グッズ購入に長蛇の列。スイートダッフィー8時間待ちに爆買いゲスト。負のサイクル断ち切れるか

ライター:

入店整理券1月13日からディズニーシーでは「スウィート・ダッフィー」が開始。それに合わせてダッフィー関連のスペシャルグッズが発売になっていますが、初日の金曜、そして週末はグッズ購入のゲストで大変賑わいました。

スポンサーリンク

グッズ購入の整理券がすぐになくなる

image

「マクダックス・デパートメントストア」と「ガッレリーア・ディズニー」では入店整理券を発行。

朝一番で入園して整理券を入手しても、整理券の入場時間が午後の2時。もちろん整理券を入手できないゲストも多数おり、入店すらできないという事態に。

ダッフィー関連商品を扱うディズニーシー3店舗では、1店舗あたり一人一回の入店回数制限がかけられています。また、入店時はパスポート確認がなされます。

また、フリマアプリやオークションサイトでは、この整理券を販売するゲストも。整理券は当日の指定時間のみ有効なので、現地での手渡しで取引がされたようです。

整理券を発行しない店舗ではグッズ購入に8時間待ち


「アーント・ペグス・ヴィレッジストア」では整理券の発行はありませんでしたが、それにより購入待ちの列が8時間以上となりました。

この異常とも言える事態に拍車をかけているのが、一部による大量購入のゲストの存在です。

超大量購入ゲストに冷ややかな目

例年、スペシャルグッズが販売となると「転売」が大きな話題になりますが、今回も大量購入のゲストが。

一回の会計で何十万ともなるのは容易に想像でき、明確なルール違反ではないにせよ、何か引っかかるものがあります。

転売問題は「負のサイクル」が出来上がっている?

一部のゲストによる商品大量購入問題。

年々この傾向に拍車がかからなくなっているように思われますが、この「爆買い」が顧客満足度を含め、様々な影響与えているのは間違いありません。

考えるに、以下のようなサイクルが出来上がっているのではないでしょうか。

一部のゲストが爆買い→一般のゲスト「早くなくなるから並ぼう」→売り切れの時期が早まる→商品価値の上昇(フリマ・オークション)→転売屋の増加→初めに戻る

フリマアプリで売れていくグッズ

ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドも対策に本腰を入れる必要がありそうですね。

最近の傾向としては、ゲストの顧客満足度を相対的に減らしてしまうような行為に対して対策を取っているように思われますので(以下記事参考)、次なる一手に期待です。

ついにディズニーが転売チケット無効化へ。金券ショップ、ヤフオクでの購入は注意

2016.12.02

【ディズニー】こんな裏技が...マルチデーパスポートでの両パーク入園ルールが変更に。不正入園を防ぐ狙い?

2016.12.01

画像提供:@kyui_disney

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

入店整理券

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

    2 件のコメント

  • 整理券1枚につき会計3万までとかにしてたくさん買いたきゃ並び直して…って無理か
    結局転売ヤーには効かないなぁ

    0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。