花王がTDR公式スポンサー参加へ TDL・TDSの人気アトラクションを提供

ライター:

花王スポンサー調印式
東京ディズニーリゾートのスポンサー企業に、花王が加わることが発表されました。
東京ディズニーランドでは「スプラッシュ・マウンテン」を、ディズニーシーでは「トイ・ストーリー・マニア!」を提供します。

スポンサーリンク

オリエンタルランドは3月31日、花王株式会社とのスポンサー契約調印を発表しました。

2015年7月1日より、 東京ディズニーランドでは「スプラッシュ・マウンテン」を、ディズニーシーでは「トイ・ストーリー・マニア!」を花王が提供します。

子ども笑顔で健やかな成長を応援する花王と、子どもの笑顔あふれるテーマパーク運営というオリエンタルランドの理念が一致したことから、花王のスポンサー参加に至ったとのこと。

これにより、東京ディズニーランドの参加企業は27社、ディズニーシーシーは24社となりました。

なお、「スプラッシュ・マウンテン」は1992年のオープン当初から日産自動車が提供していましたが、2006年に契約を終了しています。
一方、2012年オープンの「トイ・ストーリー・マニア!」には、初のスポンサー就任になりました。

花王とディズニー、キーワードは「子ども」?

花王アタックディズニーデザイン
ディズニーコラボデザインの商品を発売するなど、かねてよりディズニーと関わりのあった花王。

新たに提供となる「スプラッシュ・マウンテン」と「トイ・ストーリー・マニア!」は、どちらも毎日長い列をなす人気かつ大規模なアトラクションです。今後、数あるスポンサーの中でも強い存在感を打ち出すことになりそうです。

また、今回のプレスリリースでは「両アトラクション以外にも、子どもの成長を応援する、花王らしい様々な取り組みを検討しております」とあります。

これまでTDRでは、スポンサー企業の商品購入で抽選に参加できる夜間貸切イベントなどが開催されていますが、今回花王とオリエンタルランド両者を結びつけたキーワードは「子ども」。
子ども向けの新しい取り組みが何か始まるのか、今後の展開が気になりますね。

【参考および画像引用】
花王株式会社「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」の参加企業に
アタック公式サイト|花王