ディズニーキャラクターと一緒に夢の結婚式。『ブライダル・ドリーム・プレビュー』レポート!(ディズニーアンバサダーホテル)

執筆者:

大切な結婚式をディズニーで。そんな夢を叶える第一歩であるブライダルフェアの体験記をお届けします。

1月22日(日)に、ディズニーアンバサダーホテルで開催された、ディズニー・フェアリーテイル・ウェディングのブライダル・ドリーム・プレビュー(ブライダルフェア)をレポート。

ブライダル・ドリーム・プレビューとは?

前回の記事(ホテルミラコスタでのブライダルフェア体験記)でも紹介していますが、「ブライダル・ドリーム・プレビュー」とは、東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの3つのホテルでの結婚式、披露宴の様子を模擬的に体験することができるブライダルフェアのことです。

ホテルミラコスタの体験記の様子は以下の記事で紹介しております。今回紹介するアンバサダーホテルとの比較にどうぞ。

【レポート】ディズニーホテルでの結婚式を夢見て…ブライダルフェアに行ってきました!『ブライダル・ドリーム・プレビュー』体験記(ホテルミラコスタ編)

2017.01.29

模擬挙式


アンバサダーホテルでの挙式は、キリスト教に則った挙式。
チャペルに1歩足を踏み入れると、ほのかに甘い花の香りが漂い、真っ白なチャペルなので、ホテルミラコスタのチャペルとは違い、重厚さは感じず、ふわふわとした夢の世界にいるような雰囲気です。

挙式は、ところどころディズニー映画で流れる楽曲を、パイプオルガンが奏でたり、聖歌隊の皆さんが歌いながら進行していきます。
例えば、聖歌隊が持つベルの音が式典の開始を告げると、シンデレラの名曲『Cinderella Arrives at the Ball』で新婦が入場します。その姿は、これから始まる結婚生活に、胸の高鳴りをおさえて歩く様にも見えます。


もちろん、キリスト教式の挙式なので、讃美歌を歌ったり、牧師が聖書の一節を英語と日本語で説教する場面もあります。ですが、ところどころ、ディズニーらしさを取り入れているので、確かにキリスト教式の挙式ではありますが、宗教色を強く感じることない挙式だと思います。

さらに、アンバサダーホテルでは、挙式の後、中庭のガセホでミッキーマウス&ミニーマウス or ドナルドダック&デイジーダックがお祝いに駆けつけ、結婚誓約書にサインをするサイニングセレモニーが特典として挙式料に組み込まれています。

披露宴会場のコーディネート紹介

次は披露宴会場の紹介。

アンバサダーホテルでは、ディズニー映画に登場するプリンセスたちのモチーフに合わせて、披露宴会場をコーディネートすることができます。その一部を紹介します。


例えば、シンデレラのコーディネイトの場合は、シンデレラをイメージして、中央にはカボチャの馬車に見立てた装花が飾られていました。


こちらは、美女と野獣をテーマにしたコーディネート。装花はバラをメインに。別のテーブルの中央にはポット夫人が。もしかしたら、ゲストの方々が満足にお料理を召し上がっているか、チラッと覗きに来ているのかもしれませんね。

披露宴プログラムの紹介


アンバサダーホテルの披露宴プログラムでは、大きく分けて3つの披露宴プログラムが紹介されていますが、キャラクターとの触れ合える機会が多い、ザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~がプレゼンテーション形式で紹介されてました。


実際、披露宴でご活躍されている、ハピエスト・デュオがオプションでつけることができる4つのプログラムを紹介してくださり、その中のひとつである、『スティッチと“オハナ”のフラダンス』は、座っていてもできるプログラムなので、一例として、皆さんで楽しみました。
披露宴当日は、もちろんスティッチも遊びに来てくれるのだとか。

お料理、ドリンクの紹介


披露宴でのお料理、ドリンクを紹介します。

アンバサダーホテルでは、ひとりあたり約15,000円のコース料理から用意されています。

スタンダードなコース料理は18,200円。選んだ食事内容によって金額が変動する内容になっています。

例えば、肉料理はコース内では牛ランプ肉or鴨肉を使った料理となりますが、牛フィレ肉を使った料理に変更したい場合は、ひとり1,000円プラスとなり、19,200円となります。

より良い食材、よりディズニーらしさを反映したコースはそれに相応に値段が上がっていきます。

ドリンクにもコースがあります。

ひとりあたり4,000円台~6,000円台の3つのコースに分かれており、真ん中のコースである5,000円台のコースより上は、選べるアルコールの銘柄がランクアップ。

ディズニーキャラクターやプリンセスをイメージしたドリンクが追加されますので、ゲストの年齢層や出席者人数、予算に合わせてチョイスしたいですね。

ウェディングドレス、カラードレスの展示


ディズニープリンセスをイメージしたウェディングドレス、カラードレスも展示されていました。

また、提携先のTAKAMI BRIDALの衣裳のレンタルも可能です。

正直、筆者は年齢も年齢なので、ふんわりとしたプリンセスをイメージしたドレスは似合わないかな、と。

キャストへの相談コーナーも大盛況


相談コーナーでは、アンケート用紙に基づき、空き状況の確認やお得な割引プランの紹介が。

私たちもさっそく、相談コーナーにお邪魔をしました。

テーブルに案内されると、先ほど紹介したドリンクメニューから、ミッキーとドナルドをイメージしたノンアルコールカクテルが運ばれてきました。

気になる価格は?約40万円の割引

ミラコスタでのブライダルフェア同様、この相談コーナーで仮予約したカップルは、人気の日柄でも全てスペシャルパッケージ(高い割引率と特典あり。もともとは悪い日柄に設定されているパッケージ)で販売するというのです!

何といっても、先ほど紹介したザ・ハピエスト・デイ~シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ~が、挙式料込みで、概算3,879,760円(40名)のところが、3,472,348円(40名)に値下がりになります。

約40万円の値下がりです。

「40万は大きいよね……。何が買えるかな? 料理をグレードアップしてもお釣りがくるよね?」と彼と話してしまったのは、言うまでもありません(笑)

おもてなしの心遣い


このブライダルフェアの2日後、アンバサダーホテルのブライダルサロンからに1通の手紙が届いていました。

相談コーナーで担当のキャストの方の直筆コメントとともに、丁寧なお礼状が届きました。

次回のブライダルフェアの開催は未定とのことでしたが、直近では、3/12及び3/20に予約制のウェディング相談会~ブライダルプランニングデイ~が開催されます。

アンバサダーホテルで婚礼をお考えの方は、ぜひ、検討されてみてはいかがでしょうか?

また、ディズニーシー・ホテルミラコスタのブライダルフェアの様子は以下の記事をご参照ください!

【レポート】ディズニーホテルでの結婚式を夢見て…ブライダルフェアに行ってきました!『ブライダル・ドリーム・プレビュー』体験記(ホテルミラコスタ編)

2017.01.29

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃からディズニーリゾートが好きな神奈川県在住在勤30代事務職OL。 30周年のイベント前後から1回/月ほど入園するようになり、年パスを所持している友人に勧められ、年パス(共通)を購入し、月2回~4回入園するように…。最近妹より譲り受けたミラーレス一眼カメラを使って、カメラを勉強中。 好きなキャラクターは、幼稚園の時にメリーポピンズのビデオを買ってもらって以来、メリーポピンズのファン。