ディズニーシーでもプロジェクションマッピングを導入「ハンガーステージ」が2016年リニューアル!

ライター:
pic: disney

pic: disney

オリエンタルランドが、2016年、東京ディズニーシーでもプロジェクションマッピングを導入するというプレスリリースを発表。

スポンサーリンク

ロストリバーデルタ「ハンガーステージ」がプロジェクションマッピングで新世界に!

現在、「ミスティックリズム」が公演されているハンガーステージ。このステージで新たに始まるショーにてプロジェクションマッピング(TDLではワンス・アポン・ア・タイムで使われている映像技術)が導入されます。

新たなミュージカルショーのストーリーは、

影の世界に迷い込んだ主人公の少女が成長していく姿を、映像と音楽、エネルギッシュなパフォーマンスで表現する、まったく新しいミュージカルショー。

となっています。

ショーの長さは25分程度、投資金額は未定。

またこのリニューアルに伴い、「ミスティックリズム」は、来年の4月5日(日)をもって公演終了となります。

ソース:東京ディズニーシー® 「ハンガーステージ」リニューアルについて

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。