TDLワンス・アポン・ア・タイムのアナ雪バージョン、7月7日まで公演期間が延長に!

ライター:

アナ雪ワンス1
TDLで公演中のナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」。「アナと雪の女王」のシーンが追加された特別版の公演期間が、2015年7月7日(火)まで延長になることが発表されました。

スポンサーリンク

アナ雪ワンスが7月7日まで期間延長!イベント自体は予定通りの3月20日まで

3月20日まで開催中のスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」の企画としてスタートした「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」。
夜のシンデレラ城に映し出されるディズニーの世界に、「アナと雪の女王」のシーンが追加された特別版です。

本来は3月20日のイベント終了と同時に、夜のワンスも通常版に切り替わる予定でしたが、特別版の公演期間が7月7日まで延長されることになりました。

アナ雪ワンス2

3月21日からは、内容はそのままで名称のみ「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルエディション~」に変更して公演されます。
なお、3月20日をもってアナ雪のイベント自体は終了となるため、お昼の「フローズンファンタジー・グリーティング」やスペシャルメニューなどは延長されません。

待ちやすい気候の中、より多くの人が楽しめる!鑑賞エリアの当選確率も上がる?

今回のプレスリリースでは、公演延長によって「春休み以降もアナ雪の世界が楽しめる」旨が記載されています。今回の延長によって、どのような楽しみ方が期待できるでしょうか。

まず一つ目に、より多くの人が楽しめるチャンスが増えるということでしょう。特に国公立後期を受験する高校生や、寒い季節は外出が難しい小さな子どもでもアナ雪のワンスを見に行くことができます。

また、春先以降は比較的過ごしやすい気候になるため、抽選にはずれてしまっても、鑑賞エリア外の場所取りをして待ちやすくなります。

当選画面

さらに、公演日が多くなるほど抽選に挑戦できる回数も増えるので、頻繁に行く人にとっては鑑賞エリアの当選確率アップも期待できます。

特に、4月以降は学生の長期休みが終わり、チケット値上げもあるため、毎週入園制限レベルの現在と比べると混雑解消が予想できます。ライバルの少ない期間に抽選をかけられるチャンスが増えれば、当選確率もアップするかもしれませんね。

アナ雪ワンス終了後はEパレのリニューアル版スタート!

Eパレピーターパン

なお、アナ雪ワンスの終了後は通常版の公演に加えて、2015年7月9日から「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」(Eパレ)のリニューアル版がスタートします。
(参考:20億をかけてエレクトリカルパレードをリニューアル!ラプンツェルが仲間入り

新Eパレとアナ雪ワンスを同時に楽しむことはできませんが、夜のエンターテイメントはこれからも楽しい要素が盛りだくさん。何度でも足を運びたくなってしまいますね。

【参考および一部画像引用】
東京ディズニーランドで大好評のナイトエンターテイメント 「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」 7月7日(火)まで公演期間延長のお知らせ
【広報リリース】東京ディズニーランド「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」 リニューアルについて│東京ディズニーリゾート・ブログ