【ディズニーランド】アトラクション最終日にファンが横断幕を掲示。感動の声に混じり困惑の声も

ライター:

グランドサーキット・レースウェイ
1月11日、約34年間もの長い歴史を誇るディズニーランドのアトラクション、「グランドサーキット・レースウェイ 」がその幕を閉じました。

アトラクション閉鎖に伴い、感謝の気持ちを表した大きな横断幕がゲストにより設置され、それを見た他のゲストから感動の声が上がりました。また、それと同時に横断幕に困惑するゲストの声も。

スポンサーリンク

ディズニーランドでは珍しいファン自作の横断幕

グランドサーキットレースウェイのフェンス部分に張られた一枚の横断幕。そこには「グランドサーキットレースウェイ ハピネス いっぱい ありがとう」と書かれていました。

これを見たゲストからは、ラストの日のこの計らいに感動したと言った声が上がり、ネット上でも肯定的な声があがりました。

この横断幕を用意した方は一般のゲストなのか、それともキャストに近い方(OBなど)によるものなのかはわかりませんが、グランドサーキットレースウェイだからこそ、プロップス(世界観に会う小道具)として横断幕を用意したのではと思われます。

34年間の感謝の気持ちがとても伝わる横断幕ですね。

美談で済ませられないという声も

一方、「ラスト日だから横断幕が許されるということではない」と言った否定的な意見も見られます。

理由としては、「ディズニーは皆がディズニー固有の世界観を共有する場所である」ということが大きいような気がします。

前にも議論になりましたが、一部のゲストが明らかに目立つ行為はNGという話にもつながるのではないでしょうか。

非ディズニー的なものをパークに持ち込むことはあまり歓迎されたことではありません。ファンの感謝の気持ちを表した横断幕も、ディズニーの世界に溶け込むかと言われれば、疑問の声が上がるでしょう。

グランドサーキットウェイだからこそ、横断幕が許されるのでしょうか。そうなると、他のアトラクションのクローズ時に、その世界観に合いさえすれば、ゲストによる演出がなされてもいいということにもなってしまいそうです。

そもそも、横断幕はパークに持込みOKなのかという点も見逃せません。現に荷物チェックを通過したということは許可されたということでしょうか。それともキャスト内部でも周知のことだったのでしょうか。

今回、このようなゲストによる演出を見たのは初めてのことだったので、横断幕に感動をもらいながらも、内情はどうなっているのだろうと考えてしまいました。

皆さんは、この横断幕、どう思われましたか?

PICK UP!こちらの記事もおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

かのん

TDRハック管理人です!

    11 件のコメント

  • 34年間の思いが形になったんですね。いいじゃないですか。ユニバーサルサービスというなら最後の挨拶とかもだめなのでは?なんでもかんでも規制してもつまらんよ。

    3+
  • 想定していなかった善意で大きな支障のない今回だから、受け入れるのもサービスなのかと思うけれど
    これに続いて大量に持ち込まれる事があると運営に支障をきたしそうなので今後は自重や規制が必要になるはず

    最初で最後が望ましい。二番煎じはしない方向で

    0
  • 世界観を損ねるか損ねないかはまた別問題で、1/13AM3:48の匿名さんのコメントが正論だと思います。私もGCR好きだったし、横断幕作っちゃうくらいの想いも理解できなくはないですが、今回の件を美談とは思いません。

    1+
  • ・明らかにゲストの意に反する意見
    ・批判的な意見
    ・差別的、政治的な意見
    でなければ容認されるべき、後は都度判断じゃないでしょうか。枠組みに縛られすぎて満足度が落ちたのが昨今のパーク。規則は最低限にすべし。

    5+
  • 最終日だからOK、ってのは通らない
    ユニバーサルサービスが基本なんだから、初日も最終日も同じサービスでなければ
    それにパーク内は基本的にアメリカ的な雰囲気で統一されているから日本語の横断幕には違和感がある
    プロップスは小さな物までディズニー社の審査を受けて許可された物だけがオンステージに出されるという事を考えれば、暴走したゲストが勝手に掲示したと考えるのが妥当

    15+
  • これがダメってなるとディズニーがすごい息苦しい場所に感じちゃうな
    その息苦しさこそ世界観壊してると個人的には思うな

    9+
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。