TDS15周年イベント、来年4月から開催へ  新ショーほかビッグバンドビートも一部内容変更に

ライター:

tds15th
東京ディズニーシーの15周年に関する第一報が入ってきました。2016年4月15日(金)~2017年3月17日(金)の間、東京ディズニーシーでは開園15周年をお祝いするイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開催されます。
“Wish”をイベントテーマに掲げ、新たなショーがスタートするほか、ビッグバンドビートの一部内容変更が行われます。

スポンサーリンク

イベントのテーマは”Wish”!クリスタルのデコレーションや衣装が登場

イベントのテーマは”Wish”。プレスリリースによると、

“Wish”とは、未来を思い描き、そこへ向かうワクワクする気持ちです。

東京ディズニーシーでの新たな冒険の旅を通じて、ゲスト一人ひとりがもつ“Wish”がさらに強く光り輝くよう、1年間にわたってミッキーマウスやディズニーの仲間たちがゲストをナビゲートし、キャスト全員でお手伝いをします。

とのこと。

また、”Wish”の象徴には「クリスタル」が用いられ、パークのデコレーションやキャラクターのコスチューム、グッズなどにも使用されます。

たくさんの魅力的なコンテンツの展開が予告されるなか、今回は3つのプログラムについて明言されています。

【その1】新ハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」がスタート!

tds15th
メインプログラムとして、メディテレーニアンハーバーでは新ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が登場します。15周年期間限定での公演とのこと。

内容については、以下のように紹介されています。

“Wish”を輝かせる新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に、さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、冒険の旅立ちを盛大にお祝いします。

通年で行われるハーバーショーは、2014年9月に終演した「レジェンド・オブ・ミシカ」以来。「冒険の旅」をキーワードにしたディズニーシーらしいショーになりそうですね。

【その2】「ビックバンドビート」の内容が一部変更に!

bmt
新ハーバーショーと同じく4月14日より、ブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の人気ショー「ビックバンドビート」が一部リニューアルします。

ショー内容の一部変更に加え、出演者のコスチュームも変更に。2006年7月の公演開始後、初となるリニューアルです。

【その3】ハンガーステージでの新ショーもスタート!

hangar
さらに、これまでも告知されていたように2016年春~夏頃には、ロストリバーデルタのハンガーステージでも新たなショーが開始します。

今年4月に終演した「ミスティックリズム」の後続となる新ショー。プロジェクションマッピングの技術を用いたミュージカルショーになるとのことです。

イクスピアリでは一足早い15周年イベント開催中!

ikspiari
2001年9月に開園し、来年15周年を迎える東京ディズニーシー。2000年にオープンしたお隣のショッピングモール「イクスピアリ」では一足早く15周年イベントを開催中です。

毎年15日には、店内で5000円のお買い物をするごとに、イクスピアリのお買い物券が当たるスクラッチカードがもらえます。

さらに、朝の映画館の裏側を見ることができるスペシャルツアーや、お酒に関する講座など大人から子供まで楽しめるワークショップも多数企画されています。

ディズニーシーだけでなく、ディズニーホテルやイクスピアリなどリゾート全体で迎える15周年ラッシュ。今回の第一報に引き続き、これからどんな企画が展開されるのか今後も目が離せませんね。

【参考およびイメージ画像引用】
「東京ディズニーシー®15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」 開催のお知らせ