アナ雪がテーマ!「ハート・オブ・ロマンス」ランチコース実食レポ

ライター:
oce01

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにて毎年冬期に開催されているスペシャルイベント、「ハート・オブ・ロマンス」。
「大切な人に思いを伝えよう」をテーマに、2015年はディズニーの愛の名作からインスピレーションを得たメニューが楽しめます。
今回は、2014年に大ヒット!今なお衰えない人気を誇る『アナと雪の女王』をテーマにした、オチェーアノのランチコースを紹介します。

スポンサーリンク

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで味わう、3つの物語

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには、3つのレストランがあります。
スペシャルイベント「ハート・オブ・ロマンス」期間中はこの3つのレストランで、それぞれ異なる3つの作品をテーマにしたお料理が用意されています。

イタリア料理が楽しめるロビーラウンジ「ベッラヴィスタ・ラウンジ」では、『塔の上のラプンツェル』。
地中海料理がブッフェまたはコースで楽しめるレストラン「オチェーアノ」では、『アナと雪の女王』。
本格的な広東料理が楽しめる異国情緒漂う中国料理レストラン「シルクロードガーデン」では、『ムーラン』。

どれも人気の「ディズニーの愛の名作」ですが、その中でも今回いただいたのは、『アナと雪の女王』をテーマにした「オチェーアノ」のランチコースです。

“ハート・オブ・ロマンス”ランチコース オリジナルナプキンリング付き(前期)

価格:5970円
販売店舗:東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「オチェーアノ」
販売期間:2015年1月5日~2015年2月13日
提供時間:11時30分~14時30分

今回ご紹介するメニューは上記期間に販売されていたもので、現在は食べることができません。
しかしメニューは異なりますが、2月14日~3月31日も同じく『アナと雪の女王』をテーマにしたコース料理が楽しめますので、ぜひご賞味ください!

真鯛とブリとアボカドのセビーチェ シラントロの香るソース

oce1501-02
いきなり一品目からかわいい!
アナのドレスの色をイメージしているんですかね。雪の結晶も花びらも、『アナ雪』の世界観に合っています。

しかし、ちょっと横文字だらけでメニューを見ても何がなにやら・・・だったので、グーグル先生に教えを請うてきました。(笑)

・セビーチェ:マリネ。生または軽く茹でた魚介類に野菜を加え、香辛料等で味を付けたもの。

・シラントロ:英語で言うとコリアンダー。タイ語で言うとパクチー。中南米ではシラントロと呼ぶ。

コリアンダー!TDSのドックサイドステージで行われている某ショーが好きな方には、なじみのある名前ですね!(笑)
香りが独特で、良い香りがします。私の少ない語彙力では何と言えばいいのか悩みますが、とてもフレッシュで爽やかな香りがします。

真鯛とブリ、アボカドの組み合わせがバッチリ合います。スプーンでスープと一緒に掬って食べると、絶品です。

カレー風味の人参とリンゴのスープ ヨーグルトと人参のディープフライを浮かべて

oce201501-03
これ、すごいです!なかなか試さない食材の組み合わせなんですが、ものすごくマッチしています!!
結構カレーのスパイシーさがあるんですが、ニンジンやリンゴの甘みと、ヨーグルトの酸味と一緒に味わうと、まさに絶妙です。
「ヨーグルトと混ぜてお召し上がりくださいね」とキャストさんの説明にあったんですが、個人的にはヨーグルトと混ぜずにいただくのも好きです。
筆者は辛いのがあまり得意ではないため、カレーはそこまで好きではなく、メニューを見て「カレー風味か・・・」と少しだけ残念な顔になったのですが、これはとってもおいしいですね!!

ちなみに、メニューにある「人参のディープフライ」って何かな?と思って調べてみたところ、人参を「揚げた」ものみたいです。
日本では「フライ」というと、衣をつけて大量の油で揚げた食べ物の事を指しますが、英語だと「フライ」は「炒める」という意味とのこと。
日本でいう「フライ」・・・衣をつけて油で揚げた食べ物は、「ディープフライ」という調理法になるそう。
お勉強になりますね~!

メイン料理は、魚料理or肉料理のどちらか!

メイン料理は、魚料理もしくは肉料理のいずれかです。
・・・究極の選択・・・。

今回は、同席した友人2人が肉料理を選択したので、筆者は魚料理にしました!
マナー上はあまりよろしくありませんが、肉料理もひとくちお味見させていただきました☆

鱈のパピヨット レモンヴァーヴェナの香り 野菜のクスクスを添えて

oce201501-04
水色のリボンがとっても可愛い!これもドレスをイメージしているんですかね。
そしてここでも、グーグル先生にご厄介になります。(笑)

・パピヨット:食材を紙で包んでオーブンで焼いたもの。

・レモンヴァーヴェナ:レモンに似た柑橘系の香りがするハーブの一種。

要は包み焼きですね。そして、クスクス。クスクス好きなんですよね~!
クスクスは、小麦粉と水を原材料とし、粒状にしたパスタみたいなもの。食感が面白いです。

oce201501-05
鱈、ブロッコリー、クスクス。クスクスに混じって他の食感もするのですが、何なのかまではよくわかりませんでした。
香りがとても独特!好きな人は好きですが、苦手な人は苦手な香りかもしれないです。
お味も結構珍しい印象を受けました。冷めてしまうと少し食べにくいかな?
筆者は魚料理が好きなので、冷めることもなくぺロリといただいてしまいました!

