【TDR】2016年クリスマスイベントの詳細が発表!15周年の特別ショーや体験型フォトロケに大注目

ライター:

16-08-11-16-54-20-728_deco
東京ディズニーリゾートで開催される、クリスマスイベントの詳細が今年も発表になりました。

2016年の開催期間は11月8日~12月25日。

両パークでは昨年人気だったショーやパレードを再演するほか、東京ディズニーシーでは15周年にちなんだ特別なエンタメも公演されます。

注目ポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスのショーやパレードが盛りだくさん!

15周年特別版の「カラー・オブ・クリスマス」が登場

(引用:プレスリリースより)

(引用:プレスリリースより)

2016年の見どころとなるのが、東京ディズニーシーで夜に公演される「カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~」。

昨年までも開催されていた「カラー・オブ・ウィッシュ」が、開園15周年イベントにあわせた特別版として公演されます。

メディテレーニアンハーバーに大きなツリーやオブジェが登場し、みんなで願いをかける内容の同ショー。

今年はディズニーシー15周年の「ウィッシュ・クリスタル」の色に合わせた新しいコスチュームで登場します。

さらに、手に持って遊べる15周年限定のグッズ「クリスタルコンパス」も、ツリーの輝きに合わせて光るようになるようです。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約 15 分(1 日 1 回/夜間)
出演者数:約 20 人

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、
チップ、デール、ダッフィー、シェリーメイ、マックス、クラリス

さらに、昨年と同様、ショーの本編終了後には「カラー・オブ・クリスマス ―アフターグロウ」が実施され、約15分ごとにハーバーのツリーやオブジェが音楽にあわせて光ります。

お昼のエンタメは、ショー/パレードともに昨年の内容を再演

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」

メディテレーニアンハーバーやパレードルートで行われるお昼のエンタメは昨年の内容が引き続き公演されます。

東京ディズニーランドではパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が、東京ディズニ―シーでは「パーフェクト・クリスマス」がそれぞれ再演されます。

「テーブル・イズ・ウェイティング」のクリスマス版は今回が最後!

IMG_2067
その他、両パークのレギュラー要素もクリスマス仕様になります。

路上で突発的に行われるアトモスフィア・エンターテイメントのほか、東京ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」、

東京ディズニーシーの「テーブル・イズ・ウェイティング ―クリスマスキュイジーヌ」などが期間限定のクリスマスバージョンとして登場。

特に、「テーブル・イズ・ウェイティング」は2017年3月17日をもって通常版が終了することが明かされています。

なので、クリスマスバージョンが見られるのはおそらくこの機会が最後になるでしょう。

まだ見ていない方や、お好きな方はお見逃しなく!

今年は両パークに参加型のこだわりデコレーションが登場

両パークでは、今年も園内全体にクリスマスのデコレーションが登場します。

特に注目すべきなのは、一緒に体験できる参加型のデコレーションが両パークに登場すること。

東京ディズニーランドのファンタジーランドには、飛び出す絵本に入り込んだような写真が撮れるオリジナルのフォトスポットが登場します。

(引用:プレスリリースより)

また、東京ディズニーシーのウォーターフロントパークでは、「スノークリスタル・イルミネーション」の名のもと、15周年のロゴが付いた高さ15メートルのツリーが設置されます。

そのエリアでは「クリスタルコンパス」も反応して光り、一緒にクリスマスや15周年をお祝いすることができます。

(引用:プレスリリースより)

(引用:プレスリリースより)

その他、クリスマスのグッズやフードも

(引用:プレスリリースより)

(引用:プレスリリースより)

恒例ですが、クリスマス限定のグッズやフードも発売されます。

また、イクスピアリやディズニーリゾートライン、ディズニーホテルでもクリスマス限定の企画が多数組まれます。

2016年11月・12月の土日祝日は日付指定券限定入園日の対象となるので、事前に日付指定券を購入してパークを楽しんでくださいね。

【参考および画像引用】
東京ディズニーリゾート®のクリスマス

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。