【TDR】2017年は両パークでイースターイベントを開催!詳細と注目ポイントを解説

執筆者:

プレスリリースより引用

東京ディズニーリゾートでは、2017年4月4日から、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催されます。

東京ディズニーシーでは2年ぶりとなるイースターイベントとなるほか、東京ディズニーランドでは新しいパレードが登場するなど見どころがたくさん。

詳細が発表になりましたので、詳しく紹介&解説します。

スポンサーリンク

TDLでは”うさたま”をテーマに新パレードが登場!ジュディーとニックの姿も

東京ディズニーランドで開催される「ディズニー・イースター」。目玉となるのは、新パレード「うさたま大脱走!」です。

公演場所:パレードルート
公演時間:約 45 分(1 日/2~3 回)
出演者数:約 90 人
フロート台数:7 台

パレードのストーリーの鍵をにぎる”うさたま”

プレスリリースより引用

パレードのタイトルにある”うさたま”とは、ウサギの耳を付けたタマゴのキャラクター。

イースターの準備中、ディズニーの仲間たちがイースターエッグを作っていると、”うさたま”が大発生。園内に脱走してしまいます。

ミッキー達は”うさたま”達を探し出そうと、うさたまチェイサー(※チェイサーは追いかける人という意味)に変身。

巨大な掃除機や虫取り網などを使って、”うさたま”達をなんとか捕まえようと奮闘する様子が描かれたパレードになるようです。

登場キャラや乗り物に注目

このパレードの注目ポイントのひとつは、登場キャラクターです。

パレードには、ディズニー映画『ズートピア』から、ジュディ・ホップスとニック・ワイルドが東京ディズニーリゾートに初登場します。

サンパーやミスバニーなど、イースターイベントのお約束であるたくさんのうさぎのキャラクターに加え、「クララ・クラック」や「クララ・ベル・カウ」などのクラシカルなキャラクターにも注目です。

プレスリリースより引用

また、チップとデール、およびグーフィーとマックスは従来のフロートではなく、「カート」に乗って登場することも明言されています。

近年では、レギュラーパレード「ハピネス・イズ・ヒア」でメリーゴーランド風の乗り物が使用されていたり、「ハロウィーン・ポップンライブ」ではグーフィーがセグウェイのようなライドに乗って登場しました。

これらの乗り物はフロートと比べて高さも低く、客席からより間近でキャラクターを見ることができたので、イースターの新パレードに登場するカートにも期待が高まります。

その他イースターを楽しむ企画がたくさん

例年開催されているエッグハントも、「エッグハントプログラム~”うさたま”を探せ!~」として実施されます。

これまでは有料のプログラムでしたが、今回は専用マップが無料で配布されるとのこと。見事ゴールまでたどり着くと、オリジナルのシールがもらえるそうです。

その他、園内には”うさたま”のデコレーションや、約50種類のイースターエッグで飾られます。

“うさたま”を身に着けて遊べるグッズのほか、自分好みにカスタマイズできるうさみみカチューシャなどもまた販売されるそうです。

TDSでは「ファッショナブル・イースター」が再演!

プレスリリースより引用

2年ぶりの開催となる東京ディズニーシーの「ディズニー・イースター」。
2015年に公演され人気を博したハーバーショー「ファッショナブル・イースター」が再び公演されます。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)
出演者数:約115人
船の数:5隻

「ファッショナブル・イースター」のストーリー

東京ディズニーシーの4つのテーマポートから集まったディズニーの仲間たちと、アーティストたちがおしゃれなファッションを楽しむ様子を描いた「ファッショナブル・イースター」。

アーティストたちは、自分たちのファッションの魅力をそれぞれのテーマポートのダンスナンバーで披露します。

アーティストたちは自らのファッションが一番だと主張しますが、ミッキーの「それぞれの個性を楽しもう」という一声でお互いを認め合う素晴らしさに気づいていきます。

2015年バージョンとの違い

2015年に公演されていた「ファッショナブル・イースター」とは、どこか変わるのでしょうか。

現時点で分かっていることは2つ。

まず、アメリカンウォーターフロントの船に、ジェラトーニも乗船します。

2015年の春時点ではまだジェラトーニはショーに登場していませんでしたが、2017年からは、ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイとともにアメリカンウォーターフロントのファッションを盛り上げます。

プレスリリースより引用

もう一つ注目すべきなのは、2017年のファッショントレンドを盛り込んでいること。

今年のトレンドはウサギの耳の飾りがついたおしゃれな帽子「イースターバニーボンネット」とのことで、こちらもショーやグッズのお買い物を盛り上げる重要なアイテムになりそうです。

スペシャルグッズや、ニモの新アトラクションにも注目

その他、東京ディズニーシーでもイースター気分を盛り上げるグッズやスペシャルメニューが販売されます。

プレスリリースより引用

また、イースターと同時期である2016年5月12日には、新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープンや、「タートルトーク」のリニューアルオープンも行われます。

特に東京ディズニーシーは、見どころたくさんの春になりそうです。

イースター期間は他イベントより長めの72日間!

いかがでしたか?

「ディズニー・イースター」の開催期間は2017年4月4日から6月14日まで。

イースターは他のイベントと比べ期間も長いので、来園するチャンスも多いはず。

パステルカラーで囲まれた華やかなイースターを、東京ディズニーリゾートで楽しんでみてはいかがでしょうか?

【参考】
東京ディズニーリゾート®「ディズニー・イースター」