ディズニーランド早朝貸切『アーリーモーニングパーティー』で7:30に入園!特典や参加条件について解説します

ライター:
ディズニー空いてる

ディズニーランドに7:30から入園できる『アーリーモーニングパーティー』。なんと1時間15分も早くランドを楽しめてしまう限定プログラムです。今回はこの早朝貸切プログラムについて解説します。

スポンサーリンク

『アーリーモーニングパーティー』って?

アーリーモーニングパーティー

開園前のパークを貸切で楽しめるプログラム。4000人で貸切となります。
<入園の流れ>

7:30 入園開始
7:45 アトラクション貸切スタート(45分貸切)
8:30 ホテル宿泊者「ハッピー15エントリー」入園開始
8:45 一般ゲスト入園開始

もちろん、パーク貸切時間以降も1日ランドに滞在可能です。

ただし、ファストパスの取得は8:45からとなっており、また貸切時間は全エリアオープンするが、主要アトラクションのみの運営。

また、年間パスポートを持っていても、プログラムの参加料金を全額支払う必要があります。

貸切で楽しめるアトラクションは?

貸切時間内は、すべてのアトラクションが楽しめるわけではなく、主要アトラクションのみとなっています。

今のところ、主要アトラクションとしてアナウンスされているのは、

・スプラッシュ・マウンテン
・ビッグサンダー・マウンテン
・スティッチ・エンカウンター
・ミッキーの家とミートミッキー

となっていますが、その他のアトラクションも運営されるようです。(ファストパス対象となっているのは運営のようですね)

また、過去にはシンデレラ城にミッキーたちが登場しお出迎え、という演出も。

プログラム料金と申し込み方法は?

公式HPにあるとおり、企業・団体が4000名以上の参加者を集めれば、このプログラムに参加することができます。(費用総額は約4000万円ほど)

現実的な申し込み方法としては、一般企業、官公庁の福利厚生プログラム(例:ベネフィット・ワン)を利用するというところになろうかと思います。

(その他の福利厚生プログラムでも利用可能かもしれません)

料金(福利厚生プログラム)は以下のようになっています。一時間の貸切代が2000円といった計算になりますね。

大人(18歳以上) 8,900円 
中人(中学・高校生) 8,100円
小人(幼児・小学生) 7,100円
3歳以下は無料

頻繁にパークに通えるわけではないような、ワンデーのゲストにとっては、とてもお得なプログラムなのではないでしょうか。

ディズニーホテル宿泊者の「ハッピー15エントリー」への影響は?

『アーリーモーニングパーティー』開催日にディズニーホテルの宿泊者特典「ハッピー15エントリー」を使おうとする場合、既に多数のゲストが入園しているわけで、特典の価値が下がってしまうのでは?と思うかもしれません。

ただし、公式HPでもアナウンスされているように、プログラム開催日は「ハッピー15エントリー」の内容を一部変更するととしています。(内容は明らかになっていません)

『アーリーモーニングパーティー』開催日は?

次回の 『アーリーモーニングパーティー』開催日は、2016年5月8日(日) です。さらに、2016年6月28日(火)にも予定がされています。(ディズニーホテル公式のHP、「ハッピー15エントリー」の注意事項に載っています)

気になる方は、お勤めの会社の福利厚生プログラムをチェックしてみてくださいね。次回開催のチケット販売は2/25(木)からとなっているようです。