【ディズニー】パーク内でGPSを送信しないと、ネットで待ち時間などの運営状況が確認できなくなりました

ライター:

150518-0001
ディズニーリゾートでは、5月19日(火)より東京ディズニーリゾート・モバイルサイトにおけるサービスの仕様を変更。

GPSでパーク内にいることが確認できないと、アトラクション待ち時間、ショー、パレード運営状況といった情報がスマートフォンなどで確認できなくなりました。

スポンサーリンク

運営状況の確認には位置情報(GPS)の確認が必須に


モバイルサイトでは、以前はどこからでもパーク内の様々な情報を閲覧することができていました。多くの方がパーク外でも使っていたと思われますが、今回の変更で、パークにいない限り、アトラクションの待ち時間などの情報を入手することができなくなりました。

現在位置がパーク外と判断されると、リアルタイム運営状況は確認できません。

現時点で、ディズニー非公式の待ち時間アプリなども使えなくなっています。

以下のサービスをご利用いただく際は、スマートフォン、フィーチャーフォンのGPS機能を利用して、お客様の現在地が東京ディズニーリゾート内※であることを確認させていただきます。

現在のサービス
・アトラクション運営状況
・キャラクターグリーティング運営状況
・プライオリティ・シーティング受付状況
・ガイドツアー受付状況

■追加されるサービス
・パレード/ショー運営状況
・ショップ運営状況(一部の施設)
・レストラン運営状況(一部の施設)
・ディズニースナップフォト運営状況
・各施設の当日の運営時間

東京ディズニーリゾート・モバイルサイトに新たなサービスが追加されます

さて、肝心のGPSのオンの方法ですが、iPhoneの場合であれば、以下の通り設定が必要です。

設定→プライバシー→位置情報サービス→位置情報サービスをオン、アプリ一覧で、Safaiのサイトを「使用中のみ」に設定

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。