【ミラコスタFTWレポ⑧】ドレス選びもいよいよ終盤へ。第3回衣裳試着レポート

ライター:

2017年11月。夢であった、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでの挙式、披露宴が決定いたしました。今回は、第1回目試着レポート第2回目試着レポートに続いて、第3回目の試着レポートになります。

スポンサーリンク

新婦ウェディングドレス

新婦のウェディングドレスは、提携先のTAKAMI BRIDALより2着試着しました。

アンナリサ(TAKAMI BRIDALウェディングドレス)レンタル価格:345,600円(税込)


専用のボレロで、肩からデコルテを美しく包み込み、サテン生地のドレスですが、ビッグラインのドレスの様に、ふんわりとしたイメージではないため、「チャペル挙式というより、レストランウェディングで着るようなドレスじゃない?」と新婦の家族。

このボレロは取り外しが可能なので、挙式と披露宴で、スタイルを変えることができるのは大変お得ですし、軽やかで動きやすいドレスではあったのですが……。
ミラコスタのイメージには、やや難しいドレスでした。

ドュシュー(TAKAMI BRIDALウェディングドレス)レンタル価格:324,000円(税込)


ドレスの切り替えがウエストではなく、胸下にあるドレスです。
今まで、プリンセスラインやビッグラインのドレスを多く着てきたので、エンパイアラインやAラインのウェディングドレスはどうだろうと試着したのがこのドレス。

すっきりとしたラインで大人っぽく、スカートやトレーンは全て綺麗な柄のレースのため、筆者好みでしたが、「横を向いた時、下腹のポッコリ感が目立つよ」と、新婦妹の鋭い指摘により、このドレスはお気に入りなのですが、着ないかもしれません。

新婦カラードレス

新婦のカラードレスは3着試着しました。

ソレッラ・カリーナ(ミラコスタオリジナルカラードレス)レンタル価格:324,000円(税込)


言うまでもなく、アナのカラードレス。
エルサの戴冠式の時に着ていたカラードレスを再現しています。スリーブは取り外し可能で、ヘアアクセサリーと、チョーカーは付属でついていますので、小物合わせで悩む必要はありません。

ブライダル・ドリーム・プレビューで新婦母が、「緑だったらこれが似合うと思う!」と、言われ試着しましたが、いかがでしょう?
筆者は2人姉妹の姉で、どちらかというと、エルサのようなイメージがついてしまいがちなので、このドレスでゲストの意をつく演出も楽しそうですね。

グリーン・アルテミス(TAKAMI BRIDALカラードレス)レンタル価格:334,800円(税込)


まるでアリエルの尻尾の様な色のビッグラインのドレス。サイドにも、異なる性質の生地で付けられた大きなリボンが特徴です。

アリエルをイメージしたカラードレスは、ミラコスタオリジナルでは、マーメイドラインのドレスで、コーラルピンクの『スィレネッタ』がありますが、マーメイドラインが苦手な方にはこのドレスでアリエルらしさを出せそうです。

ブルー・キャロライン(TAKAMI BRIDALカラードレス)レンタル価格:356,400円(税込)


最後に試着したのは、TAKAMI BRIDALのブルー・キャロライン。明るい青、というよりも、少しくすんだ暗めの青で大人っぽさがぐっと引き立ちます。「シンデレラをイメージしたわけではありませんが、色合いが似ているので、選ばれる花嫁様もいらっしゃいますよ」と、キャストさん。


そして、このドレスには付属のショールがついていて、巻きつけると、オフショルダードレスに早変わり。
ショールを付けた時の後ろリボンも可愛いドレスです。

最初は、くすんだブルーのため、似合うのか心配でしたが、今回試着した3着の中では、最も似合うと、個人的には思っていますが、背中の肉がドレスに乗っかり見苦しいので……。
このドレスを着たいなら、かなりダイエットしないといけませんね。

第2回目試着レポートで、女性らしいピンクが、似合わなさすぎたので、やはり、カラードレスは寒色系の色になりそうです。

第3回目の試着を終えて……


さて、第3回目の試着レポートいかがでしたか? そろそろ、婚礼2ヶ月前なので、結婚式当日に着るドレスを決めなくてはいけません。仮予約は完了していますが、まだ本命のドレスには出会えていないような気がします。

担当の方によると、ミラコスタで婚礼を予定している方は、概ね2回~3回試着に来店するそうなので、3回試着に来店した私は、ほぼ平均的な試着回数ということでしょう。
しかし、実際は、もっと試着したかったと思うところが正直なところです。

成約時に担当の方から、休日は試着の方が多く見えるので、早めに予約の連絡をいれるように案内がありましたが、私の想像を上回る予約が入っており、1ヶ月先はおろか、2ヶ月先の予約がやっと取れる状況でした。

ミラコスタでの婚礼の人気が伺えるのは理解できますが、営業時間や人員配置の見直し、首都圏での提携先の店舗でも試着を可能にする等、ユーザとして改善していただきたい点が多いドレス選びだったと感じています。

次回は、仮予約しているドレスで、グローブやベール、アクセサリーなどの小物打ち合わせとなります。
ブライダルファッションでは、MIKIMOTO製の本真珠やダイヤモンドをあしらったティアラやネックレスの他、イミテーションの物も多数取り揃えているそうですが、筆者は、サムシング・フォーにちなんで、母が自身の結婚式の時に使ったアクセサリーを使う予定です。

小物打ち合わせが終わったら、次は美容打ち合わせとなるそうです。
ついこの前まで「まだ半年以上ある」とノンキに構えていましたが、準備が本格化するとバタバタしますね。

それでは、また。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。