シーでも3日間限定でフル仮装OKに!悪役たちもやってくる2015年のTDRハロウィーン情報

ライター:

シーハロ
今年のハロウィーンイベントの詳細が、早くも解禁になりました。今年はディズニーシーでのフル仮装が初めて解禁となったほか、ヴィランズをテーマとした新ハーバーショーなどが登場します。

ディズニーランドでは、昨年も公演されていたパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」を一部内容変更して再演するほか、マレフィセントが描けるドローイングクラスなども開催されます。
期間は9月8日(火)から11月1日(日)までの55日間です。
(※2015年6月19日、ディズニーシーで開催されるショーの名称を追記しました)

スポンサーリンク

【仮装】ランドに加えシーでも全身仮装OKに!ルールや期間に注意

ハロウィーン期間のお楽しみのひとつ、ディズニーキャラクターの全身仮装が今年も楽しめます。例年実施されているディズニーランドに加え、今年は新たにシーでも全身仮装期間が設置されました。

中学生以上の大人は仮装可能な期間が指定されているほか、仮装ルール(ディズニーキャラクター以外の仮装での入園は不可、キャストのコスチュームは不可etc.)も定められているので、事前に公式のWebサイトでの確認をお忘れなく。

◆ランドの仮装可能期間:9月8日~14日、10月26日~11月1日の合計14 日間
◆シーの仮装可能期間:9月15日~17日の3日間

▼東京ディズニーランド 仮装に関する特設ページ
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tdl_halloween_kaso/
▼東京ディズニーシー 仮装に関する特設ページ
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds_halloween_kaso/

【エンタメ(メインプログラム)】シーではヴィランズがテーマ、ランドはパレードを再演

シーハロ
【シー】ヴィランズがテーマの新ハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」がスタート

ディズニーシーでは、ヴィランズ(ディズニーの悪役たち)が登場する新しいハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」が登場します。

マレフィセント(登場映画:眠れる森の美女)、キャプテン・フック(ピーター・パン)、ウィックド・クイーン(白雪姫)、ハデス(ヘラクレス)、ジャファー(アラジン)、アースラ(リトル・マーメイド)の主要な6人のヴィランズが、ミッキーの仲間たちをハロウィーン・パーティーに招待するというストーリーとのこと。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約 25 分(1 日 3 回)
出演者数:約 120 人
バージ(船)台数:5 台

※2015年6月19日、ショーの名称を追記しました

ハーベスト
【ランド】パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」再演

ディズニーランドでは「ハロウィーン・フェア」をテーマに、昨年、一昨年にも公演されたパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」の内容を一部変更して再演されます。

音楽やミッキー、ミニー、プルートなどの衣装が一新されるほか、フロートの順番も一部変更になるとのこと。

また、今年の干支キャラクターとして注目の「こひつじのダニー」もフロートのデコレーションに登場します。

公演場所:パレードルート
公演時間:約 40 分(1 日 2 回)
出演者数:約 90 人
フロート台数:7 台

【エンタメ(サブプログラム)】シーで公演される2つの新アトモスフィアショーに注目!

セイリング
【シー】アメフロとアラビで新しいアトモスフィアショーがスタート

ディズニーーシーのアメリカンウォーターフロントにあるレストラン「セイリングデイ・ブッフェ」では「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」と題してスペシャルな企画が行われます。

ヴィランズをテーマとしたメニューが販売となるほか、ヴィランズの力で魅力的な人間の姿に変えられた手下たちが、ヴィランズにふさわしいファッションチェックなどをしながらゲストと交流するアトモスフィアショーが開催されます。
カスバ
また、アラビアンコーストのレストラン「カスバ・フードコート」では、ジャファーをイメージしたスペシャルメニューが登場するほか、「マジックランプシアター」の登場キャラクター(シャバーンやアシームたち)がマジックを披露するアトモスフィアショー「カスバ・マジックトリート」が行われます。

【ランド】例年通りレギュラーショーがスペシャルバージョンに!

ディズニーランドでは、キッズ向けのレギュラーショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」の一部が今年もハロウィーン仕様となるほか、「東京ディズニーランド・バンド」がハロウィーンのパレードの音楽を演奏するなどこの時期ならではのショーが楽しめます。

その他、両パークで開催される夜の花火も、ハロウィーン仕様に変更された「ナイトハイ・ハロウィーン」バージョンで実施となります。

【アトラクション】ホーンテッドマンションやシューティングゲーム、ドローイングクラスが特別仕様に!

ドロクラ
ディズニーランドでは、アトラクションの一部も特別バージョンになります。

「ホーンテッドマンション」は、例年通り『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフとした”ホリデーナイトメアー”バージョンとして、9月8日から2016年1月4日まで運営されます。

また、射的ゲームが楽しめる「ウェスタンランド・シューティングギャラリー」の景品も、”ハロウィーン・フェア”仕様の保安官バッジに期間限定で変更に。

さらに、ディズニーキャラクターのお絵描きクラス「ディズニードローイングクラス」では、マレフィセントが描けるクラスが登場します。

【その他】デコレーションやグッズ、スペシャルメニューなども満載!

メニュー
シーではヴィランズ一色の妖しい雰囲気の、ランドではパンプキンなど明るく楽しい雰囲気のデコレーションが施されるほか、限定メニューも登場します。

また、それぞれのパークのオリジナルグッズが約55種類ずつ、両パーク共通のグッズも約115種類発売されるとのこと。中には、ジェラトーニがデザインしたコスチュームを身につけたダッフィーらのグッズも登場するようです。

リゾラ

加えて、ディズニーホテルやディズニーリゾートライン、イクスピアリでもスペシャルメニューの販売やハロウィーン限定のデコレーション、ワークショップなどが催されます。ディズニーリゾート全体で味わえるハロウィーンの雰囲気も、併せて楽しみたいですね。

ピアリ

ディズニーシー初となる全身仮装期間や新ハーバーショーの登場など、大きな発表もさることながら、パレードに「こひつじのダニー」登場など小さな部分にも発見がたくさんありそうな今年のハロウィーン。
秋はまだまだかと思いきや、仮装の準備をしていたらあっという間にやってきてしまいそうですね。

【参考および画像引用】
東京ディズニーシー®/東京ディズニーランド® 「ディズニー・ハロウィーン」