TDS「タートル・トーク」に『ファインディング・ドリー』のキャラが登場へ 「ニモ&フレンズ・シーライダー」とはどう違う?

執筆者:
「タートル・トーク」(TDR公式サイトより引用)

「タートル・トーク」(TDR公式サイトより引用)

2017年春、東京ディズニーシーのアトラクション「タートル・トーク」に新しい仲間が加わることが明らかになりました。

新「タートル・トーク」の登場キャラクターや追加シーンの紹介に加え、「ニモ&フレンズ シーライダー」との違いについて考察します。

スポンサーリンク

「タートル・トーク」にニモの仲間たちも登場!

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「タートル・トーク」。

映画『ファインディング・ニモ』に登場するウミガメのクラッシュとお話しできるアトラクションで、クラッシュがゲストを笑わせたり、時には深い人生相談にのってくたりして老若男女に人気があります。

これまでのメインキャラクターはクラッシュのみでしたが、2017年春からは映画『ファインディング・ドリー』に登場する仲間たちも「タートル・トーク」に参加することになりました。

プレスリリースには新シーンの一例として、
・ドリーと、ウミガメの子ども「スクワート」たちとのかくれんぼ
・ニモの父親マーリンと、スクワートの兄弟たちとの掛け合い
・ジンベエザメのデスティニーやタコのハンクとのおしゃべり
などが紹介されています。

いつ、誰と出会えるか、どんなお話ができるかは当日のお楽しみとのこと。

キャラクターによってそれぞれ性格が違うので、これまで以上に毎回新鮮なアトラクション体験ができるようになります。

2017年冬、新シーン追加のため「タートル・トーク」は一時休止に

「タートル・トーク」(TDR公式サイトより引用)

「タートル・トーク」(TDR公式サイトより引用)

新シーン追加の工事のため、「タートル・トーク」は2017年冬に一時クローズするとのこと。

開始が2017年春ごろとあるので、休止期間はおそらく2017年1月~3月ごろではないかと予想できます。

春休み・春キャンの期間なので、行かれる予定のある方はご注意ください。

同じく2017年春には、ポートディスカバリーで「ニモ&フレンズ・シーライダー」もスタート

「ニモ&フレンズ・シーライダー」(2015年5月15日発行のプレスリリースより引用)

「ニモ&フレンズ・シーライダー」(2015年5月19日発行のプレスリリースより引用)

「タートル・トーク」のリニューアルと同じく2017年春、東京ディズニーシーのポートディスカバリーでは、ストームライダーの後続アトラクションとして「ニモ&フレンズ・シーライダー」がスタートすることになっています。

こちらもディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』のシリーズをモチーフにし、ニモやドリーたちと同じ目線で海底の世界を冒険できるアトラクションになるとのこと。

似たアトラクションである両者がどのように棲み分けされるのか気になる所です。

美しい映像とライドシステムが融合した「ニモ&フレンズ・シーライダー」はスリルと臨場感あふれるアトラクションに、キャラクターとお話しできる「タートル・トーク」はニモたちをより身近に感じられるアトラクションになるのでしょうか。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」の内容に関する大きなお知らせは2015年5月以降発表になっていないので、そろそろより詳細な情報が出てくるかと思います。今後が楽しみです!

【参考】東京ディズニーシー®のアトラクション「タートル・トーク」に、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』のキャラクターが新登場