【ディズニー】トゥーンタウンのゲートが遂にクローズ。21年間の思い出がつまったゲートにファンから悲しみの声

ライター:

2017年5月15日、ディズニーランド、トゥーンタウンの玄関口であるゲートがクローズとなりました。最後に一目見ようと、多くのゲストが集まり、最後にはキャストの皆さんの感謝の挨拶で21年間の幕を閉じました。

スポンサーリンク

トゥーンタウンの象徴的な玄関口が撤去へ

今回のトゥーンタウンのゲート撤去は、TDLファンタジーランドの大開発に伴うもの。

5月に入ってから、ディズニーランド公式のガイドマップからトゥーンタウンのゲートの絵が消されており、撤去のカウントダウンが始まったとの憶測が出ていました。

ゲートの絵がないトゥーンタウン

そして、昨日(2017年5月15日)、ついにゲートがクローズ。最終日は多くのゲストがゲートの前で記念撮影をされていました。

そして、閉園が近づくと、キャストの方々が揃って、ゲートの前でご挨拶。21年間、ミッキーたちが住む街の玄関口として、数え切れないゲストを迎え入れてきたゲートがクローズ。

最終日にはキャスト勢揃いで挨拶
写真:@SirCryさん

トゥーンタウンは、ミッキーマウスたちが住む街として、東京ディズニーランドでは、1996年4月15日にオープン。

今回はゲートの撤去のみで、もちろんトゥーンタウンがなくなるわけではありませんが、いつも見てきた風景がなくなるのは、やはり寂しいですね。

翌日には、大きなプランター植栽で囲いがなされ、これから数ヶ月をかけて取り壊しが始まるようです。

今後、トゥーンタウンへは、この囲いの脇を通って入ることになります。

これから開発工事が本格化していくディズニーランド。新たに生まれるものに夢を見つつ、今まで親しんできたもの、思い出が詰まったものに感謝の気持ちでいっぱいです。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。