【転売】スノースノーTDS限定アイテムが10倍以上の値段で取引

ライター:

自分だけのスノースノーが作れるということで人気の「メイク・イット・マイン」ですが、ディズニーシー限定のアイテムのハットとケープが発売わずか数日で売り切れ、販売終了という案内に。それに伴い、オークションサイトなどの転売価格が法外な値段となっています。

スポンサーリンク

定価の10倍以上で売られるケープとハット

メイク・イット・マインのグッズ  (c) Tokyo Disney Resort

メイク・イット・マインのグッズ
(c) Tokyo Disney Resort

スノースノー「メイク・イット・マイン」のヘッドウェアとウィンターウェアの赤と青はディズニーシー限定販売、そして15周年バージョンということで、オークション、フリマサイトでの転売価格が高騰しています。

ディズニーシーで販売されている定価は、ハット、ウェアそれぞれ400円。

現在、オークションサイトなどを見てみると、非常に高値で販売されており、転売の平均市場価格は10倍ほどとなっているようです。

アイテム4つで合計1600円の最低落札価格が18000円。

アイテム4つで合計1600円の最低落札価格が18000円。

161114-0004 161114-0005

どれもベーシックセット(ボディなど)は含まれておらず、あくまでもハットとウェアだけの値段ということで、やや行き過ぎなのでは?とも思いますが、それほど魅力的なアイテムということでしょう。

少額商品ほど大きな価格差で転売されるのですね。どんな商品でもディズニーでレアアイテムなら10000円くらいなら許容範囲ということでしょうか。

地方に住んでいてどうしても欲しいという方は、買い物代行サイトやオークションに頼るしかないという声もありますが、オリエンタルランドも販売数を精査するなど対応が迫られそうですね。

11月中旬にクリスマスアイテムが販売終了というのはいくら何でも早すぎると感じるのは私だけでしょうか。

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。