【ポケットうさたま】ディズニーランドに大行列!発売日当日レポート、在庫状況や今後の購入対策を紹介

ライター:


2017年4月3日、東京ディズニーリゾートでは「ディズニー・イースター」の開始に先駆け、イースターのグッズが発売されました。

中でも人気だったのが、発売前からTDRハックでも情報をお届けしていた「ポケットうさたま」。

たまごっちを思わせるディズニーのオリジナルグッズとして注目を集め、開園直後からたくさんの人がショップに列を作りました。

カバーは即日売り切れ、本体も品薄となっている「ポケットうさたま」発売日の購入レポをお届けします。

スポンサーリンク

4月3日はポケットうさたま発売日!

4月3日に発売されたポケットうさたま関係のグッズは、全部で4種類。

東京ディズニーリゾート公式サイトより引用

どれもショップの棚には並んでいません。

直接レジに並び、希望の色や個数をキャストさんに申告して購入できる販売スタイルでした。

個数制限があり、購入は1回の会計で3個までです。

開園直後からショップが大混雑!午前中で品切れも

筆者が入園していたのは午前中だけですが、発売日の当日の様子を時系列にまとめると以下の通り。

7時

・TDLより早くオープンしているパーク外のショップ「ボン・ヴォヤージュ」では、ポケットうさたまの入荷情報を質問するゲストが多数。

「ボン・ヴォヤージュ」での取り扱いはなく、園内のグランドエンポーリアムで販売予定との回答。

8時

・グランドエンポーリアムでは、各レジのまわりを渦巻くように行列ができる。

・Twitterで「ディズニー&カンパニー」や「キングダムトレジャー」など園内のショップでも販売している情報が流れ、他店に流れる人も。

※8:05頃入園した筆者は「ディズニー&カンパニー」へ向かい、5分程度の待ち時間で購入できました。

9時

・他店の在庫がなくなり、グランドエンポーリアムに集約。

・グランドエンポーリアムでは入店制限がかかる。

入り口は「センターストリート・コーヒーハウス」横のみとなり、店外の壁際にそって整列する形に。

10時半

・カバーがピンク→緑→白の順で品切れ。本体のみの販売に。

(1つの本体に対して、カバーを3色全部購入する人も多かったため、カバーが先に品切れに)

・入店制限の列は店舗の壁をぐるりと一周し、カメラセンター方面までのびる。

キャストさんによると、購入まで60分~90分程度の待ち時間との案内。
(実際は列の進みは早く、30分程度で購入できたとの情報もありました。)

カメラセンター方面へ向かって折り返す列

ミニーをはじめとするキャラクターの出入り口方面まで伸びる列

筆者は午前中でパークを出てしまいましたが、情報によると、その後も入店制限は長く続いたようです。

ポケットうさたま本体も、19時ごろには品切れになりました。

今後の再販予定と対策

発売日にはすぐに売り切れてしまったポケットうさたま。今後の再販予定の確認や、購入の対策はどうしたらいいでしょうか?

きせかえカバー

東京ディズニーリゾート公式サイトのキャプチャ(4月4日取得)

きせかえカバーについては、全色とも「4月中の再販予定はない」と東京ディズニーランドの公式サイトに明記されています。

再販売日や店舗は決定次第、公式サイトに告知があるそうです。

ポケットうさたま本体

本体の在庫状況については、公式からのアナウンスはありません。

この記事を書いている4月4日の午前中現在では、グランドエンポーリアムで販売中とのことです。

1日あたりの販売数を絞っている可能性もあるので、購入にあたっては開園後早めに買いに行くというのも有効な対策でしょう。

人気商品であることは間違いないので、事前に公式サイトの商品ページや、可能であればTwitterの検索などで情報を確認してみてください。

TDRハックでは、今後もポケットうさたまの使用法や育成の記録を発信していく予定です!どうぞお楽しみに!