日がバケパなので2デーのパスポートスペシャルを3デーもしくは4デーにする予定です。

    この裏技?が使えたらめったに行かれないので、ありがたいなーと思ってるのですが、現地でやってみてひっかかったら恥ずかしいし、実際のところどうなんでしょうか?

    0
    • いつもありがとうございます!
      そちらの裏技なんですが、ちょっとグレーなお話でのあるのでお答えしにくい部分でもあるんですが、結果的にはリセットされますのでおそらく可能です。
      UPグレードの後、番号を確認していただいて違っていたら…と言う事ですね。
      …ただ、表立ってお勧めはできませんのでご了承を(^_^;)

      0
      • お答えしにくい質問をしてしまって、申し訳ありませんでした。
        実は2年に1度くらいしか行けないので、今回はバケパの鑑賞席付のプランで爽涼鼓舞を楽しむ予定だったのですが、インフォに座席のことで問い合わせたら、バケパ席の人はキッズエリアへの入場が不可なんだそうです。まだ120cmと100cmしかない子どもたちは途中から立っての鑑賞になるので、そうなると全く見えなくなり、意味がないのです・・・。危ないので椅子にも立たせないで下さいと言われてしまいました。さすがに抱っこするにはもう大きい子達なので、抽選にかけるしかなくなってしまいました。シーの鑑賞席もあいまいな回答しかいただけず、なんのためのバケパなんですか!と思わずインフォの方に突っ込んでしまいました。まだキャンセルがきくうちに鑑賞席のことがわかったのがせめてもの救いでした。

        なるべくなら裏技を使わなくても済むよう、日ごろの行いを正してくじ運を引き寄せたいと思います。

        我が家のTDR旅行は今月31日からです。それまで、こちらでいろいろ勉強させていただきます。

        本当にありがとうございました。

        0
        • わざわざご丁寧にありがとうございます。
          確かにバケーションパッケージは便利ですが、万能ではない部分も結構あるんですよね。
          おっしゃるとおり、バケパの鑑賞券はものすごくいい席ではない場合が多いんです。
          魅力的な部分も多いですが、冷静に分析された方が賢い選択と言えるでしょうね。
          何かあればまたご相談ください!

          0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    担当:攻略記事、イベントレポート、雑学記事