【ディズニー】仮装クオリティ高すぎで本物と間違えられグリーティング列が…キャストの対応は

執筆者:

全身仮装期間で盛り上がるディズニーランド。ハロウィン・イベントもいよいよ残すところあと数日となりました。

本日は、仮装の質が高すぎて本物と見分けがつかなくなり、グリーティング列が出来てしまったという出来事を紹介します。

スポンサーリンク

本物と見分けがつかないストームトルーパー

スターツアーズの前に現れたストームトルーパー。人気キャラクターですので、グリーティングの列ができ、ゲストは一緒に記念撮影をしていました。

しかし、その横でキャストさんが大声でスピール。

「こちらは一般の方の仮装になりますのでご注意下さい」

これは見分けが付きませんね…。スピールしていたキャストさんは注意をするのに大変そうだったとのこと。

クオリティが高すぎです。ゲストの仮装への熱意が伝わります。

本物と見分けがつかずグリーティング列が(画像提供: ‏@peppermint0710さん)

本物と見分けがつかずグリーティング列が(画像提供:@peppermint0710さん)

こちらが本物のストームトルーパー。

本物さながらのダース・ベイダーも登場するのでしょうか。クオリティ高すぎな仮装だと、ディズニー側も困ってしまう? 

ディズニーハロウィンもあと数日、全身仮装で楽しい思い出を残したいですね。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

(画像提供:
‏@peppermint0710さん)

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    かのん

    TDRハック管理人です!