【TDL】ワンスに変わり新キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」開催へ!

執筆者:

フローズンフォーエバー
オリエンタルランドはプレスリリースで、2017年1月13日~3月17日に新キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」を導入することを明らかにしました。現時点で判明していることを解説します。

スポンサーリンク

ワンスに変わり「フローズン・フォーエバー」が開催!

新しいキャッスルプロジェクションは、冬季限定イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」に合わせての開催。

「フローズン・フォーエバー」というタイトルが表すとおり、全編アナと雪の女王のシーンで作られた新しいキャッスルプロジェクションです。これまでの「アナと雪の女王」のシーンが追加された「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」というわけではありません。

アナ雪ワンス2
(大人気を博し、今年の7月7日まで延長された「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」)

これに伴い、2017年1月13日~3月17日の「アナとエルサのフローズンファンタジー」期間中は「ワンス・アポン・ア・タイム」は休演となります。

公演時間は約15分。1日につき1、2公演となっており、鑑賞エリアは抽選となります。

「レッ ト・イット・ゴー~ありのままで~」「生まれてはじめて」「とびら開けて」など映画の名曲に合わせたアナ雪シーンを、フルで楽しめる今回のプロジェクションマッピング。

2017年冬のディズニーランドはアナ雪一色になりそうですね。

参照・画像引用:全編『アナと雪の女王』の名シーンで構成される新キャッスルプロジェクション 「フローズン・フォーエバー」東京ディズニーランド®で期間限定実施のお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!