【TDL】2016年春開催の「ディズニー・イースター」詳細発表!パレード、エッグハントなど変更点を中心に解説

執筆者:

IMG_6004
2016年春、東京ディズニーランドで開催されるイースターイベントの詳細が発表になりました。

メインのパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の構成や音楽が一新して公演されるほか、エッグハントやデコレーション、スペシャルメニューやグッズなどが展開されます。

開催期間は2016年3月25日(金)~6月15日(水)。

この記事では、昨年との変更点を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

1.メインパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の構成や音楽などが変更に!

イースター 2016

イベント期間中はメインパレード、「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が公演されます。

2014年、2015年と公演されてきた同パレードですが、3年目となる2016年は構成や音楽などが大きく変わります。

ミニーとホワイトラビットが先頭になり、ミッキーとドナルドが同じフロートに乗るといった変更をはじめ、キャラの組み合わせや、順番が変わります。

また、うさぎの耳をモチーフにした「うさみみ」を付けた新しいコスチュームで登場する他、音楽も一新されます。

出演者数も昨年85人だったところが約100人に増え、より豪華なパレードが期待できそうです。

パレード停止位置、詳細に関してはこちらをご覧ください。

2016 イースターパレード停止位置詳細!「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」変更点も紹介します

公演場所:パレードルート
公演時間:約 40 分(1 日 2~3 回)
出演者数:約 100 人
フロート台数:7 台

ヒピホピ2016表
(プレスリリースより引用)

2.エッグハントはレベルが3段階に!景品は各レベルのメダルに変更

エッグハント メダル
専用マップに書かれたヒントをたよりに、パーク内のあちこちに隠されたタマゴを探して楽しむ「エッグハント・イン。東京ディズニーランド」。

これまではスタンダードコースとエキスパートコースの2種類だったところが、今回から3種類になって再登場します。

いちばん簡単なビギナーコースは510円、中レベルのエキスパートコースと高レベルのマスターコースはそれぞれ1030円でプレイ可能。

正解のタマゴを見つけたゲストには、レベル別のメダル(ビギナーメダル、エキスパートメダル、マスターメダル)がもらえます。

体験レポはこちら→ 2016エッグハント全コースを制覇!ショーや限定グルメを堪能のレポート

<受付場所>
◇ビギナーコース、エキスパートコース、マスターコースの 3 種類の受付:
プラザ内の「イベントブース」、「アイスクリームコーン」、「クレオズ」

◇ビギナーコースのみの受付:
「スペースプレース・フードポート」、「トゥーントーン・トリート」、「キャプテンフックス・ギャレー」

<ゴール>
エッグハント景品交換所(メインエントランスの外側)

3.例年より約1週間早い、3月25日スタート!

イースターデコレーション
例年、東京ディズニーランドのイースターイベントは4月スタートが多いですが、今年は約1週間早い3月25日(金)のスタートです。

進級、進学、就職など、春から生活が大きく変わる予定の方も、年度が変わる前に来園できるチャンスです。

ただ、スタートが早いぶん終了も早いので要注意。

2016年は例年2週間開催されていた七夕イベントが3週間に延長される関係で、イースターイベントの終了日は6月15日となっています。

なお、ここ数年は同じタイミングで東京ディズニーシーでも春のイベントが開催されていますが、今年のイースターイベントはランドでのみの開催となります。

ディズニーシーでは2016年4月15日(金)から、開園15周年をお祝いするイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」がスタートします。

その他:グッズやデコレーション、スペシャルメニューも登場

うさみみ
(プレスリリースより引用)

その他、パーク内は今年のイースターイベントのテーマでもある「エッグレース」にまつわるデコレーションが設置されます。

また、自分好みにカスタマイズできるうさみみのカチューシャをはじめ、約130種類ものグッズが登場。

クリスタルパレス・レストランやグランマ・サラのキッチン、キャプテンフックス・ギャレー等のレストランではうさぎやタマゴをモチーフにしたメニューも販売されます。

パーク外では、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルで連動イベントが開催されるほか、ディズニーリゾートラインではデコレーションやフリーきっぷが登場します。

メニュー
(プレスリリースより引用)

2016年のイースターイベントはランドでのみの開催となりますが、その分イースターの魅力がぎゅっと詰まった83日間となりそうです。

特に、各イベントでランド・シー共通のグッズが増えている中、ランドだけで130種類ものグッズが販売されることを考えると、いつも以上に贅沢なイースター期間が期待できそうですね。

【参考および一部画像引用】
東京ディズニーランド®「ディズニー・イースター」