ドナルドとデイジーに会える! TDLの新グリーティング施設&新レストランが2016年11月22日オープン決定!

執筆者:
引用:プレスリリース

引用:プレスリリース

東京ディズニーランドのウエスタンランドにオープンする、新しいグリーティング施設の詳細が発表になりました。

旧「ラッキーナゲット・カフェ」の跡地が、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」となって2016年11月22日に新登場します。

新たに登場するグリーティング施設、レストラン、ショップの詳細をご紹介します。

オリジナルコスチュームのドナルドとデイジーに会える!「ウッドチャック・グリーティングトレイル」

引用:プレスリリース

引用:プレスリリース

新エリアの目玉はなんといっても、ドナルドとデイジーに会えるグリーティング施設。

ドナルドとデイジーはこの施設だけのオリジナルのコスチュームを着て登場するとのことです。

ウエスタンランドに新グリーティング施設はかねてから発表になっていましたが、会えるキャラクターはこれまで未定のままでした。

今回、登場キャラクターがドナルドとデイジーに決定し、並べばいつでもドナルド達と写真を撮ったり、触れ合ったりできるようになります。

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の登場により、東京ディズニーランドのグリーティング施設は「ミッキーの家とミート・ミッキー」とあわせて2施設になります。

さらに、2020年にはミニーマウスのグリ施設も登場することが発表になっています。

現在はグリーティング事情は東京ディズニーシーの方が優勢ですが、近い将来、東京ディズニーランドでも十分にグリーティングが楽しめるようになりそうですね。

レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」と商品ワゴンも登場!

引用:プレスリリース

引用:プレスリリース

同じく新エリアにはレストランもオープンします。

その名も、「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」。

屋内および屋外のテラス席を含めた、約440席もの席数のあるレストランです。

新レストランには、キャンプをイメージしたメニューが登場。

ワッフルで挟んだサンドや、アメリカのキャンプなどで定番のスモア(焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだお菓子)をイメージしたデザートが販売されるそうです。

また、新しい商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」も登場し、オリジナルグッズの販売も行われるとのことです。

新エリアは、ドナルドの甥っ子たちが登場するアメコミに由来

TDLトムソーヤ島から見た工事の様子(3月撮影)

トムソーヤ島から見た工事の様子(3月撮影)

新エリアのテーマがキャンプなのは、ディズニーのコミック本『ジュニア・ウッドチャック』シリーズに由来しているから。

コミック本の『ジュニア・ウッドチャック』シリーズは、ドナルドの甥っ子であるヒューイ、デューイ、ルーイが「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」というボーイスカウトのようなグループに所属するお話だそう。

甥っ子たちがアメリカ原生地を舞台に、キャンプや野外活動を楽しむストーリーのようです。

残念ながら日本語のコミックや映像は発売されていないようですが、東京ディズニーランドのアメリカ河がキャンプ会場になる日ももうすぐ。

おいしいメニューや、ドナルド達のコスチュームが今から楽しみですね!

【参考】
東京ディズニーランド®ウエスタンランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が2016年11月22日(火)にオープン決定