【TDSスウィート・ダッフィー】今年はじめてのスイーツ2つを実食レポート!

ライター:

2015初登場スイーツ
2月14日はバレンタインデー。ということで今回は、ディズニーシーで開催中の「スウィート・ダッフィー」限定メニューをご紹介。中でも、「今年はじめてのスイーツ」というテーマで、2品の実食レポートをお届けします。

スポンサーリンク

イベント初参加のジェラトーニ!コーヒーマフィンになって登場

ジェラマフィン

まずご紹介するのは、ジェラトーニのチョコレートが目を引くコーヒーマフィン(スーベニアプレート付き820円、スイーツのみの単品410円)。
昨年夏に登場したジェラトーニは、今年が「スウィート・ダッフィー」初参加です。

パティシエ姿のダッフィーとジェラトーニがデザインされたカップの中には、ふんわり焼きあがったコーヒーマフィン。その上には、ココアパウダーのかかった生クリーム、ビスコッティ、そしてジェラトーニのビターチョコレートが乗っています。

「スウィート・ダッフィー」のメニューでよく用いられているビスコッティ。改めて調べてみると、イタリアのお菓子なんですね。

イタリアの代表的な焼き菓子、ビスコッティ。ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味のイタリア語で、イタリアの固焼きビスケットのこと。

アーモンドを入れて焼くのが一般的なようで、今回のトッピングに用いられていたビスコッティもアーモンド入りでした。固めのお菓子なので自ずと噛む回数が多くなりますが、噛めば噛むほどほんのり甘い味が口いっぱいに広がります。

コーヒーマフィン裏

メインのマフィンはその名のとおりコーヒー味で、中にはチョコチップも入っていました。ビスコッティとは対照的に、付属のフォークでどんどんすくって食べられるふわふわの柔らかさです。

ジェラトーニのコーヒーマフィンはメディテレーニアンハーバーの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」で販売中。現在入り口付近は工事中ですが、お店前のチューリップが見頃で目からもお腹からも満たされた気分でした…!

モチモチ生地の新スイーツ!2つの味が楽しめるハッピーフレンズ

ハッピーフレンズ

おなじみダッフィーとシェリーメイのお菓子も、新作が登場しています。
「ケープコッド・コンフェクション」や「ケープコッド・クックオフ」で販売中の「ハッピーフレンズ(2つあわせて430円)」です。

パッケージはダッフィーとシェリーメイのイラストやロゴのほか、灯台やカモメなどのケープコッドらしさあふれるデザインになっています。

写真ではサクサクのもなかのようにも見えますが、実際はモチモチした食感です。腹持ちもよさそう。
ダッフィーにはチョコクリームが、シェリーメイにはわずかにつぶつぶした食感も味わえるブルーベリー味のクリームが入っています。1度に2つの味が楽しめますね。

ちなみに…クリームが入っているのは中央のお顔部分のみ。耳はクリームなしですが、生地の食感を味わうパーツと思えばそれも良いのかも…!

ハッピーフレンズ看板

ディズニーシーのイベント「スウィート・ダッフィー」は3月20日まで。
みなさんも新しいキャラクター、そして新しい味と食感をお腹で楽しんでみてはいかがですか?

【参考】
ビスコッティとは?-レシピ・歴史・由来