2015年12月、TDLアドベンチャーランドの店舗が刷新!ゲームができる新ショップも登場

ライター:

アドベンチャーランド
ディズニーランドのアドベンチャーランド内にある、4つのショップが刷新となることが明らかになりました。
有料のゲームが楽しめる新ショップ「ジャングルカーニバル」がオープンとなるほか、現在は民芸品を扱う「アドベンチャーランド・バザール」もディズニーキャラクターのお店へと生まれ変わります。

スポンサーリンク

新ショップは『ジャングルブック』がテーマ!ゲームやディズニーグッズが楽しめる

キングルイ
新たにオープンする「ジャングルカーニバル」およびリニューアルされる「アドベンチャーランド・バザール」はディズニー映画『ジャングルブック』がテーマ。外壁にはジャングルブックのキャラクターがデザインされるほか、店内はインドのジャングルや宮殿をイメージした内装になります。

新店舗の「ジャングルカーニバル」では2種類の有料ゲームが体験でき、成功するとプレゼントがもらえるとのこと。

新ショップオープンにあたり、「パシフィック・エクスポート」「サファリ・トレーディング・カンパニー」「チキ・トロピックショップ」の3店は2015年6月21日にクローズとなります。

また、現在東南アジアや中南米の民芸品を扱う「アドベンチャーランド・バザール」は品揃えを一新し、ディズニーキャラクターを販売するショップに生まれ変わります。

「ジャングルカーニバル」および「アドベンチャーランド・バザール」の登場は2015年12月ですが、具体的なオープン日は未定。

世界を冒険できる、地域色あふれるショップだった…!

ランプ
今回クローズやリニューアルが発表になった4つのお店。シアターオーリンズからジャングルクルーズへ向かう道沿いにある4店は、エリア名である「アドベンチャーランド」にふさわしく、世界各地を冒険した気分になれる地域色あふれるショップでした。

「パシフィック・エクスポート」は2013年にリニューアルオープンしたお店ですが、改装前の「千葉物産館」の流れを引き、和風グッズを豊富に取り扱っています。食器や手ぬぐい、和菓子などの日本らしいグッズが目をひきます。

一方、和風グッズの隣は「サファリ・トレーディング・カンパニー」。こちらはアフリカのジャングルをイメージしており、動物の置物やぬいぐるみ、本物の化石なども取り揃えています。

アフリカの隣は、ハワイなど太平洋の島々をテーマにした「チキ・トロピックショップ」。ココナッツの香りが漂う店内には、スティッチグッズや本格的なアロハシャツやなどが並んでおり、店内奥まで進むと東南アジアや南米の民芸品のお店「アドベンチャーランド・バザール」へと続きます。

6月21日クローズということで閉店まで残り1ヶ月ありませんが、気軽な気持ちで世界を冒険し、珍しい物を発見できる楽しいエリアでした。クローズまでにディズニーランドを訪れる予定のある方は、最後にぜひ覗いてみてくださいね。

【参考】
東京ディズニーランド® にゲームが楽しめるショップ「ジャングルカーニバル」が 2015年12月オープン