2017年7月、エレクトリカルパレードがリニューアル!「アナ雪」「シンデレラ」「美女と野獣」から5台の新フロートが登場、なくなるフロートは??

ライター:

エレクトリカルパレードシンデレラ
2017年7月、東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードが4回目のリニューアルを行います。

『アナと雪の女王』、『シンデレラ』、そして『美女と野獣』の3作品から合計5台のフロートが新たに登場します。

スポンサーリンク

リニューアルで新登場するフロートは5台!

『アナと雪の女王』1台

今回のリニューアルで「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」に初出演となるのは、『アナと雪の女王』のフロート。

アナとエルサを乗せた氷のお城をイメージしたフロートになるようです。

『シンデレラ』2台

現在もパレードに出演している『シンデレラ』のフロートも新しくなります。

リニューアル後は、
・シンデレラを乗せたかぼちゃの馬車のフロートが1台
・プリンス・チャーミングを乗せた舞踏会のフロートが1台
…の合計2台が登場します。

『美女と野獣』2台

2011年のリニューアルで終了となった『美女と野獣』のフロートも、今回のリニューアルで再登場します。

リニューアル後はLEDを搭載したフロートとなるため、かつて登場していたものよりさらに輝きの強いフロートとなるようです。

『美女と野獣』からは合計2台が加わり、ベルとビーストなどが出演することが明かされています。

東京ディズニーランドは2020年までに『美女と野獣』エリアが開発される予定があるため、今回のパレード再登場もその影響のひとつと考えられそうです。

常に変化を続けるパレードに

IMG_7569
大きなリニューアルは今回で4回目となりますが、エレクトリカルパレードは先月、モンスターズインクのフロートが突然終了してしまい、代わりにリトルグリーンメンのダンサーさんが登場するようになったという出来事がありました。

「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は2001年にスタートして以来ロングラン公演を続けていますが、それぞれの時代にあわせて次々と変化していくパレードになりつつあります。

5台の新しいフロートのかわって何か他のフロートが廃止されるのかについては明かされていませんが、ネット上では以下のような憶測が。

リニューアルを楽しみに待ちつつも現在の公演も1回1回大切に見ていきたいですね。

【参考】
「東京ディズニーランド®・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」リニューアルのお知らせ

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。