仔羊のローストハーブクラスト エシャロットのカラメリゼとベイクドトマトを添えて、赤ワインのソースで

oce201501-06
安心安定のお肉です。(笑)
筆者はお魚料理にしてしまったので、友人から1口いただきました!

仔羊がとっても柔らかく、ジューシーです。パン粉がサクサク!食感の違いも面白いです。
ワイン好きの筆者としては、ソースがとても気になりました。(笑)
赤ワインソースは独特な風味になりがちで、お肉の味を損ねてしまうことも多々あると感じているのですが、これはそんなこともなく、お肉とマッチしています。
仔羊は臭みが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、これは全く臭みは無かったですね。

そして、付け合わせのじゃがいも、おいしい!!!!!!
「インカのめざめ」だと思います。ほんのり甘く、むしろこれをメインにしたいぐらいです。(笑)
焼きトマトもおいしかったですね~。
ちょっとこれは肉料理にすればよかったかも。(笑)

3種類のパン

oce201501-07
パンは3種類です。
写真の手前の白いものが、米粉のパン。写真奥が、くるみのパン。そして写真左が、定番のバケット。
お代わり自由です。無くなると、キャストさんがすぐ気付いて持ってきてくれます。

oce201501-08
お店で注文をしたあと、料理より先にテーブルに運ばれてくるのが、こちらの3種のパンです。
「パンにつけて食べるように」と出されたものが、赤パプリカとオリーブオイルで作ったソース。
これがおいしい!やや辛みというか、酸味が効いていますが、とてもパンに合います。
個人的には、米粉のパンが柔らか~くて好きです!

マスカルポーネのやわらかなクレムー ストロベリーシャーベット添え

oce201501-09
クライマックスは、オラフがデコレーションされたデザートプレート。

クレムー・・・ババロアをより柔らかくしたもの、と言ったらいいですかね。
日本を代表する某高級ホテルのお土産でいただいたことがあります。
そのお土産のクレムーは、「そのまま食べても、パンに塗って食べてもおいしいですよ!」と案内された覚えがあります。それぐらい柔らかく滑らかな食感ですね!

もうデザートに入る前からお腹が苦しかったので、ストロベリーシャーベットが本当にありがたいです。
さっぱりしていておいしい!!

ちなみに、このお皿の上には隠れミッキーもいます。
ぜひ探してみてください!

コーヒーまたは紅茶

デザートに合わせて用意される、コーヒーもしくは紅茶。
こちらもお代わりができます。

オリジナルナプキンリング

oce201501-10
ある意味メインと言っても差し支えない(笑)、オリジナルナプキンリング!

ディナーコースに付いてくるナプキンリングは3店舗共通デザイン(ミッキー&ミニー)なんですが、ランチコースでは店舗ごとでデザインが違います。「オチェーアノ」では、かっこいいミッキー!

ナプキンリングとしてだとあまり出番は無いかもしれないですが、バッグハンガーとしても使えるので、大活躍間違いなし!
さりげなくこういうアイテムを使っていると、かっこいいですよね。

スーベニアのオリジナルナプキンリングは無くなりしだい終了のため、事前に問い合わせをしておくといいかもしれません。
これをお目当てにする場合、無くなっていたら悲しいですもんね!

レストランは、宿泊予約がなくてもOK!

ホテルレストランは敷居が高いと思われがちですが、実はそうでもありません。
レストランの利用のみも可能です。

TDR公式サイトから予約、もしくは電話で予約ができるほか、当日受付も残席があれば可能です。

当日の10時からTDR総合予約センターに電話して予約をするか、店舗の開店時間以降に直接店舗に出向くことで予約が可能です。

お誕生日にはこんなサービスも!

oce201501-10
今回は事前に電話をして予約したのですが、友人が誕生日であることを伝えておきました。
すると、デザートのタイミングで写真撮影をしてくれ、オリジナルの台紙に入れてプレゼントしてくださいました☆

oce201501-11
表面はミッキー。

oce201501-12
裏面はミニー。

写真は無いのですが、誕生日の友人のデザートには、キャンドルのサービスがありました。
こういう気遣いが、さすがディズニーですよね!
筆者は、親しい友人のお誕生日は、出来る範囲でパークレストランもしくはディズニーホテルでお祝いすることにしています。

特別な日に、特別な人と、特別なひとときを、オチェーアノで☆
“ハート・オブ・ロマンス”ランチコースのご紹介でした!

data-oce