年越しの瞬間をディズニーで!「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」今年も発売へ

ライター:

ディズニーランドの夜
年越しの瞬間をパークで過ごせる「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が今年も発売されます。新年の幕開けを祝う花火が打ち上げられ、年越しそばなどのスペシャルメニューも販売される特別な夜。
その概要と、パスポートの購入方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」って?

12月31日の夜から1月1日の朝まで入園できる「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」。年末年始のパークは、いつもと営業時間が異なります。

12月31日の通常営業は午後6時まで。6時になると一度閉園となってしまいます。

その後、午後8時から翌朝午前7時までの深夜・早朝の11時間、年越しの特別営業が開始します。この夜中遊べるパスポートが、今回発売となる「ニューイヤーズ・イブ・パスポート」です。

値段は、大人、中人、小人(4歳以上)均一で、9000円。

1月1日の午前9時からは、通常のパスポートで入園可能になります。

【2015年12月31日午前8時~午後6時】
通常のパスポートで入園可能

【2015年12月31日午後8時~
 2016年1月1日午前7時】
「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」で入園可能

【2016年1月1日午前9時~午後10時】
通常のパスポートで入園可能

1夜限りのプログラムやメニューが登場!

お正月エントランス
特別営業中の主なプログラムとして、カウントダウンとともに花火が打ち上げられます。

スペシャルショーやパレードの公演はありませんが、年越しまでのBGMは1年間パークで行われたショーやパレードの音楽に切り替わり、1年を振り返りながら過ごせる時間になります。

また、年越し前の時間にはスペシャルメニューとして「年越しそば」や「年越しカレーうどん」が、新年を迎えてからは「お雑煮」なども販売されます。

どちらも1夜限りの数量限定メニューで、入園後すぐに並ばないと売り切れになってしまうほど人気です。

さらにディズニーリゾートラインでは、事前申込での当選者限定で、特別デザインの「フリーきっぷ」も発行されます。

アトラクションや通常ショーも楽しめる!

ワンマン
年越し営業中も、通常通りアトラクションやショップが楽しめます。

また、通常ショーも公演されます。

ディズニーランドでは「エレクトリカルパレード」「ワンマンズ・ドリームⅡ」「ミニー・オー!ミニー」が、
ディズニーシーでは「ファンタズミック!」「ビッグバンドビート」「テーブル・イズ・ウェイティング」「マイ・フレンド・ダッフィー」が公演となるようです。

昨年度は新年初めての「ワンマンズ・ドリームⅡ」公演時、ショーの初めに2015年ディズニーリゾートアンバサダーの就任式が行われました。

2015年からアンバサダーの任期は2年に変更されたので、今年の場合は就任式は実施されないようですね。

購入方法は3通り。応募者多数の場合は抽選に

「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」の購入方法は3通りあります。
どれも事前に申込を行うもので、窓口での販売や当日券はありません。

1.一般販売

インターネットまたは郵便はがきで申し込む方法です。
応募期間は2015年9月11日~10月9日。

2.バケーションパッケージでの販売

8月下旬から、専用の予約サイトで販売開始になります。
詳細は8月中旬から確認できるとのこと。

3.ファンダフル・ディズニー専用応募枠での販売

東京ディズニーリゾートのファンクラブファンダフル・ディズニーの応募枠もあります。
どちらも専用サイトまたは専用応募はがきから申し込みが可能です。

一般販売、およびファンダフル・ディズニー専用応募枠からの販売は、応募者多数の場合は抽選になるとのこと。

実際毎年抽選が実施されており、レアチケットとなるようです。

年末年始の夜は非常に冷え込みますが、ディズニーファンなら一度は行ってみたい年越しの特別営業日。
抽選のある狭き門にはなりますが、1年の締めくくりと幕開けを、パークで過ごしてみてはいかがでしょうか。

【参考】
東京ディズニーランド&東京ディズニーシー「ニューイヤーズ・イヴ」のご案内