ミラコスタでウェディングの気になる費用。実際にホテルで見積もりを取ってきました【FTW】

ライター:

wedding-silhouette
憧れのミラコスタでの結婚式ですが、気になるのはそのお値段ですよね。
将来の挙式に向けてどのくらい貯金をしておけばよいのか、見積もりをもらうにはどうしたらよいのか、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

見積もりをもらうには

wedding-silhouette2
ミラコスタFTWの検討を始めたら、まずは資料請求や見積もりをとってみることがおすすめです。
資料請求は各ホテルのブライダルサロンで受け付けています。

来館予約・資料請求 | ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング

資料請求の際には希望する挙式時期を聞かれますので大体の希望を答えられるようにしておきましょう。

資料はFTWのロゴが入った封筒で自宅に郵送されてきますのでご家族の方に話をする前に資料請求をするという場合には少し注意が必要です。

ただし、この資料では詳しい費用を知ることはできません。

もっと詳細な費用が知りたい場合には一度ホテルまで行って見積もりをしてもらうことが必要になります。

画像は実際の見積もりです。(タップで拡大)

見積もり表

相談会やウェディングフェアなどのイベント時はもちろん、それ以外の日でも来館予約をしておけば見積もりを作ってもらうことが可能になります。

希望するオプションや参列者の予定人数、希望する日程などをキャストさんに相談しながらの見積もり作成になりますので、ある程度お相手とご相談してからの参加をおすすめします。

目標貯金額

wedding-silhouette3

見積もりを作ったら貯金開始!といきたいところですが、見積もり費用ギリギリの金額を貯めただけでは後で足りなくなってしまうことがほとんどだと思います。

見積もり作成の際、基本的なオプションは盛り込んで費用を算出してくれるのですが、やはりそれでは満足できないことも多いのです。

「最低限でいいや」と思っていても、打ち合わせでたくさんの素敵な商品を紹介されたり、親族からの要望があったりなどで追加の費用がかかることがほとんど。

見積もりを出してもらったら、その金額にプラスして100万円ほど必要になると考えておいた方が良いと思います。

見積もりを取る前の大雑把な貯金目標としては、ひとまず500万円くらいを目安にすると良いでしょう。

プランやオプション、招待客の人数によっても変動しますが、最初の見積もりでは400万円くらいを提示されることが多いようです。

親族だけで行う少人数のプランでしたらもう少し目標額を下げてもよいかもしれません。

最後に

wedding-silhouette4

資料を見た段階で「このプランにしよう」と決めていても、打ち合わせで実物を見せられると高いプランを選んでしまいがちです。

さらに、見積もりに含まれていない想定外の費用が後から発生してくることもあります。

どうしても具体的な貯金目標がほしい場合には「貯金でき次第挙式したいのですが…」と正直に話して大体の見積もりを出してもらうのも良いかもしれませんね。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

ミラコスタウエディング情報をたっぷりご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。