ディズニー新プログラム「フローズン・フォーエバー」いよいよ開始!早速レポートをお届けします

ライター:

ディズニーランドでは、1/13日よりワンス・アポン・ア・タイムに変わる期間限定の新しいキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」が公開となりました。早速イベントの様子をお届けします。

スポンサーリンク

迫力満点!アナ雪を丸ごと楽しめる新しいキャッスルプロジェクション

フローズン・フォーエバー

「フローズン・フォーエバー」はご存知の通り、ディズニーランド冬の恒例イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」のプログラムの一つ。「アナと雪の女王」の世界観をたっぷり味わえる新しいキャッスルプロジェクションです。

フローズン・フォーエバー
シンデレラ城に映し出される美しい映像、パイロ、映画で使われたおなじみの音楽がプログラムを盛り上げます。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」

オリジナルに忠実なストーリー展開。レーザー、パイロといった光の演出が映画以上の体験を可能にしてくれます。

フローズン・フォーエバー フローズン・フォーエバー

アナ雪続編からのキャラクター「スノーギース」の姿も。

そしてプレビュー当日は、シンデレラ城に本物のアナとエルサ、オラフが登場。

アナ雪を見たことのある方なら、映画以上の体験が味わえる。そしてまだ見ていない方も、本編が見たくなってしまうようなキャッスルプロジェクションです。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、1月13日(金)から3月17日(金)までの2か月間の限定開催。期間中は朝から夜までディズニーランドでアナ雪の世界が楽しめます。

記事で紹介した「フローズン・フォーエバー」は基本的に1日2回(19:40と20:55の2回)の公演です。詳しいスケジュールはこちら。1日一回公演の日もありますので、お出かけの際は確認を忘れずに。

公演時間は約16分となっています。

ワンス同様、シンデレラ城が見える場所であれば、どこからでも楽しめますが、シンデレラ城前の中央鑑賞エリアからの鑑賞は抽選となっています。

期間限定のアナ雪イベント、夜は「フローズンフォーエバー」で1日を締めくくりたいですね。

撮影:KAEDE