ディズニーシーに新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」がオープン!取り扱いメニューや場所は?

執筆者:

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」がオープンすることが明らかになりました。

取り扱いメニューはベイクドポテトやアルコールを含むドリンク類。店内にはテラス席も併設されるとのこと。

オープン日は15周年イベント開始日と同じ2016年4月15日です。

スポンサーリンク

取り扱いメニューと価格は?

「ハドソンリバー・ハーベスト」で販売されるメニューも明らかになりました。ベイクドポテトやドリンクなど軽食中心のお店となるようです。

ハドソンリバー・ハーベスト

・オレンジサワーホワイトドリンク 330 円
・スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)680 円
・ベイクドポテト(ハニーマスタード) 450 円
・ベイクドポテト(ベーコン&チーズ) 450 円

(プレスリリースより引用)

公式発表によれば、オレンジサワーホワイトドリンクはサンライズ(日の出)、スパークリングカクテルはサンセット(日没)をイメージしているとのこと。

ニューヨークのおしゃれな雰囲気にぴったりのドリンクになりそうです!

どこにできるの?セイリングの前?

「ハドソンリバー・ハーベスト」の場所ですが、公式リリースでは「アメリカンウォーターフロント」のエリア内であることのみ明かされており、具体的な場所の記載はありません。

しかし、現在同エリアでは過去にカットフルーツなどを販売していた旧「パパダキス・フレッシュフルーツ」跡地(レストラン「セイリングデイ・ブッフェ」の前)が長らく工事中。おそらくここに新施設がオープンするのではないかと話題になっています。

この周辺には、「テーブル・イズ・ウェイティング」を公演しているドッグサイドステージや、ちょっとした休憩にもおすすめのウォーターフロントパークなどがあります。

「ハドソンリバー・ハーベスト」で入手したおいしいドリンクや軽食を片手に、ショー鑑賞や休憩に向かうのもよさそうですね。

【参考および画像引用】
東京ディズニーシー®に新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」が2016年4月15日(金)オープン