【ディズニーランド】朝の入園ゲート周辺事情とポイント【その2】

ライター:

さて、前回の記事でもお伝えしましたが、できれば少しでも早く到着したいディズニーランド。それではランドに到着、準備もチケットもOK!それでは早速ゲートに並ぼう…という所。

さて、どこに並ぶのがいい…?と、思いますが、前回述べたとおり、既に開園間際で、チケットブースを大きく越えるくらい長い列ができている場合は正直申し上げてどの列に並んでも大差はありません。

ただ、時間帯によっては若干その傾向も特徴があります。今回はどれくらい前に行けばいいのか、注意点は?などについて触れていきましょう。

スポンサーリンク

アトラクション中心?ショー中心?目的に合わせて到着時間を設定!

冬の時期などを除き、朝8時~9時、夜は毎晩22時まで営業しているディズニーリゾート。それだけ長い時間やっているんだから、ゆっくり行けばいいよ~!と、言う方もいらっしゃると思います。もちろんそうした雰囲気を楽しむのもひとつのパークの楽しみ方。

ただ、そうしたパターンでは多くのアトラクションに乗ることはほとんどできませんし、支払ったパスポート代金の割にはパークを何となくうろうろ散策して終わっちゃった…と言う場合もあります。

パークに行く上で、まず基本的な事ですが、「ディズニーランドで何が目的なのか?」を明確にしておく事が必要になってきます。例えば、乗り物が苦手で、人気のコースター系はほとんど乗らない、ショーやパレードを中心にしたいのであれば、それほど早く行く必要もありません。

上の写真は開園間際の様子ですが、ご覧のとおり、この時間は混雑していると入園するのに10~20分程度かかる場合もあります。こうした混雑が解消した後(オープン時間から概ね30分以降)に行くのもいいと思います。

人気のショーによっては早々に場所取りが始まる事が多いですが、乗り物に乗らないのであれば、希望のショーの時間に併せて行く…と言う程度でも構わないと思います。

反面、アトラクションにできるだけ乗りたい!という方にとってはやはり「できるだけ早く行く事」です。アトラクションにどれだけ乗れるかというのは、この朝の到着時間に大きく左右されます。

ディズニーランドの朝、いったい何時に行けばいいの?

上記で触れたように「何が目的か」で大きく左右される到着時間。しかしながら、ほとんどの方はできるだけアトラクションに乗りたい!というケースがほとんどだと思います。

これはあくまでも個人的な意見ですが、一般的にアトラクションをできるだけ多く楽しみたい!というならば、1時間前に到着しているのは「当たり前」といって良いくらい。できれば二時間前くらいに行ければベストです。

そんな中、季節ごとの朝の入園ゲートの並び列の推移について、ざっとポイントにしてみました。もちろん季節や人気イベントによって、その傾向はかなり変わりますが、概ねの傾向は以下のとおり。

【春】
それほど出足は早くない。二時間前で前から10グループ以内程度。ただし春休み期間は電車の到着と共に一気に列が伸びる。防寒グッズは必須。

【夏】
夏休み期間は遠方からの自家用車ゲストが一気に増えるので、前日深夜&早朝到着組が多く、ゲート前の出足がかなり早い。先頭を確保したいのなら3時間前でも厳しい程度。二時間前でも、15グループ前後。

【秋】

人気の季節で後半になるにつれて出足は早まる。二時間前で、10グループ程度。学生が増える時期なので、1時間前になると一気に列が伸びはじめる。振替で日曜より月曜が混む日が増える。

【冬】

11月上旬は空いているが、12月のクリスマス時期の出足はかなり早い。二時間前で、15グループ程度。寒くても出足は早い。

…と、いった感じ。もちろんこれは大まかな個人的な感覚ですので、目安として参考程度に。ただ、季節を問わず、全体の傾向として、1時間単位で集まるゲストに変化があります。「二時間前」と「一時間前」に波があり、そのタイミングでゲストが集まる傾向があります。

混雑のピーク、開園間際の到着はできるだけ避ける!

これまでも書いてきましたが、言うまでもなく、できるだけ早く到着したい入園ゲート。しかしながら、支度や着替え、乗り換えなどで気がついたら開園間際の時間帯に…。なんていう方も多いと思います。

しかしながら、このオープン直前の時間帯は一番避けたい時間。もちろん混雑しているピークである事がその理由ですが、電車も混雑、荷物検査も混雑、駐車場も混雑、併せてトイレは行列、チケットを持っていなければ並ぶ必要が…と、何をするにも並ぶ必要がある時間です。

上の写真の様に、パークの開園に近い時間は「JR舞浜駅側」の方向からゲストが一気に訪れます。舞浜に電車が到着すると、パークへ向かう人の列ができます。また、この時、舞浜駅側から来ると、向こう側(駐車場側のゲート)が見えにくい事もあり、開園間際の時間帯はこの「舞浜駅側の列が伸びる傾向」があります。

もちろんタイミングにもよりますが、できるだけこの開園間際の時間は避ける事が重要です。また、友人などと待ち合わせする場合は遅刻などを考えて、「ディズニーランドで直接待ち合わせをする」というのも有効な手段ですね。

また、入園待ち列の後方になると、アーリーエントリー(開園が早まる)の情報や、開園前に急遽発生したアトラクションのシステム調整などのアナウンスが聞き取りにくい事もありますので注意が必要です。

続きを読む↓
【ディズニーランド】朝の入園ゲート周辺事情とポイント【その1】
【ディズニーランド】朝の入園ゲート周辺事情とポイント【その3】